カテゴリー
ブログのウラ側

ブログの恩恵を一つだけ選ぶとしたら

「自分の考えている事や気持ちを言葉で表現できるようになると、満足感を得られることを体感できたこと」です。

ブログの恩恵を一つだけ選ぶとしたら、「自分の考えている事や気持ちを言葉で表現できるようになると、満足感を得られることを体感できたこと」です。

その究極の対極に「赤ちゃん」がいて、まだ言葉を持っていない赤ちゃんたちは泣くことしかできませんよね。

ある程度の年齢になれば、自分の考えや気持ちを表現することができるようになりますが、どれだけ上手く表現できるか、伝わったという手ごたえを感じられるかには個人差があるでしょう。

私の場合、作文が苦手で、自分の考えや気持ちを上手く表現できませんでした。

今も上手く表現できるとは言えませんが、ブログをはじめる前よりははるかに進歩したと感じます。

伝わっているという手ごたえは全く感じられませんが、それでも言いたいことが文字に変わりやすくなりました。

何故それがストレスを減らすのかは分かりませんが、文字にできると得も言われぬ満足感があります。

「得も言われぬ」とか言ってる時点でまだまだ修行が必要ですが、少なうとも「満足感」があることは書けるようになったレベルですw

更に、今回の記事は「得も言われぬ」の部分が主題ではなく、「満足感」の方が主題なので、別に説明できなくても問題がないし、むしろスッキリしてこっちの方がいいと感じます。

書くことで得られる「満足感」は、ブログをはじめたばかりの頃には感じられなかったことです。

他のブロガーさんの記事を読むに、読み手が理解してくれているという手ごたえを得られれば、もっと「満足感」が高まっていくような雰囲気ですが、これはまだまだ。

ブログの恩恵は沢山ありますが、1つだけ選ぶとしたら、私にとってはこの「満足感」が一番重要だなと感じたので、記事にしました。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

作成者: のろのろ

ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください