カテゴリー
お茶

中国茶、鉄観音

「鉄観音」は、日本でも知っている人をお見かけします。日本人が中国でお茶を買って帰る時、人気No.1は杭州の龍井茶(緑茶)みたいですね。もしくは中国人がお土産に準備するお茶No.1です。安渓の鉄観音(青茶)は、No.2に入れるのかわかりませんが、認知度は高めだと思います。

カテゴリー
お茶

中国茶、ゴーヤ茶(苦瓜茶)

苦瓜茶は、中国のスーパーのお茶にて必ず販売している、スタンダードアイテムです。上海ではローカルスタッフが美容とダイエットの為に飲んでいました。最近は日本でも野菜コーナーに売っていますよね。ゴーヤって、おしゃれな名前の野菜が…お茶バージョンが並ぶ日も近いかな?

カテゴリー
お茶

中国茶、大紅袍

いきつけのお茶屋さんのおばちゃんは、福建省の出身で、彼女の好物がこの大紅袍です。福建省の武夷山のお茶は、岩盤に張り付いて生えているらしく、そのお茶も岩味がします。私は最初は好きじゃなかったのですが、買いに行くたびにおばちゃんが飲ませてくれるので、飲みなれて大好きになりました。

カテゴリー
お茶

中国茶、黒クコ茶(黒枸杞)

上海のお茶屋さんのおばちゃんのイチオシ。黒クコ茶。美容にいいのよ~~。っとのことです。衝撃の色にタジタジしながらも1パック買ってみました。実は、これ、一回洗わないと、めっちゃ汚かった…見た目は楽しい鮮やかな青色です。味は黒豆茶に近いです。

カテゴリー
お茶

中国茶、普洱芽苞

中国茶に出会って、最も驚いたのは、お茶の葉って、毛がもしゃもしゃ生えているという事です!そしてこの普洱芽苞(プーアルヤーバオ)がお茶が私が知る限り最も毛深いお茶です。お湯を注いだだけでとてもさわやかな何とも言えないフルーティーな香りが立ち上がります。