最新記事

  • もうお金のことは考えたくない もうお金のことは考えたくない早期リタイアを志してから、途端に貧乏になりました。収入は変わりませんから、気持ちが貧乏になったという意味です。この5年間、お金のことばかり考えていました。貯金が終わって、最初の感想は、もう金輪際お金のことは考えたくない。
  • 「今の仕事が好き」ならば「セミリタイアではダメ」である 「今の仕事が好き」ならば「セミリタイアではダメ」である他の人にとっても当てはまるのか分かりませんが、私が「ちょっとだけ働く」ことを早期リタイアのスタイルとして採用できなかった理由は、私が掲題の「対偶」である「セミリタイアではダメ」でなければ 「今の仕事が好き」ではないに納得してしまったからです。
  • MHW、アステラ祭りで「ゼノジーヴァ」常設に歓喜! MHW、アステラ祭りで「ゼノジーヴァ」常設に歓喜!サブキャラで14武器の循環縛りで遊んでいるのですが、なかなか苦しいのが「ゼノジーヴァ」戦です。ゼノジーヴァとゾラマグダラオスのフリークエストは常設ではなく、時折現れます。アステラ祭のお陰で、好きなタイミングでゼノジーヴァ詣でが出来るのは、嬉しい!
  • 「自己実現」は何才になったら追わなくてよくなりますか? 「自己実現」は何才になったら追わなくてよくなりますか?早期リタイア界隈の人たちは、マズローの欲求5段階説が大好きみたいで、しょっちゅう記事を見かけます。最上階の「自己」を筆頭に「承認」→「社会所属」→「安全」→「生理」と階層が下がっていくのですが、私は「安全欲求」が満たされていないのか、上の3層に全く興味が湧かない。
  • 他人の「バケットリスト」を読んで心底驚いた件 他人の「バケットリスト」を読んで心底驚いた件「死ぬまでにやりたい○○個のこと」というような意味合いの「バケットリスト」。私の「死ぬまでにやりたいたった1つのこと」が現実味を帯びてきたことで、「退職後にやりたい100のこと」が似た雰囲気に。夢がいっぱい詰まっている他の人のリストがとても新鮮でした。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。