夕方6時ごろのロンドン、随一の観光名所、イギリス「国会議事堂」(Big Ben and the Houses of Parliament)です。

Big Ben and the Houses of Parliament

相変わらず素敵です。

右側の時計塔がビッグベンです。

初めて渡英した時は、ビッグベンと国会議事堂がワンセットだとしらなくて、ビッグベンを見に行ったら、大変見事で美しい国会議事堂がくっついていて驚きました。

ケルン大聖堂を3日間眺め暮らしていたら、この黄色っぽい建物が妙に見たくなってしまい、帰りにロンドンに1泊しました。

時間的に逆光で真っ黒に見えますが、これはこれでいいかなと思って、そのまま掲載しました。

国会議事堂なのに美しすぎる。

「なのに」ってのはおかしいかもしれませんが、日本の国会議事堂は美しくなくはないけど、ここまで豪華ではないからな~。

2012年出張時にはビッグべンが傾いて見えましたが、今は、肉眼ではどの角度から見てもそんなに傾いて見えません。

修理が終わったのか?私の感覚が鈍ったのか?

鳩嫌いで銅像は絶対作らないでほしいと言い残して亡くなったと言われるチャーチル像もちゃんと鳩避けが効いていてふんにまみれていませんでした。
路線バスを幾つか乗り継いで、バスの中からプチ観光しました。

今日家の鍵をもらえます。
ようやく4ヶ月に渡るホテルハシゴ生活から脱却です!

投稿者: のろのろ

ブログのカスタマイズをしては、備忘録を書いています。2017年4月にワードプレスデビューし、試行錯誤しながら寝落ちする感じのへなちょこブロガーです。

ディスカッションに参加

4件のコメント

  1. おお!雰囲気がありますね^^
    ところで、イギリスにも梅雨のようなものは有るんでしょうか?

  2. O.A.さん、またまたコメントありがとうございます〜
    私的に世界で一番美しい建物なのです。
    是非肉眼でご覧いただきたい感じです。
    梅雨、イギリスでそのように感じた季節は、ないですね。
    冬の朝は霧が出やすかった記憶があります。
    日本は、今、梅雨真っ盛りですよね。
    食べ物にはお気をつけ下さいませ!

  3. ホテル生活終了、おめでとうございます。
    やっと落ち着きますね。
    コインランドリーに尋常ではないほど高いお金を払わなくてもすみますね。
    2、3年前に頼まれてコインランドリー使いましたが、使用方法がまったく分からなくて大変困りました。
    小さな洗濯洗剤のパック、1ポンド取られました。
    洗濯機が4〜5ポンド?
    そこでは乾燥機は20ペンスずつ入れる仕組みだったかな?
    それでも割高感、すごくありました。
    コインランドリーは日本のほうがずっと安いんですね。

  4. ぷうままさん、コメントありがとうございます!
    はい。ようやく落ち着きました。凄く嬉しいです。
    洗濯機とお風呂のある生活って素晴らしいです!
    イギリスのコインランドリーは、どこも高いんですね〜
    これに懲りて、出張時は日数分の着替えを持っていくようにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください