カテゴリー「外国人ライフ」の記事一覧です。海外生活13年、印象に残った事を書いています。

  • ぎっくり腰→「魔女の一撃」は、イギリス人には通じない 2019-08-12 ぎっくり腰→「魔女の一撃」は、イギリス人には通じないぎっくり腰になって、痛かった! 111(イギリスのマイルドな方の救急)に電話しようかと思ったぐらい。 最初の3日、ほとんど動けなくて、ちょっと動けるかな?っとなって来た時に、くしゃみしたら、元に戻って、暗澹たる気分になりました。
  • Appleの指紋認証に慣れ過ぎて、パスワード帳が見つからない… 2019-07-15 Appleの指紋認証に慣れ過ぎて、パスワード帳が見つからない…iPhoneだけでほとんどのことがまかなえてしまう便利な時代に生まれて本当に幸せ。唯一の難点は、海外引っ越しを行うたびにしばらくスマホ無しの生活を強いられ、各種登録変更をパスワード帳を使って行わないといけなくなること。
  • 日本には他人を心の病気扱いする「一般人」がいて、ちょっと怖い 2019-07-12 日本には他人を心の病気扱いする「一般人」がいて、ちょっと怖い来年、日本に帰るのがとても楽しみではありながらも、長らく海外にいて、馴染めるか自信がない最近の日本の文化が、「他人を心の病気扱いする」です。イギリス赴任当初、モノが減らせなくて、ミニマリスト界隈の記事を読んでいた時に家族を心の病気扱いするミニマリストたちを見かけました。
  • 歯の痛みがひどすぎてゲームすらできなかった週末 2019-06-17 歯の痛みがひどすぎてゲームすらできなかった週末木曜日の夜、奥歯に違和感を感じ、金曜日は効かない鎮痛剤でごまかしながら仕事を終え、土曜日は痛みに耐えられず歯科医院を探しまくり、日曜日、朝起きたら、風邪をひいておりました。なんで? 会社を休み、体調管理の大切さと健康のありがたみを再認識した月曜日。がんばれ、わたし。明日は歯医者だ!
  • 庶民、ウェイトローズの進化に戸惑う 2019-06-16 庶民、ウェイトローズの進化に戸惑う最近、waitroseがゴミを減らしリサイクルを奨励するためにプラスチック容器の包装を減らしています。ブルーベリーなどのコロコロした果物は、厚手の紙のトレイに入ってるので、近くにあるあみあみの蓋を自分でかけて、秤にかけて、値札シールを貼るっぽいです。
  • 日本はいつまで「ドレミファソラシド」なんだろう? 2019-06-09 日本はいつまで「ドレミファソラシド」なんだろう?現在住んでいるイギリスでは、音は「CDEFGABC」で表現され、これはハ長調(C major)と通づる「ハニホヘトイロハ」と同じ概念で、どの音から始めても基準音が「ド」になる「ドレミファソラシド」とは定義が微妙に違うハズ。「移動ド」って、分かりにくくない?
  • 絶対音感どころか、相対音感が壊滅的だった! 2019-06-05 絶対音感どころか、相対音感が壊滅的だった!耳を鍛える「Better Ears Begginers」というiPhoneアプリの無料版で自分の耳レベルを確認してみたところ、ひどいことになっていました。これは続けて流れる2つの音の関係を同じ音、隣の音、4つ下、5つ下、オクターブ下の中から選ぶだけの簡単な作業なのですが、全然合わない。
  • とある元化学専攻者の人間関係感 2019-06-04 とある元化学専攻者の人間関係感イギリスでは、人と人の相性的なモノを「ケミストリー」と呼ぶのですが、言い得て妙。2年ほどイギリスでゴロゴロしたあと大学院に戻って、あらためて炭素を見ると、最外殻電子が4つ。安定電子配置を形成するまでに4つのケミストリーが発生する余地がある、大家族タイプに見えなくもない。笑。
  • 最近のパソコンはUSB Type Aポートが少なすぎて困る 2019-05-05 最近のパソコンはUSB Type Aポートが少なすぎて困るUSBのタイプA端子をタイプC端子に変えるアダプターを購入しました。イギリスで£14.80でした。私の頭の中では、Type AをType Cに変換するのですが、イギリスでは「USB-C to USB A adapter」みたいですね。「結論が先」の英語の概念の影響?
  • 13代目の女性「Dr. Who」に慣れてきた… 2018-12-05 13代目の女性「Dr. Who」に慣れてきた…スタートレック程には有名じゃないかもしれませんが、「Dr. Who」は、イギリス版のSFドラマシリーズです。13代目のドクターが女性だと聞いた時には、違和感を感じていたのですが、最近慣れてきました。中身がちゃんとドクターっぽい感じだからでしょうね。
  • イギリスの好きなとこ2: 「お先にどうぞ」 2018-11-25 イギリスの好きなとこ2: 「お先にどうぞ」「お先にどうぞ」の精神は、日本にもあります。んが、イギリスの「After you」は日本よりも徹底されているように感じます。日本では、知り合い同士では「お先にどうぞ」だけれど、知らない人だと「我先に」な感じ。譲ってもらえるものと思って先に行こうとして恥ずかしい思いをします
  • 欧州安ホテルの3-in-1 shower gelに悲鳴 2018-11-23 欧州安ホテルの3-in-1 shower gelに悲鳴出張時に忘れてはならない物、それは「トリートメント」です。欧州の安めのビジネスホテルにて頻繁に見かける「3-in-1」型のShower Gel, Shampoo, and Conditionerでは、髪の毛がキッシキシ、ゴッワゴワのバッサバサになってしまいます。
  • イギリスの自転車泥棒の資源活用力 2018-11-20 イギリスの自転車泥棒の資源活用力この自転車の残骸を見た瞬間、自分が何を見たのかパッと理解できませんでした。元は自転車だったに違いありませんが、U字ロックに繋がっていない部分はすべて分解されて持ち去られています。
  • いい大人が「箱」目当てに衝動買いしたビスケット 2018-11-20 いい大人が「箱」目当てに衝動買いしたビスケットイギリスのコイン型の缶入りのクリスマスショートブレッドを衝動買いしてしまいました。いい大人が入れ物目当てで買い物するなんて、どうなのよ。っと思いつつ、その上記事にまでしてしまっています。笑。
  • なんか「薩摩」が複数形になっているんですけどw 2018-11-20 なんか「薩摩」が複数形になっているんですけどw地名「薩摩」は、固有名詞なので、大文字スタートの「Satsuma」が教科書的な英語ですが、イギリスでは「satsumas」という複数形を持つ可算一般名詞になっています。1薩摩、2薩摩と数えるのだと思うのですが、1薩摩はミカン1個分です。笑。
  • イギリスのスーパーで「鮭フレーク」を発見 2018-10-25 イギリスのスーパーで「鮭フレーク」を発見近所のスーパーで、「鮭フレーク」を発見!イギリスにも「鮭フレーク」文化があるのか??っと驚き、思わず買ってみました。といっても、イギリス版はスモークサーモンのフレークです。日本のは焼き?、茹で?、蒸し?、よく考えたら知りません。
  • 秋のドイツと言えば、食べるホオズキ 2018-10-25 秋のドイツと言えば、食べるホオズキ秋にドイツに行くと出てくる要注意の果物。それが食べるホオズキです。英語だとGround Cherry。黄色の皮から垣間見えるオレンジ色の小さい実が、小洒落た佇まいで、いかにも美味しそうなこの果物に何度も酸っぱい思いをさせられました。
  • The Alchemist – 化学者気分を味わえるレストランバー 2018-10-25 The Alchemist - 化学者気分を味わえるレストランバー化学の実験器具やちょっとした仕掛け(ドライアイスなど)を使って、化学者気分が味わいたい人におススメのレストラン・バー、「The Alchemist」へ行ってきました。っというか、出張者のアテンドなどで、たまに行きます。
  • ジャケ買いしてよかった!、Taylorsの「Lazy Sunday」 2018-10-25 ジャケ買いしてよかった!、Taylorsの「Lazy Sunday」紛らわしくて申し訳ございません。「Lazy Sunday」は、紅茶メーカー「Taylors of Harrogate」が出しているコーヒー豆の名前です。お茶好きの癖にコーヒーばかりガブガブ飲んでいる私が、とっても気に入ってリピートしているコーヒー豆です。
  • 駐在員ブログの更新終了と本国帰任 2018-10-21 駐在員ブログの更新終了と本国帰任転勤をきっかけに3年半前にブログを始めた私。私よりも先に着任された駐在員ブロガーさん達が、先に帰任されるのはまぁ仕方がないですよね。フィードリーダーでフォローしているブログが3件ほど更新を終了されておりました。うぉーん。
  • 「無料のコーヒー」でwaitroseにすっかり囲い込まれた私のジレンマ 2018-10-17 「無料のコーヒー」でwaitroseにすっかり囲い込まれた私のジレンマ「無料のコーヒー」に釣られてすっかり「waitrose」(イギリスのスーパー)に囲い込まれてしまっております。手順は、お買い物の際にメニューでコーヒーを選び、waitroseカードをスキャンすると、コーヒーが1杯無料になります。
  • スタバに「フラスコ」を買いに行く 2018-10-17 スタバに「フラスコ」を買いに行く日本で「フラスコ」と言えば、化学の実験室で使うガラス器具の三角フラスコを思い浮かべる人が多いのでは? イギリスでは「水筒」という意味で使われることの方が多いです。アメリカ風におしゃれに言えば、Travel Tumbler?
  • 「海外生活がツライ人」の何が悪いのか? 2018-10-07 「海外生活がツライ人」の何が悪いのか?海外生活といえば、家族や友人など親しい人と離れて暮らしたり、言葉が分からなくて自分の無能さにガッカリしたり、日本の日本人と海外の日本人の雰囲気の違いに馴染めなかったり、ツライ事ってたくさんあります。本日、そんな海外生活の辛さを思う存分ぶちまけたブログ記事を読んで、めちゃくちゃ共感してしまいました。次から次へと怒涛のようなぶちまけっぷりに、圧倒されながらも、清々しさを感じました。私はね。
  • Appleヘルスケアの言いなりでバカにされる 2018-10-07 Appleヘルスケアの言いなりでバカにされる会食中にApple Watchに「ずっと座り続けているので、ちょっと立ちましょう。」っと促されているのをみたドイツ人の同僚達に「時計に管理されてるってどうなの?」っと小バカにされました。以前、(マナー的に)同機能を無効化する方法を調べたのですが、設定するのを忘れておりました。
  • ツワモノ達の引越し術: 着任後3年経っても開梱を終えていない先輩 2018-01-02 ツワモノ達の引越し術: 着任後3年経っても開梱を終えていない先輩海外駐在員には変な人が多い? 私の先輩に海外赴任後3年経っても船便ダンボールの開梱を半分ぐらいしか 終えていない方がいらっしゃいました。「箱から出さなかった物は、いらない物だから、そのまま丸ごと捨てて帰る。」との潔さにホレボレ。
  • 海外駐在員の憂鬱①最低ランクの家具に囲まれて13年… 2017-11-08 海外駐在員の憂鬱①最低ランクの家具に囲まれて13年…子供の頃、理由もなく、年を重ねるほどに生活の高級感が増すもの何だろうと思い込んでいました。ところが、未だに家具は最低レベルです。海外赴任が決まってからの最初の7年間、海外駐在員御用達の「家具付きの賃貸物件」に住んでいましたが、家具は本当にしぶっちい。
  • お掃除ロボの真の意義は、片付いていないと使えないこと 2017-11-07 お掃除ロボの真の意義は、片付いていないと使えないこと我が家の赴任直後に買った格安「お掃除ロボ」、安すぎてもダメみたい。後で「吸引式掃除機」がどうしても欲しくなって衝動買いしました。ロボは、片付いていないと使えないので、無意識に床に置いちゃっていた癖が治って、意外な収穫がありました。
  • 【2019年4月更新】海外生活あるある? 、年号と干支がわからなくなる 2017-10-03 【2019年4月更新】海外生活あるある? 、年号と干支がわからなくなる2019年5月1日の「平成」から「令和」(れいわ)への改元を控えて、記事更新しました。海外に長く住んでいると、年号と干支が分からなくなります。これは私だけじゃないはず! ウチのSiriは日本語を話さないので、英語での聞き方をメモしてみました。
  • ウェールズ、コンウィー城、『天空の城ラピュタ』のモデルの一つ? 2017-10-01 ウェールズ、コンウィー城、『天空の城ラピュタ』のモデルの一つ?『天空の城ラピュタ』には、モデルだろうと噂されるお城が沢山あるみたいです。コンウィ城もその一つだと書いているのを見かけて、出かけました。このお城、前から見ると凄くかっこいいのですが、午後過ぎに到着したら、逆光でまともに映らず仕方なしに裏庭的な場所をお城の後ろ側から撮影した写真です。
  • 中国、内モンゴル自治区、 フフホト 2017-10-01 中国、内モンゴル自治区、 フフホトフフホトは、もう一度行きたい場所の上位です。足の踏み場もないほど動物のフンだらけなので、満点の星も立って眺めなければならなかったけど、星酔いするほどの夜空を見上げたのは初めてだったな~。水がないのでお風呂にも入れないテント生活。でもまた行きたい。
  • ドイツ、ベルリン、 ベルリン大聖堂 2017-10-01 ドイツ、ベルリン、 ベルリン大聖堂ベルリン大聖堂です。街の比較的中心部でタワーの近くにあり、比較的目を引く建物です。首都なのに、ドイツの都市よりも地味でしたし、他の都市よりもグラフィティーが中心部まで浸食し、(恐らく実際の安全度よりも)荒れている印象を受けました。
  • 引っ越し、お茶を出すか悩む日本人客と「心付け」をねだるインド人業者 2017-09-27 引っ越し、お茶を出すか悩む日本人客と「心付け」をねだるインド人業者インドでは、チップを渡すまで帰らない業者やお茶をねだる業者が多くて、「心付け」を渡さない客の方が不行き届き者扱いを受けます。引っ越しの際にお茶を出すか悩まれる方は、ペットボトルがいいらしいですよ。
  • 私、スコットランド人だっけ?? 2017-09-25 私、スコットランド人だっけ??Piano Guysが琴線に触れすぎて涙が出ちゃうのは、年のせいでしょうか? 彼らの曲はどれも素敵で心溶かされるのですが、聞いているとポロポロ涙が出てきちゃって、「私って、スコットランド人だっけ??」っと自分の国籍まで疑い始めるほど染みたのがこれ。
  • インドの世界遺産「タージマハル」 (アグラ、インド) 2017-09-17 インドの世界遺産「タージマハル」 (アグラ、インド)かの有名なインドの世界遺産、「タージマハル」は、ムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーンが亡くなった奥さんの為に豪華なお墓。後年、息子にアグラ城に幽閉されてしまい、遠くからお墓を眺めながら暮らし、静かに世を去ったとか。
  • 「時差ボケ」は西へ飛ぶより、東へ飛ぶ方がつらい。 2017-09-17 「時差ボケ」は西へ飛ぶより、東へ飛ぶ方がつらい。先日、イギリスのNHSのウェブサイトで、「時差ボケ」の治し方を調べていたら、東へ行く方が西へ行くよりつらいのは、寝る時間じゃないのに寝る方が、いつもより長く起きておくより難しいからだと説明されていました。思わぬところにかねてからの疑問の答えを見つけ、歓喜いたしました。
  • 日本語の使い方、間違ってた!「引け目を感じる」 2017-09-16 日本語の使い方、間違ってた!「引け目を感じる」「引け目を感じる」というのは、自分が劣っている気がするときに気後れすることで、「負い目を感じる」というのは、自分が悪いことをしたり、迷惑をかけたりした時に申し訳なく思うことなんですね。今まで使い方間違えていたかも? あはは。
  • 謝れないと安眠出来ない 2017-09-16 謝れないと安眠出来ない海外生活中だとプライドが高くて「謝ることが出来なくて」困る人が多そうな気がする。私は自分が悪いと思ったら、即座に謝るようにしています。これは、相手の為ではなく、自分の安眠の為です。だって罪悪感を抱えていたら、上手く眠れなくないですか?
  • 「上海人」は、「中国人」ではない件 2017-09-16 「上海人」は、「中国人」ではない件上海人は、出身国を聞かれると、「上海人です!」っと答えるそうです。上海に5年住んでいたのですが、知り合いの上海人たちはこの話を聞いて「あるある」っと、爆笑していました。逆に、北京人は北京こそが中国だと思っているらしいです。笑。
  • がっかりな日本人駐在員 2017-09-15 がっかりな日本人駐在員イギリスのとある住宅街。イギリスにありがちな5軒連なった長屋の表には、夜になるとそれぞれのオーナーが帰宅し、トヨタ、ホンダ、BMW、マツダ、日産の車が縦列駐車されている。ある時、真ん中のBMW家の引っ越しが決まり、内見に来たのは日本企業の本社から派遣されてきた日本人。
  • 「新婚旅行はファーストクラス」は都市伝説? 2017-09-13 「新婚旅行はファーストクラス」は都市伝説?「ファーストクラスに乗れるのは、新婚旅行ぐらい」だから…っという独身者に、勤め先のイギリス人の既婚女性陣が「新婚旅行はファーストクラスなんて、都市伝説(myth)よ!」っと口々に言うので少々びっくり。独身者はビジネスクラスぐらいまでにしておかないと、倹約家の配偶者と喧嘩になりそうですね。
  • 「駐在員になりたい」よりも「駐在妻になりたい」の方が多い件 2017-09-13 「駐在員になりたい」よりも「駐在妻になりたい」の方が多い件「駐在員になりたい」について、知っていることを書いたら、「駐在妻になりたい」の検索流入が入るようになりました。「駐在妻」の方が難易度が高いんで頑張ってください。出来るだけ多くの独身駐在員が未来の駐在妻に出会えますように!との願いを込めて知恵を絞りました。
  • インドのハードシップNo.1、外に出られない 2017-09-12 インドのハードシップNo.1、外に出られない「外に出られない」ではなく、「外に出たくない」というのが正しい言い方でしょうか? 私が怖いと思ったのは、狂犬、ネズミ、毒蛇、人などです。だれも外出を止めませんし、外に出てはいけないという決まりはありません。ただ、危ないです。
  • 目が覚めて「見慣れぬ天井」に驚く感覚に、慣れた 2017-09-10 目が覚めて「見慣れぬ天井」に驚く感覚に、慣れた映画のバイオハザードは、いつも主人公が見慣れぬ場所で目を覚ましますよね。あの方も、毎回ドッキリしている感じなのですが、シリーズが進むにつれて、「いつものヤツか…」と、ドッキリするのに慣れてきた感じ。ストーリーの立ち上がりが早くなっている気がしなくもありません。
  • 「語学留学」は、イギリスか?、アメリカか? 2017-09-10 「語学留学」は、イギリスか?、アメリカか?語学留学に向いている国を聞かれたので、「アメリカじゃない?」っと答えたら、驚かれました。イギリス駐在員からの答えは、イギリス押しだと期待していたようです。じゃ、聞くなよ。いや、イギリス押しの理由を知りたかったのかも。
  • 「ミニマムライフ」と「リタイリー」 2017-09-10 「ミニマムライフ」と「リタイリー」ミニマルライフじゃなくて、ミニマムライフ。リタイアラーじゃなくて、リタイリー。英語のカタカナ化で気になるけど言えないことってありますよね。私には2015年の「ミニマムライフ」と2018年の「リタイリー」がそれ。新しく間違え始めている時期が一番モヤっとするんですよね…
  • ベルギー、クノック=ヘイスト 2017-09-05 ベルギー、クノック=ヘイストクノック=ヘイスト の長細ーいビーチです。 ベルギーのお金持ちの避暑地らしいです。 朝食前にビーチをお散歩したのですが、暴風で寒い。 ガタガタ震えながらホテルへ逃げ帰ったという。 写真では涼しげなんですけれどね。
  • 「英語の教材」を捨てると心が痛む 2017-09-04 「英語の教材」を捨てると心が痛むそもそもモノを捨てるのが苦手なのですが、なかでも最難関が「英語の教材」でした。「教材」そのものは役に立つことが分かっているのに、「私が」活用できなかったという罪悪感ともったいない病のコンボです。勉強したくない自分が悪い。本は悪くない。
  • 【2019年4月更新】「ビッグマック指数」的にもインフレしてる米国すげ~! 2017-09-03 【2019年4月更新】「ビッグマック指数」的にもインフレしてる米国すげ~!2017年7月にUSD5.30だったビッグマックが、2019年4月にはUSD5.58に5%以上も値上がりしていてビックリ!インフレが今でも存在する国ってあるんですね!居住国イギリスはビッグマックインフレゼロで、母国日本は僅かにビッグマックインフレって感触かな。
  • ホームシックになると「スタバ」へ行きたくなる 2017-09-03 ホームシックになると「スタバ」へ行きたくなるホームシックかかると立ち寄りたくなる不思議な場所、スタバ。トイレの清潔感のバラツキは大きいものの、それ以外の店内の雰囲気、香り、味が世界中どこでも安定しているところが、「ここ知ってる感」を醸しているためだと思われます。あるある?
  • 両利き化と老化が同時進行する左利き 2017-09-02 両利き化と老化が同時進行する左利きイギリス人の同僚に、「Ambidextrousって、どうやって使う手を決めてるの?」っと聞かれて、Googleしてみたら「両利き」という意味でした。え? 私は左利きのつもりなんだけど… どうやら、気付かぬうちに、右手が有能になっているみたいです。