イギリス人たちが最も楽しみにしているのは無論”クリスマス”ですが、私がイギリスで最も楽しみにしているイベントは”ブラックフライデー”と”サイバーマンデー”です。

ハロウィーンが終わったら、ソワソワしてしまいます。

ブラックフライデーとは…

最近は日本でもブラックフライデーのセールをするみたいなので、知らない人はいないかもしれませんが…

まず、収穫感謝祭(Thanksgiving Day)が11月の第四木曜日にあり、アメリカでは祭日で、家族が集まって七面鳥を食べる日なのではないかな?

イギリスでも、七面鳥のCMが出ますけれど、祝祭日ではなく、普通の日です。

ブラックフライデーは、感謝祭の翌日の金曜日で、サイバーマンデーはその次の月曜日です。

ブラックフライデー、サイバーマンデーはいろいろな商品に特価がでて、その年の実質最安値(best deals)で購入できる日です。クリスマス商戦の始まりなのですが、ブラックフライデー以降、少し値段が上がってしまいます。

周りのイギリス人達は口を揃えて、家具と衣類と家電はセール以外では買ってはならない!と言いますが、これらは半額レベルのセールがゴロゴロしています。

ま、小売店、マーケターに踊らされているとも言えなくはありませんが、それ以外の日により高い値段で買う必要もない気もします。

貯金者はセールで買わない?

貯金・節約の王道は、恐らく「セールでは買わない!」です。

安さに踊らされて不要なものを買う事を諫めている大事な、大事なアドバイスです。

私の場合は、事情がちょっと違っていて、「セール=人混み」っと、ずっとセールを忌み嫌って生きてきましたので、セール経験値が低いままです。

貯金を始めてから、買いあぐねているモノを安く買える「セール」は逆に新鮮で、年に1度、1つだけ、ブラックフライデーで買う贅沢品を妄想するのが楽しみになっています。

昨年は、貯金の為、ゲーマーなのにPS4を持っておらず、2015年のブラックフライデーから1年悩んで、購入しました。

それから3月中旬までの半年間ほど、ベッドのマットレスをリビングに引っ越して、毎日寝落ちするまでゲーム三昧でした。

今年は、パソコンが壊れてイースターセールで買い替えてしまったので、年に1度1つだけ枠をつかいきってしまっています。

クリスマス・お正月休暇に遊ぶためのゲームソフトをいくつか買い足すぐらいのさみしいブラックフライデーになりそうですが、ワクワク、ウキウキ、ソワソワと、割とセール浪費家風になりつつあります。

セールに要注意!

ゲームソフトなんて、高いものではないので、ブラックフライデーで買わずとも、休みの直前に買っても左程値段は変わりません。

ところが、なんだかブラックフライデーで買いたくなってしまっています。

新鮮だったがために賢く利用できていた”セール”も、慣れてくると緩んで浪費家メンタリティーに近付いてしまっており、よろしくないな~っと財布の紐を締めなおしたのでした。

笑。

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください