なんだか必死でモノを捨てた夢を見ました。

久しぶりにガッツリ悪夢をみました。

半ベソで黒いごみ袋に手当たり次第にモノを詰め込み、捨てようとしていました。

どうしてそこまで追い詰められたのか?

ミニマリストブログに刺激を受けすぎているようです。

努力家すぎる

ミニマリストさんって、行動様式がまじめで、勉強家で、努力家ですよね。

姿勢はひたむきで、真摯で、一途。

畏敬の念を抱くって、こういうことだわ。

敬っているんだけど、恐れてもいる。

近づきがたく感じるんだけど、本物のミニマリスト同士だと、親近感を感じるのかしら?

優しそうなミニマリストが一番怖い

ミニマリストブロガーさんで、すごく好きな人が3人ほどいます。

その方々の共通点は、指摘がズバリ的確過ぎて、手厳さを感じるものの、そういう事に気づくことができる(気が回る)点に懐の深さも感じるところ。

逆に怖いのは、優しそうなミニマリストさんかな。優しく語りかけているんだけど、やってることが鬼気迫ってる。

まさに行動に鬼の気迫を感じるんですね。

気迫負けして、捨てて、捨てて、捨てまくる行動に出る自分が夢に出てきたんだろうな。

半ベソかきながらゴミ袋にモノを入れる自分を気の毒そうに見ている夢。

こわー。

新しく買うのを控えるのは上手になっても、過去に溜め込んだモノに向き合って、捨てはじめるのは、まだちょっと早かったのかも。

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

海外赴任中で、社畜で、早期リタイア志望者で、ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください