ワードプレスの”パーマリンク”は、毎日1英単語のいい学習法

イギリス赴任中なのに、英語の勉強をしていないダメ駐在員です。英語圏に住んでいる事が既にスパルタトレーニングなっている!っと、開き直ってはいるものの、心の底でちょっぴり罪悪感を感じていたりします。

ワードプレスの”パーマリンク”決めは、そんな罪悪感を取り除いてくれました。

毎日1英単語

ワードプレスでは、自分でパーマリンクをつける事が出来ます。下図のオレンジ枠の部分です。

ワードプレスのパーマリンク
ワードプレスのパーマリンク

眺めてみると大した言葉は使っていませんが、何気に毎回悩みます。
簡単な言葉にしようとすればするほど、悩みます。

これがとてもいい勉強になっています。

例えば、「開き直る」をどう英単語に翻訳するか、記事を書く以上に悩みました。
私は「開き直り大王」かのごとく開き直ってばかりいるのに、英語にできないのです。
ん~。私は開き直り大王です!って、自己紹介できないじゃない?

結局この時は、当てはまる表現を探すのを諦めて、勇気を出して飛び込む(plunge into)にしました。
次の機会にはもっとしっくりとくる言葉を探すぞ~っと、ちょっぴり次の開き直りを心待ちにしていたりします。

知らない単語に落ち着くこともあります。
浪費(=squandering)は、パーマリンク設定の時に初めて知った単語です。

普段は新しい単語を覚えても、すぐに忘れてしまうのですが、パーマリンクに使うとアナリティクスやサーチコンソールで時折見かけますので、いつの間にか覚えてしまいます。

その記事を代表する単語を1語選ぶだけですが、単語が見つからない事もあります。
記事が上手くまとまっていない時に起こります。
そういう時は、言いたいことを探し直し、記事を書きなおしたりもします。

たった1単語探すだけですが、なかなか難しくて、ハマっています。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください