「早期リタイア」&「社畜」の記事一覧

「早期リタイア」と「社畜」関連記事の一覧です。

「早期リタイア」と「社畜」関連記事の一覧です。

  • 早期リタイアに反対しない両親のその後 早期リタイアに反対しない両親のその後ワタクシの両親は、早期リタイアに反対しておりません。どうして反対しないのかと聞いてみたところ、ニヤニヤして「反対してほしいの?」っと聞き返してくるような人々です。まぁ、両親の知り合いに早期リタイアした人がチラホラいるので、免疫がついているんだと思います。
  • 退職後やりたい100のこと、スチーム版ゲームデビュー 退職後やりたい100のこと、スチーム版ゲームデビューSteamは、パソコン版のゲームプラットホームの1つです。イギリスで購入したPS4のプレイステーションアカウントは、日本に本帰国した後も日本アカウントには切り替えられないっぽいのですが、2台目のPS4は欲しくない。PS5が出るまで、パソコン版のゲームでもやってようかなと思っています。
  • 退職後やりたい100のこと、スマホゲーム 退職後やりたい100のこと、スマホゲームスマホゲームは、課金の泥沼にはまりそうでこわいというイメージです。アドセンスの「広告レビューセンター」に出てくるゲームにはなかなか面白そうなものも混ざっており、興味をそそられています。ミイラ取りがミイラになりそう。あはは。
  • 退職後やりたい100のこと、「ヤフオク」で何か売ってみたい 退職後やりたい100のこと、「ヤフオク」で何か売ってみたい早期リタイア関連の記事をたくさん読んでいると、お金のやりくりが上手い人が多くて驚きます。なんというか、何でもお金に変えることができる人たちってイメージです。私がこれまでの人生で一度も試したことがない「ヤフオク」もその一つ。ぜひ試してみたいです。
  • 早期リタイア後のお小遣い 早期リタイア後のお小遣い早期リタイア資金を貯め始めた頃、「お小遣い」はいらないから早く辞めたいと思って、予算を組んでいませんでした。予定貯金額が貯まった後に、900万円のお小遣いを貯め始めました。いざ「お小遣い」の専用枠を作ってしまうと、やりくりを考え、頭を抱えてしまいます。
  • 退職後やりたい100のこと、銀行口座を複数に分ける 退職後やりたい100のこと、銀行口座を複数に分ける貯金・節約界でよく言われる「銀行口座を用途別に分ける」ってのを試してみたいデス。私は海外生活が長期化していて、マイナンバーを貰う資格が発生したことがありませんし、銀行口座は、単なる物事を煩雑にする何かでしかありません。海外居住地、日本ともに少ない方がトラブルも少ないので理想的。
  • 「仕事の任せ方」の記事にキレる 「仕事の任せ方」の記事にキレるたまに自分が腫れ上がったリンパ節のように思えてならない時があり、どうすれば自分が律速にならないで済むのか知りたかった。記事を読んでみたら、任せなくても仕事が回る余裕のある会社にお勤めのリーダーさんか、部下が沢山いて 「任せる人をえり好みが出来る」贅沢なリーダーさんへのアドバイスでした。
  • 社畜病⑪、変えられるのは自分だけ 社畜病⑪、変えられるのは自分だけ初めて部下を持った新米リーダーあるある?私の場合、部下が思うように成果を上げてくれない時、他のチームがうまく連携してくれない時、もどかしく感じていました。あれから十余年、部下も、他のチームも、昔のRPGのキャラかなんかと思って割り切っちゃった感があります。
  • 「魂」をこめて仕事する。とな。 「魂」をこめて仕事する。とな。「魂をこめろ」と聞くとゾワっとするのは、私だけ?気持ちがこもっている事は成功しやすい傾向にはあるけど、たぶん「魂」という言葉が強すぎるんでしょうね。「気持ち」は七変化を起こすふわふわした雑多なモノだけど、「魂」は一個しかない大事なモノのような気がするし。
  • 貯金を始めてから「貧乏くさい」の意味を理解した 貯金を始めてから「貧乏くさい」の意味を理解した私が「貧乏くさい」の意味を理解したのは、働かないですませるためのお金を貯めたり、節約している人気ブロガーさんの記事に「貧乏くさい」というコメントがついた時でした。私の中では「目的のために工夫を重ねているカッコイイ行動」が、世の中的には「貧乏くさい」のだと知って、思わず笑っちゃいました。
  • 妄想、早期リタイア後の理想の1日 妄想、早期リタイア後の理想の1日早期リタイア後にやりたい事を見失わないようにと、まだ勤め人の今現在、リタイア後の理想の1日を具体的に書き出したら、ショボすぎてちょっと凹んだ…ちょっとまったりしすぎかも。それでも自分に正直に、書いておくことにしました。
  • 社畜病⑫、ブログの「予約投稿」ができない体質になった! 社畜病⑫、ブログの「予約投稿」ができない体質になった!誤解の無いように前提を書くと、「予約投稿」は、未来日時で記事を公開するようにセットできる機能です。収益目的のブログの場合、これを利用して毎日定時に記事を公開すると運営に安定感をもたらします。
  • 退職後にやりたい100のこと、PS5を買う 退職後にやりたい100のこと、PS5を買うワタクシはまだ無収入になる怖さを知りません。現在海外赴任中で、確定申告の煩雑さを避けるため、本業以外の一切の収入がなく、辞めた後は、お金が出て行くばかりです。来たる無収入に備え、お金の準備も心の準備もしているものの、いざとなったら腰が引けるかも。
  • 老後資金の読み違いと世間ずれ 老後資金の読み違いと世間ずれ「老後資金は2,000万円必要」問題が話題になっているようですね。当ブログでは「早期リタイア用の老後資金は6,000万円、早期リタイアしない場合は、1,300万円」と仮定していたので、ちょっと読みが甘かったかも。悪化のスピードが早いよね。
  • どれが大事な趣味がわからない どれが大事な趣味がわからない早期リタイアしたら今ほど楽しめるか自信がない趣味が2つあります。それはゲームとブログ。ゲーム大好きなのですが、どこまでがストレス発散と現実逃避で、どこからが本当に好きなのかわかりません。ブログは、説明と作文下手で、仕事で苦労しているから、トレーニング感覚で書いている部分もあります。
  • 退職後やりたい100のこと、ゲーム音楽を1曲、耳コピする 退職後やりたい100のこと、ゲーム音楽を1曲、耳コピするピアノには色々とトラウマがあります。子供の頃、近所の子供は男女問わずみんなピアノを習っていて、私が群を抜いて一番下手だった、とかね。家で出来る趣味には広く遍く寛容なワタクシ、早期リタイアしてヒマでしかたなくなったら、視聴時間が長くなりがちなゲーム音楽の耳コピチャレンジをしてみたいな。
  • 退職後やりたい100のこと、究極の過疎ブログを作る 退職後やりたい100のこと、究極の過疎ブログを作る「え?、この記事にアクセスが?」っという驚きを味わえるのが過疎ブログのちょっとした楽しみです。「世の中で自分だけかもしれない=需要がない」と思っていた事柄を検索して入ってくる人って、どんな人なんだろうと興味が湧きますし、それに関連する用語を検索するに至った経緯を想像すると楽しい。
  • 最高難易度の節約術は「料理」 最高難易度の節約術は「料理」数日寝込んでいたのですが、体を温めるためのスープが飲みたくなり自分で作りました。病み上がりのボケーっとした頭で、食べたいモノ基準で材料を買ったので、高くつきました。料理が下手だとね、この何の変哲もないスープを作るのに千円以上かかるんですよね…
  • 節約反省会、モノグサにこそ有効な「買い物リスト」 節約反省会、モノグサにこそ有効な「買い物リスト」早期リタイア貯金を始めたばかりの頃、リアルの知り合いがおススメしてくれた「買い物リスト」。買わないといけないモノを一旦メモして、メモに載っていない物は絶対買わないことを徹底するだけ。書くに足らないくだらないものこそムダ遣いなのだそう。
  • 早期リタイアを目指すきっかけはベタに「上司」だった 早期リタイアを目指すきっかけはベタに「上司」だった私はずっと神上司の元で働いていたのですが、たった一人の鬼畜上司に耐えられなかったのが早期リタイアを目指したきっかけです。インド海外赴任2年目の上司でした。何やら目の敵にされていて、悪質な嫌がらせも受けました。実際の人間を鬼畜生だと感じたのは、後にも先にもその頃だけです。
  • 退職後やりたい100のこと、趣味の「お金かけない化」 退職後やりたい100のこと、趣味の「お金かけない化」早期リタイア貯金のために、いくつもの趣味を断捨離しました。それが目的達成への最短ルートだったから。貯金家、節約家の中には、お金をかけない工夫をすること自体を楽しんでいる人たちがいて、傍目には面白そう。落ち着いたら、「お金をかけないでどこまで遊べる」か実験してみるのもいいかな~
  • 「お金が好きな人」に「お金が寄ってくる」というのなら… 「お金が好きな人」に「お金が寄ってくる」というのなら…貯金・節約の記事を読んでいると、「お金が嫌いな人のところからはお金が逃げていくばかり」で、それが「貧乏な人のメンタリティー」と書いてあったりします。正直言って、貯金を始めてからお金嫌いデビューをしたワタクシには耳障りの良い言葉ではありませぬ。
  • 「今の仕事が好き」ならば「セミリタイアではダメ」である 「今の仕事が好き」ならば「セミリタイアではダメ」である他の人にとっても当てはまるのか分かりませんが、私が「ちょっとだけ働く」ことを早期リタイアのスタイルとして採用できなかった理由は、私が掲題の「対偶」である「セミリタイアではダメ」でなければ 「今の仕事が好き」ではないに納得してしまったからです。
  • 「自己実現」は何才になったら追わなくてよくなりますか? 「自己実現」は何才になったら追わなくてよくなりますか?早期リタイア界隈の人たちは、マズローの欲求5段階説が大好きみたいで、しょっちゅう記事を見かけます。最上階の「自己」を筆頭に「承認」→「社会所属」→「安全」→「生理」と階層が下がっていくのですが、私は「安全欲求」が満たされていないのか、上の3層に全く興味が湧かない。
  • 他人の「バケットリスト」を読んで心底驚いた件 他人の「バケットリスト」を読んで心底驚いた件「死ぬまでにやりたい○○個のこと」というような意味合いの「バケットリスト」。私の「死ぬまでにやりたいたった1つのこと」が現実味を帯びてきたことで、「退職後にやりたい100のこと」が似た雰囲気に。夢がいっぱい詰まっている他の人のリストがとても新鮮でした。
  • 退職後やりたい100のこと、Top 100 Favorite Songs 退職後やりたい100のこと、Top 100 Favorite Songsあまり音楽を聴くことがないのですが、ふとしたきっかけで音楽をかけると、すごく励まされることがあります。あれ?、私、落ち込んでいたのかも?っと、音楽を聴いてから、気付く感じ。早期リタイアしたら、お気に入りソングの再生リストを作りたいです。取り敢えずサンプルにTOP10まで。
  • 社畜病⑩、「リスト化」大好き 社畜病⑩、「リスト化」大好きこれは、ホントに直したい習性。なんでもとりあえず「箇条書きにできないか?」っと考えてしまいます。そしてそれを「カテゴリー分け」したり、「優先順位の高いモノから並べ替え」したくなります。何か難しいことに挑戦する時に、問題点や解決案をリスト化すると、細分化されてとっつきやすくなりますからね。
  • 早期リタイア失敗対策⑥貧乏生活に耐えられなくなる 早期リタイア失敗対策⑥貧乏生活に耐えられなくなる早期リタイアを目指して貯金をする過程で、貧乏生活に耐えられなくなり、何度も早期リタイアを目指すのを諦めたので、これは起こり得る!私の場合、確率が最も高い失敗原因です!なんてったって、早期リタイア模擬生活中(つまり貯金中)に何回もギブアップした実績がありますからね。
  • 退職後やりたい100のこと、好きな俳優しりとり 退職後やりたい100のこと、好きな俳優しりとり英語だけで見た映画の日本語の単語を調べるのが面倒なので、レビューを書いたりしていないですが、映画は結構見ているので、好きな俳優さんがたくさんいます。ブログで好きな俳優さんを紹介する俳優しりとりとかやってみたいです。
  • 社畜病⑨「SMART」ゴールが染みついてとれない 社畜病⑨「SMART」ゴールが染みついてとれない外人たちのお気に入り「SMART Goals」。「Specific」(具体的に)、「Measurable」(測定可能な)、「Achievable」(達成可能な)、「Realistic/Relevant」(資源を有効活用した)、「Time-related」(期限がある)の頭文字です。
  • 「もったいない」を軽視する人は「ビジネスセンス」がない 「もったいない」を軽視する人は「ビジネスセンス」がない私がミニマリストの思想にアレルギー反応を起こした理由は、「もったいない精神」の否定にあります。ビジネスを起こす時、顕在・潜在を問わず、ソリューションやニーズを認知する着眼点と、具現化してサービスとして提供する資源調達力を上手く嚙合わせる必要があります。
  • 退職後やりたい100のこと、Star Trek Filmsを全部見たい 退職後やりたい100のこと、Star Trek Filmsを全部見たい私はトレッキー (スタートレックのファン)ではありませんが、スタートレックのドラマシリーズは、アニメ以外は全部見ています。ドラマはCBSが、映画はParamount Picturesが配給元になっているのですが、この辺りが映画の方に縁遠い理由かもしれません。
  • 違和感、忘年会が会社持ちじゃない日本 違和感、忘年会が会社持ちじゃない日本海外で働くこと十余年。会社の忘年会(もしくは新年会)の会費を払ったことがありません。会社持ちです。年末になると、早期リタイア界隈の人じゃなくても、「忘年会行きたくない」記事が増えますが、勤め先のローカル社員たちは楽しみにしている感じですし、行ける人は全員参加します。
  • 海外駐在員、OKYからKTYへ 海外駐在員、OKYからKTYへインドや中国にも7年勤務したので、私がホンネをぶっちゃけることをお許しください。インド、中国では、OKY (お前こっちきてやってみろ)だった海外勤務が、イギリスではKTY (こっちで適当にやっとくよ)に変わりました。
  • 社畜病⑧なんでも「逆算」しようとする 社畜病⑧なんでも「逆算」しようとする仕事で「逆算」というと、ゴール・目標から遡って今やるべきことを割り出したり、途中の進捗目標をマイルストーンとして設定しておくことが浮かびます。今のご時世、何事にも「納期」がありますから、息を吸うかの如く、ごく自然に「逆算」して考えます。
  • 退職後やりたい100のこと、ストーンバランシング 退職後やりたい100のこと、ストーンバランシング「ストーンバランシング」というのは、石ころをバランスを取りながら積み重ねていく遊びというか、ストレス解消というか、心を落ち着かせる方法というか、芸術です。ロックバランシングとも呼ばれています。私の知人が、ハマっていて、ストレス解消と心を落ち着かせるのに良いと言っていました。
  • 社畜病⑦社畜最強スキル「バランス感覚」 社畜病⑦社畜最強スキル「バランス感覚」「バランス感覚」って、言葉の響きはふんわりしているんですけれど、ビジネスに適用すると「最適ポイント」を探し出せる能力のこと。そして真にバランスが取れて、安定するポイントって、ごく狭い範囲、ただ一点だったりするんです。
  • 退職後やりたい100のこと、「数独」の問題を作る 退職後やりたい100のこと、「数独」の問題を作る人間長く生きていれば、壁にぶち当たった時に、「こうしたらどうだろう?」などと、とっかかりの1つや2つ思いつくものじゃないですか? 私は「数独」の作り方に関しては、手も足も出ません。問題の作り方を考え、問題を作るとなると、解くよりも時間がかかりそう。
  • 社畜病⑥「虎の威を借りまくる狐」な私 社畜病⑥「虎の威を借りまくる狐」な私「虎の威を借る狐」は、権威を笠に着て威張る事です。私はよくwikipediaに掲載されている「概念」を利用して、「wikipediaにも書いてあるような有名な考え方だから、これを経験するとスキルアップになるよ。」っとか言いながら、部下に動いてもらいます。
  • 社畜病⑤人生万事「負けるが勝ち」 社畜病⑤人生万事「負けるが勝ち」ある時、「ビジネスにおいては負けるが勝ちの場合もある」との記事を読んだとき、「場合もある」じゃなくて「常に」でしょ。っと思ってしまった自分にガッカリしました。職業病なのか、「『負ける』とホッとし、『勝つ』と不安になる。」タイプです。
  • 退職後やりたい100のこと、「スマホなし生活」の我慢大会 退職後やりたい100のこと、「スマホなし生活」の我慢大会本帰国したら、どんな固定費がかかるのか調べておりましたところ、日本のスマホ料金がイギリスの2~3倍ぐらいかかるのに、目を疑いました!あまりにも多くの事をスマホで終わらせすぎて、ないと不便な気がしますが、なくても生き延びれるか試してみるのも面白いかも。
  • スピリチュアルから離れて「モノを減らす」スベを自力で探せるか? スピリチュアルから離れて「モノを減らす」スベを自力で探せるか?早期リタイアの為の貯金の過程で、断捨離やミニマルライフの記事を参考に、出来るだけモノを減らそうとしていた時期がありました。日本で「片付け」が「思想」化していることに気づかず、貯金のついでに迂闊にも大量の文章を読んでしまいました。
  • 早期リタイア失敗対策⑤旅行に行きづらくなる 早期リタイア失敗対策⑤旅行に行きづらくなる現在は「ひきこもっていたい」、「家の敷地から出たくない」という気持ちが強すぎて、自分が旅行好きなのかがわかりません。あとから旅行好きデビューしたらお金が足りないカモ? 対策として自分への手紙を書きました。
  • 実家で早期リタイアの可能性 実家で早期リタイアの可能性それで早速実家暮らしの「家賃+生活費」相場を調べてみたら、0円の人がチラホラいて驚きました。それで気づいたんですけど、両親目線では、子供からお小遣い稼ぎを考えているわけではないから、「家賃」はいらないんですね。それでも「生活費」はいるよね。
  • 社畜病④自分にしかできないことなどない 社畜病④自分にしかできないことなどない若い人が「自分にしかできないことをやりたい」っと、明るい展望を抱いている中、管理職の私は「一個人の能力に依存する業務はあってはならない」っと「誰にでも出来る化」を推進する立場です。実はこの2つは共存しなければならなりません。
  • 退職後やりたい100のこと、「オワコン」ブームに踊らされたい! 退職後やりたい100のこと、「オワコン」ブームに踊らされたい!「道可道、非常道。」、「諸行無常」、「栄枯盛衰」などなど、昔から変わらないものなど何もないとさんざん言われているのに、たまに「栄えたものが衰えるのを儚むブーム」が来ますよね。日本では、ありとあらゆるものが「オワコン」と儚まれているこのブーム、来年あたりまでは続いてほしいです。
  • 社畜病③いちいち理由が必要 社畜病③いちいち理由が必要社畜病の「何にでもいちいち理由をつけたがる」症状は、早期リタイアしても完全治癒するか自信がありません。このブログの1,335件の投稿の内、178件に「理由」という言葉が含まれています。コミュニケーションの能力を落とさないで、自己正当化を少なくする、良いバランスが見つかると良いのですが…
  • 退職後やりたい100のこと、中古の「庭付き一戸建て」を買う 退職後やりたい100のこと、中古の「庭付き一戸建て」を買う早期リタイアに限らず生活を営む上で最もお金がかかる区分が「家賃」です。このため「持ち家派 vs 賃貸派」は、リタイリーの考え方がくっきりきっぱり現れる面白ネタです。しかし、いざ自分が早期リタイアすることになると、話は別。私は「持ち家派」の「中古の庭付き一戸建て」になりそうです。
  • 「早期リタイア」ブロガーの薫陶を受けて、悩む 「早期リタイア」ブロガーの薫陶を受けて、悩む最近はやりの「セミリタイア」については良く存じ上げませんが、2014年ごろには存在したベテラン「早期リタイア」ブログ群は、「老婆心」に満ち溢れたなんだか暖かい人が多いです。私もその薫陶を受けたのか、最近、気になっていることがあります。
  • ただ話を聞いてほしいだけ ただ話を聞いてほしいだけ「ただ話を聞いてほしいだけ」の人に、提案をするのは「心ない行動」だという事はわかっています。でも言いたい。「ブログを書くといいよ。」と。「相手が聞いてくれない!」とストレスを増やすよりは、はるかにストレスケアになりますし。