昨年、ノートパソコンが壊れた際、サーフェスプロが欲しかった。理想的な便利さを実現していたのですが、スペックに対して値段が高すぎたので、諦めました。

代りに買ったYoga 910は、4K、2in1、Core-i7, 8G RAM, 250GB PCIe SSDで、Surfaceの同等品の半額のお値段。しかし残念ながらスタイラスペンがついておりませんでした。

そこでやむなくApple Pencilを買って、iPad Proでお絵かきを行うことにしました。

おしい。

iPad Proでもブログが書けなくはない

iPad Proでブログを書いてみて唯一不便だったのがマウスがないこと。

これが致命的だったので、2-in-1ノートパソコンを買いました。どうせ買うならと4Kにしておきましたが、実際のところiPad Proで完結するなら、そっちの方がいい。

Siriの音声認識がパワフルだし、アプリが充実しているし、バッテリー長持ちだし、写真も撮れるし、お金も払える。

純正ではないBluetoothキーボードでも問題なくタイピングもできるし。

Airpodsも持っているから、これで電話に出られるようになったら、完璧なAll-in-oneなんだけどな…

兎も角も、マウスと連携できるようになっていたら、パソコン買わなかったと思います。

Appleに囲い込まれている

因みにこれはブログ道具ではないケド、Apple Watchも持っており、パソコン以外はAppleに囲い込まれてしまっております。

もともとパソコンが最後の砦って感じではあったのですが、「マウスの有無」でコンプにニアミスでした。

彼らが出すものを全て買っているようで、なんとなくモヤっとするのですが、彼らの製品は便利で抗いがたいです。

今のパソコンは5年は使いたいので、次に買うのは2022年。

果たして最後の砦も崩れるのか?

楽しみなような、そうでないような…

最後までお読みいただきありがとうございました。

投稿者: のろのろ

海外赴任中で、社畜で、早期リタイア志望者で、ゲーマーで、トレッキーに片足突っこんでいる、SF好きの、雑記ブロガーです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください