Categories
早期リタイア

退職後やりたい100のこと、逃げ切り計算機

早期リタイリー御用達の鉄板ツール「逃げ切り計算機」。既に100万回以上資産に利用されており、このツールを使わないまま早期リタイアしようとしているのは、私だけではないかしら? まず会社を辞めて、日本に帰ってから、全ての情報を整理して、最後の仕上げに使おうと楽しみにしています。

早期リタイリー御用達の鉄板ツール「逃げ切り計算機

既に100万人以上(?)、100万回以上(?)試算されているツールで、このツールを使わないまま早期リタイアしようとしているのは、私だけではないかしら?っと思えるほど有名です。

他のリタイリーはごく自然に把握している「受給年金の月額」を私はしらないから…。

年金手帳は、日本の実家のどこかにあるし、年金定期便もすべて保管していますが、いったいいくらもらえるのか把握できていません。

恐ろしいことですよね…

会社の退職金(?)、企業年金(?)、失業保険などについてもほとんど知らないし、日本帰国・リタイア初年の税金、社会保障料も全く試算しておりません。

他のベテランリタイリーのブログやリアルの周囲からの情報を元に、2年目以降の税金、生活費などを仮定して貯金をしていますが、それで自分が暮らしていけるのかも、実は少々不安です。

でも電卓をはじき続けてもお金は増えないので、考えることを止めて黙々とお金を貯めました。

まず会社を辞めて、日本に帰ってから、全ての情報を整理して、最後の仕上げにこのツールを使って確かめ算をするのが楽しみなような、怖いような…

最後までお読みいただきありがとうございました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.