なんか「薩摩」が複数形になっているんですけどw

地名「薩摩」は、固有名詞なので、大文字スタートの「Satsuma」が教科書的な英語ですが、イギリスでは「satsumas」という複数形を持つ可算一般名詞になっています。1薩摩、2薩摩と数えるのだと思うのですが、1薩摩はミカン1個分です。笑。

イギリスのスーパーで「鮭フレーク」を発見

近所のスーパーで、「鮭フレーク」を発見!イギリスにも「鮭フレーク」文化があるのか??っと驚き、思わず買ってみました。といっても、イギリス版はスモークサーモンのフレークです。日本のは焼き?、茹で?、蒸し?、よく考えたら知りません。

秋のドイツと言えば、食べるホオズキ

秋にドイツに行くと出てくる要注意の果物。それが食べるホオズキです。英語だとGround Cherry。黄色の皮から垣間見えるオレンジ色の小さい実が、小洒落た佇まいで、いかにも美味しそうなこの果物に何度も酸っぱい思いをさせられました。

The Alchemist – 化学者気分を味わえるレストランバー

化学の実験器具やちょっとした仕掛け(ドライアイスなど)を使って、化学者気分が味わいたい人におススメのレストラン・バー、「The Alchemist」へ行ってきました。っというか、出張者のアテンドなどで、たまに行きます。

ジャケ買いしてよかった!、Taylorsの「Lazy Sunday」

紛らわしくて申し訳ございません。「Lazy Sunday」は、紅茶メーカー「Taylors of Harrogate」が出しているコーヒー豆の名前です。お茶好きの癖にコーヒーばかりガブガブ飲んでいる私が、とっても気に入ってリピートしているコーヒー豆です。