勤め先では花粉症率100%。

特に目にくるらしく、みんなしてポロポロ涙流しながら会議している様子はなかなかの珍景です。

イギリスについたばかりで、今のところ仕事上ではただの足手まといの私も、変なところで、いっちょまえにリーダー格の鼻水、目水(=涙)さんです。

会議の休憩中に、壁に貼ってある世界地図をみんなで眺めてお茶を飲みながら雑談していました。

私が「中国やインドに住んでた時は、花粉症の症状が出なかったんだよね~。」というと、

あ~。両方とも砂漠だからね〜。

っと、返ってきました。

え?
えぇぇ???
「砂漠って程でもなくない?」っと、思わず私も地図を覗き込んでしまいました。

なるほど、世界地図では、中・印は、緑色がはげかけてる感じの色ですね。

worldmap
https://en.wikipedia.org/wiki/World_map#/media/File:Robinson_projection_SW.jpg

「イギリス程グリーンではありえないでしょう〜。」とか、
「イギリスはグリーンしかないと言っても過言ではない。」とか、グリーン自慢なのか、花粉症に嘆いているのか、微妙なラインのイギリス人たち。

確かに、英・日は、ほぼ緑。

もっと緑が深いブラジルとかへ行ったら、どうなるんだろう?

想像するだけで、目がかゆいです。

いや、想像しなくても、目がかゆいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

海外赴任中で、社畜で、早期リタイア志望者で、ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください