両利き化と老化が同時進行する左利き

イギリス人の同僚に、「Ambidextrousって、どうやって使う手を決めてるの?」っと聞かれて、Googleしてみたら「両利き」という意味でした。え? 私は左利きのつもりなんだけど… どうやら、気付かぬうちに、右手が有能になっているみたいです。

スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。

スランディドノは、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

国籍は一つだけど「パスポート2個持ち」のイギリス駐在員

イギリスに赴任して1年も経たないのにパスポートの更新時期が来てしまいました。そうすると最新のパスポートに有効な査証が存在しなくなってしまいます。残念ながらそういう時は「パスポート2個持ち」が現実的カモ。「パスポート+BRP」よりは忘れものを防げそうだし…

イギリスでの「生ごみ」(Food Waste)の捨て方

イギリスというか、オクスフォードでは、ゴミを3種に分類します。ゴミ箱の色が決まっており、 生ごみ は濃い緑もしくは赤色、リサイクルは紺色、その他は薄い緑色に入れておくと、それぞれの回収担当が決められた曜日に取りに来てくれます。

イギリスの「キズパワーパッド」的なもの

絆創膏は英語でPlaster、米語でBandage。「絆創膏でも貼っときな!」っは、put a plaster onです。
最近は絆創膏もハイテク化して、湿潤治療の絆創膏が出ていますよね。キズパワーパッドの様な湿潤治療の絆創膏は、英語でHydrocolloid Plasterです。