デモグラフィック分析とは

「デモグラフィック」を直訳すると、人口の中のとある「区分」というような意味。

実際には「区分」(Sector)よりも「属性」(Attribute)という言葉の方をよく耳にします。

どんな属性があるかというと、居住地域、年齢、世帯構成、性別、学歴、収入などです。

「誰が」買っているのかを検証するデモグラフィック分析と、「どうして」買っているのかを検証するサイコグラフィック分析をかけ合わせて、適切に細分化された対象グループ(segment)への製品開発を行いましょう!

っていうのが教科書的な姿。

ウチは、アクセス分析ツールを見ながらどの層を取り込めているか確認するだけなので、ゆるい。

当ブログのデモグラフィック分析

今回のデモグラフィック分析では、ウチの新・旧ブログの「国(日本とその他)」、「年齢層」、「性別」を比較してみました。

旧ブログ「外国人ライフ」
外国生活雑記。滞在国3か国。滞在歴10余年。外国生活とは関係ない記事が混在。役に立つような事はない。

新ブログ「ウラとボツ」
しばりのない雑記。ブログカスタマイズと作文練習。一貫性は皆無。

国(日本とその他)

Blog Comparison (Country)

「外国人ライフ」では、外国生活について書いているのに、外国からのアクセスより、日本からのアクセスが多いですね。まぁ、日本の人口が1億2,600万人で、海外在住者が130万人ですから、母数を考えると健闘しているほうですよね!

外国臭がしない「ウラとボツ」では、日本からの流入が9割ということで、なんらかの差別化は存在している感じでしょうか?

というか、「ウラとボツ」ってブログ名が謎過ぎて検索エンジンから流入してくれる人に感謝ですね。

年齢層

Blog Comparison (Age Group)

双方とも、筆者である私が属している35-44のグループが多く、いい感じ。

但し、より個人的な話を書いている「外国人ライフ」よりも、単発で記事間の関連性が全くない「ウラとボツ」の方が同世代のアクセス比率が高いのは意外。

若い世代の方が将来のプランに「外国生活」を入れやすく、興味もっているのかと思いきや、そうでもないみたい?

外国生活者や外国生活経験者、退職後のセカンドライフを外こもりで考えている人口の方が多いのかも?

そう言われてみれば、「生活紹介」記事よりも、「あるある」記事の方がウケが良かったような気がしなくもない。

性別

Blog Comparison (Gender)

「外国人ライフ」は、女性ブロガーの方が多い「イギリス情報」と「家計管理・貯蓄」の2つのカテゴリーに属していたにも関わらず、男性読者の方が多い。

実際には男性読者の方が数的には多いという事なのか?、女性受けしなかったのか?

「非居住者」の性別人口分布が転がっていないかな~っと、総務省っと調べてみたのですが、なかなか見つからず、外務省のウェブサイトにありました。「非居住者」というのは税法上の呼び方で、外務省的には「海外在留邦人」と呼ぶみたいです。笑。

non-resident japanese stats
海外在留邦人の男女比

数的には、同世代だと女性の方が多そうです。
やっぱ、女性受けしなかったんだ…
号泣。

「ウラとボツ」は、半々です。コミュニティーに属さず検索流入だけですから、性別関係ないですしね。

デモグラフィック分析の意義は?

教科書(コトラー)的には、デモグラフィック分析は、「単独」では足りないらしい。

正統派は外部の各種統計データを参照しながら、よりサイコグラフィックなニーズグループ、行動グループ、オピニオングループなどをかけ合わせて、製品設計・開発をするんでしょうね。

最後に

メインブログ「外国人ライフ」を閉じるにあたり、新ブログ「ウラとボツ」との読者属性比較を行ったところ、意外な結果もあって面白かったです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

海外赴任中で、社畜で、早期リタイア志望者で、ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

ディスカッションに参加

2件のコメント

  1. 引っ越し、おめでとうございます〜
    のろのろさんのブログは、やっぱり男性ウケすると思います(専門ネタが多くてストイックなんだもん)。
    女性が好きそうなブログネタって、食べ物とファッションと『見せびらかし』だと思うの。
    「外国でセレブな生活してるのよー見て見て見てー」というの、好きですよねー(私も見せびらかせるものがある生活、すっごいしたい)。

    1. ぷうままさん、コメントありがとうございます!

      >「外国でセレブな生活してるのよー見て見て見てー」

      うんうん。そういうのウケてますよね~。
      私は、ダイエット止めてから、家に引きこもってゲームしているだけで、外国にいる必要全くない事しかしておらず、見せびらかせるようなネタないですからね~。

      しかし、ぷうままさんは、British Museum、ShoreditchやMusicネタなど、素がおしゃれで素敵じゃないですか!?イギリス長くてらっしゃるから、今更感があって思いつかないキラキラネタ埋もれてそう。

      個人的には、ピリッとしたユーモアが入っているのがツボなのですが、なんかぷうままさんが書くとかっこいいし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください