ナイル川は、母ナイルなんて言われますが、テムズ川は「お父さん」らしいです。しかも、Old付きでOld Father Thamesと呼ばれたりする模様。

ビッグべンの横を悠々と流れているのは偉大なる父って感じがしますね。

でもオクスフォード近辺のテムズ川は、かなり上流の方なので、まだちっちゃいテムズです。

若(イケメン)テムズ?

thames oxford - christ church

天気が良かったので、テムズ川のほとりを優雅に散歩してみました。

流石若者、まだ青い。(水色が)

まだ若い割に、行き急ぐことなく、ゆったりと流れています。この辺は、性格なのかな?

投稿者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください