早期リタイアを達成した諸先輩方は、ちょいちょい旅行に出かけてらして、「お花見」記事などに和ませてもらっています。

私は正直言って、自分が旅行したいかどうかがわからないという問題を抱えています。

現在は「ひきこもっていたい」、「家の敷地から出たくない」という気持ちが強すぎて、自分が旅行好きなのかがわかりません。

あとから旅行好きデビューしたらお金が足りないカモ?

旅行って、やたらお金がかかる趣味なので、心配になってきました。

「退職後にしたい100のこと」に抜粋を入れていない記事が多く、仕立て直していたら、「○○に住んでみたい」という記事が結構多いのですが、これらは概ね「避暑」関係。

知り合いにお国自慢されて興味をもった「涼しい都市」以外で行きたがっているのは「ホビトン」ぐらいです。

旅行好きかどうか、判断しにくいラインです。

仕事で移動が多すぎるために生じた「ひきこもり」熱が冷めた後、急遽旅行好きに変貌した時のために書いておきます。

のろのろさん。あなたは、出張・移動が好きではありません。航空券を予約するのも、ホテルを予約するのも、いつもしぶしぶです。行ったら行ったで、帰るのが面倒になるタイプです。要は、どこでも生きていける「ものぐさ者」です。ビーチリゾートに行けば、ホテルから出たがらず、ホテル内の施設を梯子するだけなので友達に呆れられます。世界遺産などの歴史的建造物は「人混み」があるので近寄りたがりません。博物館や美術館では友達が見識を広めている間、館内のカフェでぼーっと川を眺めてたりします。旅行好きを困らせる行動ばかりとるので、旅行に行くなら一人で行きましょう。自分で選ぶ旅先は「ウェールズの田舎でぼーっと羊をみてる」など刺激のないモノです。カメラに残っているのは有名建造物・景勝地よりその辺をウロウロしている羊の写真が多いでしょう? オクスフォードの羊か、ウェールズの羊かなんて、読者は興味をもっていませんよ!! 他の駐在員は同じお金をつかってローマのコロッセオの写真を撮ります。旅行代理店のパンフレットが如何に魅力的に見えようとも、行った先でぼーっとしているだけなので、旅行はできるだけ控えるように!

これが、対策として機能することを祈ります。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

海外赴任中で、社畜で、早期リタイア志望者で、ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください