ワードプレスで”404エラーの原因”になった失敗集

ワードプレスは自由度が高いブログプラットフォーム(CMS、コンテンツマネジメントシステム)!使いはじめたばかりの頃、いろいろ試したことが、ことごとく”404エラーの原因”となりました。

うっかり失敗を繰り返さぬよう、NG集を作成しておくことにしました。

“404エラーの原因”になった失敗

今のところ5つ思いつきます。

パーマリンクを型を決めるためにいろいろ試した

ワードプレス、”記事のパーマリンク”は早めに定めること」でも書いたように、ワードプレスはパーマリンクの型の自由度が高いので初期にいろいろ試して、現在の型に落ち着くまでいろいろ変更した結果、大量のリンク切れが発生しました。

パーマリンクを日本語から英語に変えた

ワードプレス、”日本語URL”は二度とごめんだ!」で、パーマリンクを日本語から英語に変えた際、古いURLがリンク切れになったので、リダイレクションをかけました。

カテゴリー削除

ワードプレスを始めたばかりの頃、7つのボツネタブログのカテゴリーを統合した関係で、それぞれに存在したカテゴリーが一斉に集結して150に及んでいました。最初は気づかず粛々と仕上げてカテゴリー付きで公開していたのですが、途中で2カテゴリーに集約した関係で、大量のリンク切れが出来ました。

タグを削除

FC2では、一つの記事に5つまでユーザータグを設定できます。そこからFC2のコミュニティーの他の記事を読みに行けるので、楽しく活用しておりました。

ワードプレスにもそういう機能があるのかどうか知りませんが、ワードプレスのタグはそういう用途ではありません。普通にページができてインデックスされるので、管理が面倒くさくなって、一斉削除しました。

削除=リンク切れで、これもリダイレクションの対応に追われました。

アーカイブの表示記事数を2件→5件へ変更した

もともとアーカイブページは、本文が全文表示されるスタイルで、長たらしかったので、設定→表示設定→1ページに表示する最大投稿数を2件にしていました。但し、2記事ずつ表示されるページと1記事ずつ表示されるページの両方が存在する意義が見いだせなかったので、「Twenty Seventeen、”archives.php”を要約スタイルへ」にて、アーカイブページでの本文全文表示を要約文表示に変更しました。

あわせて、1ページの表示件数を5件へ変更したことで、ページ数が大幅減少し、リンク切れが発生し、301リダイレクションをかけました。

サイト作成は計画的に!

ワードプレスは、何故かインデックスがめちゃめちゃ早いので、GoogleにすぐにURLを覚えられてしまいます。

以前の無料ブログの時と同じ感覚で、色々試して痛い目にあいました。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください