ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

      カテゴリー、イギリス記事一覧

        最新記事

          筆者のリライト宿題帳

          • 退職後やりたい100のこと、”鹿児島県”に住んでみたい early retirement in wales 「じ≠ぢ≠ず≠づ」を聞き分けてみたいという少々不純な動機なのですが、どうやら”鹿児島県”の人はこの4つ仮名を言い分けているみたいです。 アーリーリタイアメント後は、住む場所を自由に変えられますから、1年ぐらい住めば「じ≠ぢ≠ず≠づ」の違いを聞き分けられるようになって、更に言い分けられるようになるところまで行けるかもしれません。 じ≠ぢ≠ず≠づ!?? ブログでも誤字脱字が多いのですが、頻繁に混乱するのは、「ず」と「づ」です。 他の人は一体どうやって書き分けているのだろう?、とグーグル先生にお伺いしたところ、衝撃の事実を知ってしまいました! 書き分けているだけではなく、聞き分けている(=言い分けている)そんなエリアまで存在しました。 引用元:Wikipedia、「四つ仮名」ページ 四つ仮名の区別を今でも保存しているところもある。九州の大分県・宮崎県・鹿児島県・福岡県南部、四国の高知県、奈良県南部、山梨県奈良田などの方言では四つ仮名が区別されており、これらは「四つ仮名弁」と呼ばれる。 今でもって、今でも!ってことですよね? これらの出身県の人たちが大学や職場にいても、言い分けていると、聞き分けられていませんでした! かっこいぃ~~!! これ、聞き分けられるようになった上で、言い分けられるようになるまでに、どのくらいの期間が必要なのかしら? じ=ぢ=ず=づ!?? 引用元:Wikipedia、「四つ仮名」ページ 日本語の方言における四つ仮名の統合状況。緑の地域は「一つ仮名弁」、黄色の地域は「二つ仮名弁」、橙色の地域は「三つ仮名弁」、紫色の地域は「四つ仮名弁」の地域である。これは明治生まれから大正生まれの、伝統的な方言を話す老年層の状態に基づいた地図であり、世代が下ると共通語の影響でほとんどの地域が「二つ仮名弁」に変わっていく。 4つ仮名のエリアは聞き分けられなくなってきて、1つ仮名のエリアは違いが分かるようになっているのか~。 おもしろいものですね。 それにしても、明治生まれから大正生まれの方々にお会いするのは、なかなか難しいんじゃないかな? 最初に記事が作成されたのが2005年か… 2017年の今、いいわけられる人がどのくらい存在するのかな? もっと早くこの違いについて知りたかったです。 ぐすっ。 「じ≠ぢ≠ず≠づ」を聞き分けたい! 中国語の破擦音もかなり難しかったな~。 5年かけても上手く言えないぐらいに、 そりゃ~もう、難しかった! じ≠ぢ≠ず≠づは、日本語だし、中国語より早いんじゃない?? なんちゃって。 住んでみたいな~。 鹿児島県。 またパイナップルアメ、食べたいし。
          • 退職後やりたい100のこと、”イベント・行事”を大事にする! early retirement in wales私がハッキリ認識している”イベント・行事”は、お正月だけです。 この日ばかりは、誰かに「あけましておめでとうございます」と言いたくなります。 仕事でもご挨拶メールを書いたり、メールの締めに加えたりします。積極的に挨拶したい! 残りは…… 記憶にありません。 過去3年のイベント日の記事 世の中が浮足立つ特別な日に、私が何を書いていたか、調べてみました。 イベント・行事 2015年 2016年 クリスマスイブ 怒鳴りつけられた記憶 生ごみ クリスマス 言葉が通じない 採用面接 バレンタインデー バレンタインデー 土下座目撃 6年間で1度しか行事を楽しんでいません! なんというか、全然浮かれていないですよね。私。 生ごみって… あんぐり。 「七草がゆ」から「大掃除」まで、抜け漏れを防いで祝う! イベントだけじゃなくて、季節折々の行事なども含めて、もっとスルーしないようになりたいなと思ったのでした。 こういうのをマメに楽しむ、こころの余裕、憧れです。
          • 退職後やりたい100のこと、”起業” Saving_Money 起業家精神から発した”起業”ではありません。非居住者対策、買い物と趣味の自己正当化、起業のベネフィットは思いついても、本業が思いつきません。 困っている人がいて、私にも出来る事が思いつきません。 そもそも「株式会社 ウラとボツ」って、誰がこんな名前の企業に発注を出してくれるでしょうか? 何故、”起業”か? Entrepreneurshipって、一瞬どう読むのかわからないし、発音しづらいですよね。 もっと言いやすい言葉にしてほしいです。 日本語では、起業家精神や企業家精神などと呼ばれています。 アイデアと意欲に燃えるスタートアップの企業をイメージしやすいかもしれません。 老舗企業は、既存の製品からの収益に気を取られ過ぎると、世の中のニーズに鈍感になり、危うくなりますから、努力して、意識的に養う必要があるメンタリティーですね。 起業家と言えば、私の中では、稲森和夫氏。 大ファンです。 彼が講演すると勘違いして、セミナーに参加したことがあります。 実際は、ビデオレターで、しかも前の仕事が押して遅刻し、ビデオ和夫すら見損ねたという苦い経験が… 兎も角も、起業家精神とは、潜在ニーズを満たすソリューションをデリバーする意欲のことだと理解しています。(←英語の講演だったからカタカナ語を許してください。) 自分にそんな分野が思いつくのか? 自信はありません。 起業したい理由 私の理由は、ちょっと邪道で、非居住者待遇への対策です。 非居住者であるが故に、株を売ってしまった事をとても寂しく思っています。 内国法人として買えば、代表取締役が非居住者でも日本株を維持できるっぽいです。 株を保持するために、起業するのであって、上記の熱い起業家精神、ないです…(ごめんなさい) でも株好きの非居住者には、深刻な問題なのです。 そう言った意味では、日本国の居住者待遇を回復したら、すぐに登記を行い、日本株は全て会社名義で購入するのもいいかもしれません。 いつ次の海外赴任が巡ってくるかわかりませんからね。 但し… 本業を考えなければ… 困っている人がいて、私にも出来る事… うーん さもなくば、企業運営の殆どを本業外収入で賄っている企業になってしまいます。 でも、企業のメリットばかり浮かんで、本業が浮かびません。 高級パソコンを社費で買いたい パソコンなどを買う時に、妙に悩んでしまいます。 社費だったら高いものを買ってもいいという感覚は大いに間違えていますが、身に余るスペックも将来展開を見据えた先行投資という自己正当化を助けてくれます。 買い替え時期についても、ケチ心がでて、壊れるまで使うべし!っと苦労して使ってしまいます。 個人だと、壊れてから探し始めて、一か月ぐらいPCがなくても、困らないのですが、企業はそうはいきませんから、期日が来たら計画的に買いなおします。 目安は減価償却が終わる4年サイクルぐらいでしょうか? それで、高級パソコンを買って、お手製の固定資産番号シールを貼って、4年に一回買い直す。 ムヒヒ。 と言うような妄想です。 加えて、企業用のパソコンなら、不要なソフトのアンインストールの手間が省けるのではないかと期待しております。 しかし、たった一台だけでもコーポレート仕様で売ってもらえるものなのかしら? ウェブサイトを作りたい ブログカスタマイズのブログを書いているぐらいですから、ウェブサイトも作ってみたいです。 新しいカスタマイズを試してみたくて、関連記事を書くなどの本末転倒現象がよく起こります。 ウェブのウラ側、面白いです。 まだまだブログだけでも学習の余地がふんだんに残されており、仕事をしながら触ってみるには十分です。 しかし、ウェブサイトだと自由度が高くて楽しそうです! アーリーリタイアメントを達成した暁には是非ともウェブサイトを作ってみたい!! ウェブサイトといえばコーポレートサイト!→でも頼んでくれる会社がない→自分で会社を興そう! えぇ、本末転倒ですとも。 またもや、 本業がないじゃん… 私の起業家精神、いずこにおわす? 株式会社、「ウラとボツ」 これはダメだな。 この名前の会社に注文を出す顧客がいそうにない。 メインブログ名の時は、とても胡散臭かったのですが、更に酷い。 本業を何か考えねばなりません。