WP、”カテゴリー・タグ変換ツール”に救われる

7つのボツネタブログを一つに統合したところ、カテゴリー数が160個もありました。大区分・中区分に分かれているとは言え、1ブログ22個のカテゴリーがあったことになります。ワードプレスに最初から備わっていた”カテゴリー・タグ変換ツール”に助けられ、無事すべてをタグに変換することが出来ました。

“カテゴリー・タグ変換ツール”とは

ワードプレスには「カテゴリー・タグ変換ツール」というものが存在し、タグをカテゴリーに、もしくはカテゴリーをタグに一括変換できます。

ユーザビリティーを上げる(サイトビジターさんが関連記事を探しやすくする)ために、関連記事を表示したり、カテゴリーツリーやタグクラウドなどのサイトナビがブログの殆どで使用されていますね。

カテゴリーツリーやタグクラウドは、そのブログの記事構成を俯瞰的かつ端的に表現しているため、私の雑記ブログでは、私の発信可能分野を忠実に写している気すらします。

“カテゴリー・タグ変換ツール”の使い方

この変換ツールは、ワードプレスでは初期状態から備わっている機能でしたが、初回だけ、ツール→インポートで、「今すぐインストール」しました。

インストールが終わったら、ツール→インポート→カテゴリー・タグ変換ツール→インポーターの実行で下記の画面へ遷移します。

カテゴリー・タグ変換ツール 設定
カテゴリー・タグ変換ツール 設定

上部のカテゴリーをタグに変換を選ぶとカテゴリー一覧が、タグをカテゴリーに変換を選ぶとタグ一覧が表示されます。

表示されたカテゴリー一覧(上図中央)の中でタグに変換したいアイテムを選んで、一番下の「カテゴリーをタグに変換」を押すだけで、変換が完了します。

注意点

カテゴリーはURLに「/category/」が、タグは「/tag/」がそれぞれ入っているのですが、変換ツールを使用するとそれらが入れ替わってしまいます。

以前使っていたURLはページが存在しないことになり、404エラーとなります。

カテゴリー⇔タグ変換に合わせて、301リダイレクションなどをかける手配もした方がいいでしょう。

余談:無計画な私とブログの統合

7つのボツネタブログを統合した結果、カテゴリーは160、タグは80程ありました。

ボツネタは主にカテゴリーの概念がないBloggerに管理しており、引っ越しの際にタグに近い位置づけの「ラベル」がカテゴリーとして引き継がれたので、変なバランスになっています。

メインブログでは、カテゴリー数が40、タグ数が699なので、普通に書くとタグの方が多めに仕上がります。

ワードプレスに引っ越してから、カテゴリー、タグの整理とそれに伴う404エラーのケアが重くなってきたので、いったんすべてをnoindexに変更しました。

カテゴリーとタグの用途の違いを明確にするまで、タグは使用しないことにしました。

計画性というのは、重要ですね。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください