不謹慎な父が”定年退職”の後、無料で入手した魔除け

父が”定年退職”を迎えて間もない頃、家族の集まり(法事)で実家に戻って驚きました。とある政党の政治家の選挙ポスターが家の外壁に貼ってあるではありませんか!

実家では選挙の日は、朝から各政党の公約がまとまった新聞が回覧され、皆で連れ立って選挙へ出かけますが、誰がどの党に投票したかはお互いに知りません。

そういうことは口に出さない家庭だと、ずーっと思っていたのですが、家の外壁に、ポスターが…

お父さんが、過激派デビュー!?(割と保守的な政党でしたケド。)

選挙ポスターが貼ってあるだけで大混乱

ギョッとした私は、「どうしたの?、選挙ポスター??」っと聞いてみます。

母が、深くうなずいて、「驚くわよね~。お父さんって、〇〇党を支持していたのね~。」

弟家族も到着後すぐ、「どうしたの?、選挙ポスター??」っと、まったく同じ反応。

父は満足そうな顔をして、ん?、〇〇党の人が訪ねてきて、お宅の壁は目立ちそうだから、ポスター貼ってもいいですか?って聞かれたから、いいですよって答えただけだよ。と答えるのです。

(なんで満足そうな顔なの??)

弟が思わず、「ウチって、家族の間でも支持政党を明かさない平和主義家庭じゃないの?」っと聞いたところ、

「〇〇党を支持しているなんて、一言も言っていないよ。」っとしゃーしゃーと宣う父。

(全員絶句)

いや、ポスターを貼ったという事は、「この家は〇〇党を支持しています!」っとアピールしているようにしか見えないでしょう?

定年退職後の自宅への突然の来客は応対が面倒…

他人の目から見たら、そうだね。でもそれで他の政党の人が訪ねてこなくなったから、いいよ。家にいると、人が訪ねてくると応対するのが面倒くさくて。人払いの魔除け。だそうです

いやいやいやいや…

20年以上同じ地域に住んでおり、それまで選挙ポスターなんて貼ったことがなかったので、ご近所さん達もびっくりしたらしく、母はいろいろ聞かれたらしいです。

家族がみんなで嫌がったので、それからポスターはお断りしているそうです。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください