SF映画

SF映画

SF (Film)

【ネタバレ】ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション、レビュー

大人向けヤングアダルト映画、4部作の最終話。ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューションのネタバレ感想文です。本作のあらすじのネタバレの前に、第1-3作のあらすじネタバレを書いていますから、不要な人は目次でジャンプしてください。
SF (Film)

ハンガー・ゲーム FINAL: レジスタンス、レビュー【ネタバレなし】

映画版「ハンガーゲーム」の4作品の内、3つ目の作品です。ヒロインのカットニスは反乱軍、恋人のピータは正規軍と離れ離れになった状態で、キャピトルへの本格的な反乱が始まります。より政治的&帝王学的な色が強まって、大人っぽい内容になっていました。
SF (Film)

ハンガー・ゲーム2 、レビュー【ネタバレなし】

映画版『ハンガー・ゲーム』4作品中で、個人的に最も好きなのが、この第2作 (Catching Fire)です。民衆の心が動いていく様子も、心が動いた理由も、丁寧に描かれています。目を楽しませる煌びやかさも残っていて、ギミックもアクションも豪華です。
SF (Film)

ハンガー・ゲーム、レビュー【ネタバレなし】

「Young Adult」系の作品群の中で、個人的に最も好きなのがこの『ハンガー・ゲーム』です。残念ながら日本ではあまり人気がなかったようですね。4作品で完結するシリーズ作品の第1作目のネタバレなし感想文です。
SF (Film)

オール・ユー・ニード・イズ・キル、レビュー【ネタバレなし】

トム・クルーズがプレイヤーの敵が1種類しかいないTPSの死にゲーをコントローラーを握らずに見ているだけの映画だけど、かなり見ごたえがありました。原作は日本のライトノベルだったみたいです。
タイトルとURLをコピーしました