Twenty Nineteen、「ヘッダーメニュー」が鬼便利!

ワードプレステーマ「Twenty Nineteen」のヘッダーナビゲーションのメニューバーでは、固定ページ、投稿ページ、カテゴリー、カスタムリンクから好きなページを自由に組み合わせることが出来て、便利!ただ、項目の余白が窮屈だったので、1rem分のマージンを入れてみました。

Twenty Nineteen、見出しの余白とFont Awesome

ワードプレステーマ、Twenty Nineteenの見出しの上部余白が窮屈に感じたので、余白を大きくしました。ついでなので、Font Awesomeのフォントを使って挿し色をつけてみました。H2タグの時だけ既存の設定を上書きしなければならないので、ちょっと面倒くさいかも。

Gutenbergエディタの「カバー」ブロック

Gutenbergエディタの「カバー」ブロックを使ってホームをデザインしてみました。今回試したのは、カテゴリー記事一覧ページへのランディング。カラムである程度柔軟にテキストブロック、リストブロック、テーブルブロックなどとの複合ブロックを形成できるようです。

Twenty Nineteen、ul、olリストのCSS修正

Twenty Nineteenのリストはキレイに枠内に収まっているようですが、空白が大きすぎるかも。このテーマでは、すべてのブロック間のマージンが32pxとピクセル指定されているので、ulとolだけマージンを狭めても意味がなく、全体的に1.5行分の空白に、ちょっとだけ詰めました。

Gutenbergエディタ、「アイキャッチ画像」どこ行った?

ワードプレステーマ「Twentynineteen」でひときわ目を引くのが、カラーフィルターがかかった画像ファーストビュー。ぜひ活用したいものの、エディタがGutenbergに変わって、設定箇所が行方不明に…