ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

      カテゴリー、イギリス記事一覧

        最新記事

        • イギリスのお布団の温かさ指数「Tog」 walesイギリスには、お布団の温かさを示す「Tog」という指数があります。面食らいます。夏は3.0~4.5 tog、春と秋は7.5~10.5 tog、冬は12.0~13.5 togだそうです。貧乏駐在員の私は、夏用と秋用をひとつずつ買って、冬は重ねて使うことにしました。
        • 山路を登りながら、何も考えられなかった。 Goring local path大好きな「草枕」の冒頭「山路を登りながら、こう考えた。」風流だよねっと思いマネして考え事をしようと試みましたが、私は歩き始めると頭の中が空っぽになってしまいます。しかも考える時は立ち止まっちゃう。
        • 煮詰まった時の怪しげな気分転換 google map for a change私の煮詰まった時の気分転換は、Googleマップをサテライトモードにして、地球の丸い形が見えるまで、少しづつ縮小していくことです。地図をそこまで縮小したら、地図の意味ないじゃんね。怪しい奴だ…
        • 日本の企業で働くある英国人が最も苦戦したこと sakuraある日本の企業で働いた経験を持つ英国人が日本の企業で働いていて最も苦労したのは、意思決定を会議の場で行わない事だそうです。日系企業は、「飲み会や喫煙所で意思決定をする。」と思い込んでいたようです。あ~。なんかわかる。
        • 辞める辞める詐欺なワタクシ blogging50通以上の退職届を書いて、そのうち4枚を提出しているのに、まだ「生え抜き」な煮え切らないワタクシ。「恥を知れ、恥を!」っと自分でも恥じ入っております。毎回「無断欠勤し続けてでも辞める」という選択肢があったのではないかと後悔し続けてもいます。

        筆者のリライト宿題帳

        • 退職後やりたい100のこと、メインブログを”3年日記”に仕立て直す 単なる受け売りです。ブログで”3年日記”面白いアイデアです。私は複数ブログを運営するのも、これ以上管理情報(ログインidやパスワード)を増やすのも抱えきれないので、noindex設定のメインブログを仕立て直すのがいいかなと思っています。 ブログで”3年日記”、きっかけ やどかり(宿借り)マネーさんの「ネットで3年日記を書こう」という記事です。 早期リタイアブログ村で発見しました。 誰にも見せない日記は、今の時代は“公開しない設定”にしたブログで書くのがよろしとのことで、ブログの存在そのものを非公開にできるBloggerがプラットホームとしてパッと浮かんできました。 ただ、私の場合、完全非公開だと、自分で読み返しても意味が分からない雑記しか残っておらず、今まさにその解読に苦労しているところなので、公開できる文章を書かないと意味がありません。 メインブログは、noindexにしているので、検索流入はありませんし、いらっしゃる方は皆さんブロガーさんなので、ボツネタの編集後記風だと、「ブロガーあるある」的な内容になるかも?、またはその日にあったちょっと面白かったことを書くのもいいかもしれません。 ウラとボツは、完全に作文の練習台と化しているので、私個人の興味関心とはちょっとズレが出てきています。 この辺りは、やってみないとちょっとわかりません。 ブログで3年日記、プロトタイプ メインブログでも、前年、そのまた前年のその日に何を書いていたか記述したことがありました。 「退職後やりたい100のことvol.7、イベント、行事を大事にする!」 え~。かなり痛い仕上がりになっておりますね。どんまい私。 実際の内容もページ内に書いてあると自分的には楽しそうです。 折角なので、試しにテスト投稿を作ってみました。「(3年日記テスト)、9月10日」 年の見出し間の境界が狭苦しかったので、ちょっと広げてみたり、より明確な区切りになるようにデザインを変えてみましたが、ちょっとうるさくなった感じです。 当日の日付の記事を探して、今年分をしていくだけで3年日記の出来上がり。 2015年の記事はこの機会にリライトしましたが、2016年の記事はリライト困難で断念。 あとは、今年部分の内容が、良くなるかどうか… うーん。微妙。 他の案、月日タグ 他の案として、年情報なしの月日のユーザタグを準備して、アーカイブ表示させる方法もアリかな…っと思ったのですが… 全然日記感が出ないので、やめました。 うーん。3年日記という案は、面白いと思ったのですが、しっくりくる方法をもう少し考えた方がよさそうです。
        • 退職後やりたい100のこと、”テーマ株”と”材料株”投資 “テーマ株”投資というのは、今後ブームが訪れるであろうと思われる産業にいち早く着目して、値上がりする前に関連企業の株式に投資しておくことです。 フィンテック株やAI株などのIT系の新しい技術がテーマになりやすい気がします。バイオ系も割と息が長くなりつつありますね。 対して、”材料株”投資というのは、既存のマーケットにおいて、ニュースや決算発表などが好感された株価の上昇を拾っていく投資法です。自社株買いが発表されたりするとぐっと上がることが多いですが、企業買収などの場合は好感されるか嫌気されるか分からない時は、注意が必要です。 時事ネタを拾うのは楽しい 新しい事って、面白いです。 自分で作れる新しいことに比べ、時事ネタで拾える新しいことはスケールが大きくて、ドキドキします。 そしてそれらの情報に便乗して、活用するのは楽しいことです。 トレードのテーマとはちょっと違いますが、Financial Timesの「Themes」などを眺めているだけでも気分転換になります。 そこに投資することで、自然とテーマの動きをトラッキングするようになるので、面白いことのストーリーが追えます。 これまた不謹慎ですが、投資することによって、より注目する。 投資しないと、すぐに忘れてしまう。 だから、投資しておきたい。そんな感覚でテーマ株・材料株を眺めています。 “テーマ株”のテーマはなんでもいい 一般名がついちゃった有名なテーマ株もありますが、別にテーマはなんでもいいと思うんです。 自分で好きに決めて、勝手に関連株を調べる。既にマーケットに出ているものでもいいと思うのです。 例えば、「生分解性のゴミ袋」をスーパーで見つけたとして、それが「日本はそのうち全ての都道府県でこれを採用する」っと思えば、販売元、関連会社、技術開発者などが上場しているか調べる。逆に、日本は高温焼却の技術の方を優先すると思えば、ついでにそっちの開発者を調べる。みたいな感じです。 調べるのには時間がかかりますし、簡単ではありませんから、いいヒマつぶしになりそうです。 逆に、忙しい時には手が出せないので、リタイアしてからです。苦笑。 “材料株”を追うのは大変 材料株に目を光らせるのは、結構大変な作業です。 ニュースに貼り付いて、そこから時間との勝負になりますから… 自分の持ち株に材料がでたら、買い増し&指値売り予約をセットで登録してみるという控え目なスタンスです。 指値で売れなかったとしても、そもそも持ち株として買っているものだから、数単位増えても許容範囲でしょうし…ぐらいの感覚です。 余談、やってみたいことが尽きない 投資関係は、100のことのネタがなかなか尽きません。 1か月ほどハマってボツネタを仕上げたので、そろそろ違う分野へ移動しなければ…
        • 退職後やりたい100のこと、”配当金生活”って、書いてみただけ… “配当金生活”は、文字通り、株式などの配当収入だけで生活を成り立たせることです。大量の原資が必要ですから、退職後やりたい100のことシリーズ中、最も困難かつ、高額です。 まぁ、現実的に考えるとムリなのですが、妄想コーナーですから、とりあえず書いてみました。 “フルポジ”と”配当金生活”は、近くて、遠い “配当金生活”と最も親和性が高いのが、「退職後やりたい100のこと、”フルポジ”をとってみたい」です。 “フルポジ”は、瞬間的に到達すればよい目標の位置づけですが、この達成点が”配当金生活”との最近接地点であるはずです。 このため、これら2つの目標は、相性が良いように見えなくはありません。 フルポジは、可能であれば、退職前の”給料生活”中に挑みたい。 その場合、フルポジ到達点は、”配当金生活”とは呼び得ないんですね~。 “トレード系”からも、結構遠い? 生活に足りる程の配当金(インカムゲイン)を貰うには、その分の原資を常に投資した状態で買い持ちしていなければなりません。 対して、「退職後やりたい100のこと、4つの”トレード戦略”を全て試す」で書いたような”トレード系”は、狙いがキャピタルゲインなので、手仕舞いありきの投資スタイルです。 これらは真っ向から相反しています。 原資が配当金生活を賄った上で更に余っている人は、余りでトレード系の「100のこと」に並行して取り組めます。(笑) 残念ながら、私の会社員給与を頑張って貯金したところで、作れる原資のレベルではありません。 やりたいことから、やるんだろうね 投資系の「100のこと」は、これ以外にも相反している項目があります。 こと投資に関しては、計画性を持って綿密に組めば達成できるというものでもなさそうですから、やりたいものから進めるのが一番かな?、なんて思っています。