カテゴリー「外国人ライフ」の記事一覧です。海外生活13年、印象に残った事を書いています。

  • 【ネタバレ全開】「The Red Angel」レビュー (DSC、S2、Ep10) 2019-04-21 Uragaan Cat 16-9未来から来た「AI」と「Red Angel」、それぞれのナゾが少しずつ解き明かされます。マイケルの悪口とストーリーのネタバレを含みますので、ご注意ください。
  • 【ネタバレ全開】「Project Daedalus」レビュー (DSC、S2、Ep9) 2019-04-21 Uragaan Cat 16-9ほぼ脚光が当たらなかったブリッジメンバー、エリアム(Airiam)登場!え?、誰?完全なるロボのネクストジェネレーションの「データ」よりもはるかにロボに見えるブリッジメンバーです。過去作、本作のストーリーのネタバレを含みますので、ご注意ください。
  • 【ネタバレ全開】「If Memory Serves」レビュー (DSC、S2、Ep8) 2019-04-20 Uragaan Cat 16-9大歓喜!神船長、キャプテンパイクの過去と恋!スタートレック:ディスカバリー、シーズン2、エピソード8、「If Memory Serves」のレビューです。過去作、本作のストーリーのネタバレを含みますので、ご注意ください。
  • 【ネタバレ全開】「Point of Light」レビュー (DSC、S2、Ep3) 2019-04-20 Penrose Stairs 16-9カプラッ!ぶっさいくなクリンゴンが帰ってきました。スタートレック:ディスカバリー、シーズン2、エピソード3、Point of Lightのレビューです。ストーリーのネタバレとクリンゴンの外見に関する悪口を含みますので、ご注意ください。
  • 【ネタバレ全開】キャプテン、ガブリエル・ローカ 2019-02-13 take a walk in oxford 16-9スタートレックディスカバリーで3番目に好きなキャラは、キャプテンローカです。ディスカバリーでは、共感出来るように描かれているキャラが少なく、むしろ嫌な奴っぷりの振り切れ方が潔いキャラの方が丁寧に描かれている様なところがあり、キャプテンローカはその筆頭です。
  • 【ネタバレ全開】ポール・スタメッツ中尉 2019-02-07 take a walk in oxford 16-9ディスカバリーは、元々はサイエンスヴァッセル(科学研究船)で、その科学研究リーダーのポール・スタメッツ中尉は、研究一筋の熱血科学者です。他のシリーズのサイエンスオフィサーと比べると、頭2つ分ぐらいマッドサイエンティストっぽいかも。
  • 【ネタバレ全開】クワーク 2019-02-07 take a walk in oxford 16-9スタートレックの好きなキャラで2番目に浮かんでくるのがフェリンギのクワークって、ドン引きされるかも?フェリンギ族は、見た目が美しいとは言えないし、超・男尊女卑世界で、お金が全て、「利益こそ正義」で、強欲でしたたかであくどい。でもエピソードはどれも平和的でコミカルなんですよね。
  • 【ネタバレ全開】Q 2019-02-05 take a walk in oxford 16-9スタートレックシリーズの好きなキャラって誰だろう?っと考えた時、最初に浮かんできたのが「Q」でした。1番好き!というわけではないのに最初に浮かんでくる、強烈なキャラです。Qは時間、空間、物理法則など、なんでも自在に操れる超次元の存在です。
  • 【ネタバレ全開】フィリッパ・ジョルジオ皇帝 2019-02-04 take a walk in oxford 16-9(ネタバレ全開・要注意)スタートレックディスカバリーで一番好きなキャラクターは、ミラーユニバース(=並行世界)のテラン皇帝の方のフィリッパ・ジョルジオ。惑星連合キャプテンの方のフィリッパ・ジョルジオも素敵。流石は名女優、ミシェル・ヨー!どちらのフィリッパも魅了されます。
  • 【ネタバレ全開】 Star Trek: Discovery Season 2、過去作持ち出しすぎ(怒) 2019-02-03 take a walk in oxford 16-9Star Trek: Discoveryのシーズン2が始まりました!Season 1より断然面白いです。しかし、過去作持ち出しすぎてチート級で少々不満かも。
  • 13代目の女性「Dr. Who」に慣れてきた… 2018-12-05 tardisスタートレック程には有名じゃないかもしれませんが、「Dr. Who」は、イギリス版のSFドラマシリーズです。13代目のドクターが女性だと聞いた時には、違和感を感じていたのですが、最近慣れてきました。中身がちゃんとドクターっぽい感じだからでしょうね。
  • イギリスの好きなとこ2: 「お先にどうぞ」 2018-11-25 park in oxford「お先にどうぞ」の精神は、日本にもあります。んが、イギリスの「After you」は日本よりも徹底されているように感じます。日本では、知り合い同士では「お先にどうぞ」だけれど、知らない人だと「我先に」な感じ。譲ってもらえるものと思って先に行こうとして恥ずかしい思いをします
  • イギリスの自転車泥棒の資源活用力 2018-11-20 Bicycle Thievesこの自転車の残骸を見た瞬間、自分が何を見たのかパッと理解できませんでした。元は自転車だったに違いありませんが、U字ロックに繋がっていない部分はすべて分解されて持ち去られています。
  • いい大人が「箱」目当てに衝動買いしたビスケット 2018-11-20 christmas shortbread - tinイギリスのコイン型の缶入りのクリスマスショートブレッドを衝動買いしてしまいました。いい大人が入れ物目当てで買い物するなんて、どうなのよ。っと思いつつ、その上記事にまでしてしまっています。笑。
  • なんか「薩摩」が複数形になっているんですけどw 2018-11-20 satsumas地名「薩摩」は、固有名詞なので、大文字スタートの「Satsuma」が教科書的な英語ですが、イギリスでは「satsumas」という複数形を持つ可算一般名詞になっています。1薩摩、2薩摩と数えるのだと思うのですが、1薩摩はミカン1個分です。笑。
  • イギリスのスーパーで”鮭フレーク”を発見 2018-10-25 uk salmon flakes近所のスーパーで、鮭フレークを発見!イギリスにも”鮭フレーク”文化があるのか??っと驚き、思わず買ってみました。といっても、イギリス版はスモークサーモンのフレークです。日本のは焼き?、茹で?、蒸し?、よく考えたら知りません。
  • 秋のドイツと言えば、食べるホオズキ 2018-10-25 ground cherry秋にドイツに行くと出てくる要注意の果物。それが食べるホオズキです。英語だとGround Cherry。黄色の皮から垣間見えるオレンジ色の小さい実が、小洒落た佇まいで、いかにも美味しそうなこの果物に何度も酸っぱい思いをさせられました。
  • The Alchemist – 化学者気分を味わえるレストランバー 2018-10-25 alchemist moca化学の実験器具やちょっとした仕掛け(ドライアイスなど)を使って、化学者気分が味わいたい人におススメのレストラン・バー、”The Alchemist”へ行ってきました。っというか、出張者のアテンドなどで、たまに行きます。
  • ジャケ買いしてよかった!、Taylorsの”Lazy Sunday” 2018-10-25 lazy sunday taylors紛らわしくて申し訳ございません。”Lazy Sunday”は、紅茶―メーカー”Taylors of Harrogate”が出しているコーヒー豆の名前です。お茶好きの癖にコーヒーばかりガブガブ飲んでいる私が、とっても気に入ってリピートしているコーヒー豆です。
  • “無料のコーヒー”でwaitroseにすっかり囲い込まれた私のジレンマ 2018-10-17 starbucks plastic tumbler“無料のコーヒー”に釣られてすっかりwaitroseに囲い込まれてしまっているワタクシ。この”無料のコーヒー”のじわじわとしたサービス改悪にちょっとしたジレンマを感じている今日この頃。
  • スタバに”フラスコ”を買いに行く 2018-10-17 starbucks stainless steel tumbler日本で”フラスコ”と言えば、化学の実験室で使うガラス器具の三角フラスコを思い浮かべる人が多いのでは?イギリスでは”水筒”という意味で使われることの方が多いです。
  • 「海外生活がツライ人」の何が悪いのか? 2018-10-07 London海外生活といえば、家族や友人など親しい人と離れて暮らしたり、言葉が分からなくて自分の無能さにガッカリしたり、日本の日本人と海外の日本人の雰囲気の違いに馴染めなかったり、ツライ事ってたくさんあります。本日、そんな海外生活の辛さを思う存分ぶちまけたブログ記事を読んで、めちゃくちゃ共感してしまいました。次から次へと怒涛のようなぶちまけっぷりに、圧倒されながらも、清々しさを感じました。私はね。
  • 腕時計に”立ちましょう!”と促されれば、素直に立つワタクシ。 2018-10-07 heathrow boarding gate会食中に腕時計に「ずっと座り続けているので、ちょっと立ちましょう。」っと促されているのをみたドイツ人の同僚達に「時計に管理されてるってどうなの?」っと小バカにされた事があり、国際会議の際は、(マナー的にも)同機能を無効化する方法を調べた気がするのですが、やり方を忘れてしまいました。
  • 【ネタバレ全開】Star Trek: Discovery、シーズン1、レビュー 2018-01-30 Uragaan Cat 16-9スタートレックの新シリーズ『ディスカバリー』がNetflixで放送されています。 ドラマシリーズの新作は12年ぶり! 時代設定は2256年からで『オリジナルシリーズ』(2264~69年)より前の時代(prequel)です。
  • 海外駐在員の憂鬱①最低ランクの家具に囲まれて13年… 2017-11-08 funiture子供の頃、理由もなく、年を重ねるほどに生活の高級感が増すもの何だろうと思い込んでいました。ところが、未だに家具は最低レベルです。海外赴任が決まってからの最初の7年間、海外駐在員御用達の「家具付きの賃貸物件」に住んでいましたが、家具は本当にしぶっちい。
  • 【2019年4月更新】海外生活あるある? 、年号と干支がわからなくなる 2017-10-03 sakura2019年5月1日の「平成」から「令和」(れいわ)への改元を控えて、記事更新しました。海外に長く住んでいると、年号と干支が分からなくなります。これは私だけじゃないはず! ウチのSiriは日本語を話さないので、英語での聞き方をメモしてみました。
  • 「時差ボケ」は西へ飛ぶより、東へ飛ぶ方がつらい。 2017-09-17 take a walk in oxford 16-9先日、イギリスのNHSのウェブサイトで、「時差ボケ」の治し方を調べていたら、東へ行く方が西へ行くよりつらいのは、寝る時間じゃないのに寝る方が、いつもより長く起きておくより難しいからだと説明されていました。思わぬところにかねてからの疑問の答えを見つけ、歓喜いたしました。
  • 日本語の使い方、間違ってた!「引け目を感じる」 2017-09-16 take a walk in oxford 16-9「引け目を感じる」というのは、自分が劣っている気がするときに気後れすることで、「負い目を感じる」というのは、自分が悪いことをしたり、迷惑をかけたりした時に申し訳なく思うことなんですね。今まで使い方間違えていたかも? あはは。
  • 「新婚旅行はファーストクラス」は都市伝説? 2017-09-13 england and sheep「ファーストクラスに乗れるのは、新婚旅行ぐらい」だから…っという独身者に、勤め先のイギリス人の既婚女性陣が「新婚旅行はファーストクラスなんて、都市伝説(myth)よ!」っと口々に言うので少々びっくり。独身者はビジネスクラスぐらいまでにしておかないと、倹約家の配偶者と喧嘩になりそうですね。
  • 「駐在員になりたい」よりも「駐在妻になりたい」の方が多い件 2017-09-13 take a walk in oxford 16-9「駐在員になりたい」について、知っていることを書いたら、「駐在妻になりたい」の検索流入が入るようになりました。「駐在妻」の方が難易度が高いんで頑張ってください。出来るだけ多くの独身駐在員が未来の駐在妻に出会えますように!との願いを込めて知恵を絞りました。
  • インドのハードシップNo.1、外に出られない 2017-09-12 Shachiku 16-9「外に出られない」ではなく、「外に出たくない」というのが正しい言い方でしょうか? 私が怖いと思ったのは、狂犬、ネズミ、毒蛇、人などです。だれも外出を止めませんし、外に出てはいけないという決まりはありません。ただ、危ないです。
  • 【2019年4月更新】「ビッグマック指数」的にもインフレしてる米国すげ~! 2017-09-03 take a walk in oxford 16-92017年7月にUSD5.30だったビッグマックが、2019年4月にはUSD5.58に5%以上も値上がりしていてビックリ!インフレが今でも存在する国ってあるんですね!居住国イギリスはビッグマックインフレゼロで、母国日本は僅かにビッグマックインフレって感触かな。
  • 2回目の「海外引っ越し」準備リスト 2017-09-01 Moving Original海外引っ越しを4回経験しております。2度目の海外引っ越し(日本→中国)の準備リストがポロっと出てきたので、記事にしてみました。完璧からは程遠いですが、抜け漏れチェックのお役に立てれば幸いです。
  • インドといえば、象と牛 2017-08-23 take a walk in oxford 16-9インドと言えば、象と牛です。2年暮らした感想がそれだけ。薄っぺらい人間です。ふふふ。インドのお金持ちのヒンドゥー寺院には、お顔にお化粧を施したテンプルエレファントがおり、牛は警戒心なくそこいらじゅうをウロウロしています。
  • 国籍は一つだけど「パスポート2個持ち」のイギリス駐在員 2017-08-07 corporate livestock 16-9イギリスに赴任して1年も経たないのにパスポートの更新時期が来てしまいました。そうすると最新のパスポートに有効な査証が存在しなくなってしまいます。残念ながらそういう時は「パスポート2個持ち」が現実的カモ。「パスポート+BRP」よりは忘れものを防げそうだし…
  • インド駐在員が、日本に帰って最初に食べたいモノは? 2017-08-07 take a walk in oxford 16-9インドに海外赴任していた頃に、日本に帰ったら最初に食べたかったのは、「たまごかけごはん」でした。イギリスに赴任中の今は、「しゃぶしゃぶ」です。インドにいた時は、「たまごかけごはん」というソールフードに近い食べ物だったのに、今は「薄切り肉」という日本ならではな食べ物を欲しています。
  • イギリスでの「生ごみ」(Food Waste)の捨て方 2017-07-19 UK south coast 16-9イギリスというか、オクスフォードでは、ゴミを3種に分類します。ゴミ箱の色が決まっており、 生ごみ は濃い緑もしくは赤色、リサイクルは紺色、その他は薄い緑色に入れておくと、それぞれの回収担当が決められた曜日に取りに来てくれます。
  • 中国茶、小青柑 2017-07-18 xiaoqinggan-dry「小青柑」に初挑戦してみました。「陳皮プーアル」に似ていますが、陳皮は熟れたミカンを干したもの、小青柑は未熟なミカンを干したもの。淹れ方や飲める回数も違うようです。
  • イギリス人は「湯たんぽ」が大好き! 2017-07-16 hot water bottle「湯たんぽ」は英語でいうと、Hot Water Bottleです。 まんま、ですね。笑。 イギリス人的には「湯たんぽは、イギリスっぽい」と思っているようです。 会社に持ってきて、温まっている社員がいるぐらいですから、普及度というか、浸透度はイギリスの方が高いのかも。
  • 日本は清潔な国。新宿駅で「ゴミ箱」を見つけられなかった件 2017-07-16 take a walk in oxford 16-9海外暮らしで日本へ一時帰国すると、ゴミ箱が探せなくて困ります。日本って、他の清潔な国よりも公共の場のゴミ箱が少ないんです。日本でも空港や駅にはあった気がしたのですが、最近ではそうでもないみたいです。新宿駅に至っては、あるけどあるけど ゴミ箱 が見つからない…そんな状況でした。
  • 果実茶、ナツメ茶(紅棗茶) 2017-05-25 jujube-tea-cut-dry中国で広く愛されている棗(ナツメ)。まだ青い実は、さっぱり甘い小粒な青りんご風。シャクシャクとした触感でそのまま食べておいしい。甘さ格段に上がった干したナツメは、前菜からデザートまで、いろいろな料理に使われ薬膳風の風味を出しています。これをお茶として飲むとね…
  • 花茶、菊花茶 2017-04-29 chrysanthemum-tea-dry菊と言えば、菊の御紋。私が最もよく見かける花です(パスポートで…)。菊花茶は、正直いって、変な味です。口の中に香りが残りすぎて、食事中は飲めませんが、なかなか癖になる味です。菊花茶の不思議なところは、何倍出しても同じ味に感じることです。
  • 花茶、ローズティー(玫瑰花茶) 2017-02-19 rose-tea-dryflowerバラと言えば、花の女王。精油なんかもバカ高いですけれど、不動の人気。寝る前に飲んでも目が冴えないのでとても好きです。しかし、正直いって味は芋っぽいというか、コーヒー豆を焙煎している時のにおいの味というか、優雅って感じでもないデス。
  • 一時帰国すると日本には「道路名」がなくて、不便 2017-02-03 england and sheep「中央通り」や「銀座通り」など、日本にも道路名がないわけじゃありません。けれど名前がついているのは大きい道だけですよね。海外生活13年目にもなると、一時帰国時に日本には「道路名」がついていない事を不便に感じます。海外生活あるある?
  • 海外赴任準備、外貨口座 2017-02-02 Big-Ben-and-the-Houses-of-Parliament 16-9出国する時には3ヵ国をスライドで海外赴任することになると想定していなかった私が自分をべた褒めしたい海外赴任準備は、日本のメインバンクにポンドとドルの「外貨口座」を開いておいたことです。2012年まで恐怖の円高が進行し、割高感がある円を買わなければならないところでした。
  • 「日本語が上手になった」と褒められた日本人… 2017-01-21 england and sheep日本生まれで、日本育ちなのに、海外に10年ぐらい住んでいるだけで、日本語が自然じゃなくなってきておりました。一時帰国で、友人に「あれ、前より日本語が上手になったね。」と言われて、歓喜。Netflixで「ハンター x ハンター」6シーズン一気に見たからかな? 本物の外人みたいw
  • ハーブティー、レモングラス茶 (Lemongrass) 2017-01-18 lemongrass tea dry精油だとレモングラスの香りは、「虫よけ」効能がうたわれています。インドでは部屋で精油を焚いていました。それらのエッセンシャルオイルを練りこんだ蚊よけクリームを作ってたり、なかなか身近な香りです。暑い地域で飲まれているからか、涼し気なイメージがあるサッパリとしたハーブティーです。
  • 中国茶、鉄観音 2017-01-09 Tie guan yin dry「鉄観音」は、日本でも知っている人をお見かけします。日本人が中国でお茶を買って帰る時、人気No.1は杭州の龍井茶(緑茶)みたいですね。もしくは中国人がお土産に準備するお茶No.1です。安渓の鉄観音(青茶)は、No.2に入れるのかわかりませんが、認知度は高めだと思います。
  • 中国茶、ゴーヤ茶(苦瓜茶) 2016-12-28 bitter gourd dry苦瓜茶は、中国のスーパーのお茶にて必ず販売している、スタンダードアイテムです。上海ではローカルスタッフが美容とダイエットの為に飲んでいました。最近は日本でも野菜コーナーに売っていますよね。ゴーヤって、おしゃれな名前の野菜が…お茶バージョンが並ぶ日も近いかな?
  • 中国茶、大紅袍 2016-12-21 da hong pao dryいきつけのお茶屋さんのおばちゃんは、福建省の出身で、彼女の好物がこの大紅袍です。福建省の武夷山のお茶は、岩盤に張り付いて生えているらしく、そのお茶も岩味がします。私は最初は好きじゃなかったのですが、買いに行くたびにおばちゃんが飲ませてくれるので、飲みなれて大好きになりました。