60才を過ぎても、職場とつながっていたいと思う人って、職場でいい関係を築いていて楽しいとか、いい思いをしていて優越感があるとか、そこにいいことがあると思える何かがあるんだろうな~っと思えるんですよね。

私は、疲れすぎていて、ムリ。

ゆっくりしたい。

働かなくてよくなったら、働きたくない。

投資の種銭を稼ぐために、ちょっと余分に働くことにしましたが、「遊ぶ金欲しさに働く」だけ。

今の仕事は楽しいけれど、余分には働きたくない。

とかいいながら、60才で定年退職を迎えた後に再就職をする人たちを羨ましいと思うという大きな矛盾。

人間って複雑ですな。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

投稿者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください