Bloggerには、「投稿」と「ページ」の2つの記事タイプがあります。

「投稿」は、日々のブログ記事を書くのに使用します。ラベル(タグ)や日付のアーカイブ、記事一覧や前⇔後の投稿へのページ送りなどをつけられます。

「ページ」は、日々のブログ記事とは異なる単独の独立ページで、プライバシーポリシー、自己紹介、サイトマップなどに使うと便利です。

Bloggerの"投稿とページ"
Bloggerの投稿とページ

Bloggerの「投稿」

ブロガーの「投稿」で特徴的なのは、

  1. 「パーマリンク」(URL)にある程度の自由度があること
  2. 「検索向け説明」(メタディスクリプション)が記事ごとに設定できること
  3. 「ラベル」(タグ)に階層がないこと
  4. 「場所」で位置情報を追加できること

などが挙げられます。

Bloggerの「投稿」編集画面
Bloggerの「投稿」編集画面

投稿のページの右サイドバーにて、投稿の個別設定が可能です。

「投稿」は下図のように表示されます。

Bloggerの「投稿」プレビュー
Bloggerの「投稿」プレビュー

↑日付やラベルの情報を持っているので、それらの一覧ページで表示することができます。

Bloggerの「ページ」

Bloggerは「ページ」が存在することこそがその特徴です。

「ページ」は単独のページで、「検索向け説明」(=メタディスクリプション)は、設定できるものの、スニペット(URL)を自由に選んだり、ラベル(タグ)をつけたり、投稿日を編集したりすることができません。

Bloggerの「ページ」編集画面
Bloggerの「ページ」編集画面

プライバシーポリシー、自己紹介、サイトマップなどのサイト固有の独立したページが欲しい時に非常に便利です。

投稿とページの使い分けが上手く行くといいですね。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください