ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

      カテゴリー、イギリス記事一覧

        最新記事

        • Yoga910 を選んだ理由と使用歴2か月のレビュー take a walk in oxford 16-9Yoga910 (4Kモデル)を買いました。比較対象は、DynabookのVZ72とSurface Pro (第5世代)でした。選定理由とレビューを書いてみました。Chromeでクラッシュしたり、フリーズしたり、遅かったりしますが、クレームできるほどではありません。
        • イギリス人は「湯たんぽ」が大好き! hot water bottle「湯たんぽ」は英語でいうと、Hot Water Bottleです。 まんま、ですね。笑。 イギリス人的には「湯たんぽは、イギリスっぽい」と思っているようです。 会社に持ってきて、温まっている社員がいるぐらいですから、普及度というか、浸透度はイギリスの方が高いのかも。
        • 日本は清潔な国。新宿駅で「ゴミ箱」を見つけられなかった件 take a walk in oxford 16-9海外暮らしで日本へ一時帰国すると、ゴミ箱が探せなくて困ります。日本って、他の清潔な国よりも公共の場のゴミ箱が少ないんです。日本でも空港や駅にはあった気がしたのですが、最近ではそうでもないみたいです。新宿駅に至っては、あるけどあるけど ゴミ箱 が見つからない…そんな状況でした。
        • ブログ文の書き方5、”見出し”はセマンティックに使おう! “見出し”タグはh1~h6までの6種類 HTML5から、HTMLタグの記述をより構造的な意味を持つセマンティックな記述にしましょう!っということで、Sectioning Contentsと呼ばれる、header、section、footerなどというようなタグが追加されましたが、もともと存在する”見出し”タグ(h1-h6)もこのSectioning Contentsの一部に組み入れられるようです。W3C、「Sectioning content」 公用文などの見出しには、編、章、節、款、目の5区分があるようです。その上が「題」でしょうから、どこも階層は6階層ぐらいまでにしておこう!みたいな感じでしょうか? ヘッディングタグの使い方 記事ページにおいては、最大の見出しである<h1></h1>タグは、記事タイトルに使用されています。 ちなみに、記事の「題」は1つであるためか、最大見出しh1タグも、2つあるとHTML validation serviceでエラー扱いとなります。 このため、記事本文での最大見出し「編」は、<h2></h2>となります。 上図の記事の場合、 題 第1編(導入) 第1章(説明1) 第2章(説明2) 第1節(説明2の具体例1) 第2節(説明2の具体例2) 第2編(まとめ) という構成になっています。 headingタグを使用することによって、ロボットも同じように理解できるらしいです。凄いですね。 これにsectioningタグのnavなどを使って、記事の目次を作って、アンカーテキストでジャンプできるようにしている凝った記事をよく見かけます。ああいうのは専用のテーマを選ぶと簡単にできるようになるのでしょうか? 手書きは面倒くさくて私はパスです。 私は初めてのテンプレートのデザインでh4タグとh6タグが好きだったので、この2つを組み合わせて書いたりしていましたが、ダメな書き方であることがわかり、猛省しました。 ヘッディングタグのデザイン例 CSSでちょこちょこ書き換えるのも楽しいですが、このブログは、Font Awesomeを文頭に表示しています。関連記事「Twenty Seventeen、Font Awesomeで 見出しデザイン を変更」 まとめ 記事の構成を読者(人間)にわかりやすく伝えるだけではなく、ロボットにとってもわかりやすくなるみたいです。ヘッディングタグは、デザインではなく、番号で選びましょう!(←私だけかもしれませんが…)
        • 恐怖!クロールエラー「404(見つかりません)」が大量発生 サーチコンソールにGoogle先生からメッセージが届いていました。大量の”クロールエラー”が発生したようです。 クロールエラー、404(見つかりません)とは クロールエラーと言っても、数種類あります。私が経験したことがあるのは、サーバーエラーと見つかりませんです。 今回、大量発生したクロールエラーは、みつかりませんの方です。 エラーコードが404なので、404エラーで意味が通じちゃうほどです。 ページが削除されたり、URLが変更されたりすると、サーバーが「みつかりません」(404エラー)を返します。 クロール中に発見されたこのエラーは、サーチコンソールのクロールエラーに記録されます。 そして、これが大量発生すると、グーグル先生からメールが届きます。 ユーザーの利便性 下記が、グーグル先生からいただいたメッセージです。 Google Search Consoleのメッセージより引用 https://noronoron.com/ で 404(見つかりません)エラーを返す URL の数が著しく増加したことが Googlebot で検出されました。これはサービスの停止や設定エラーを示している可能性があり、その場合にはユーザーの利便性が低下していることになります。結果として、こうした URL は Google 検索結果には表示されなくなります。該当する URL が完全に存在していない場合は、特に何かしていただく必要はありません。 404エラーがたくさんあること自体は、Googleのペナルティーの対象にはならないと言われます。 但し、私がすごく気になるのは、ユーザーの利便性の方です。Googleがクロールしているという事は、既になくなってしまったページが検索結果に表示される可能性があります。そのページをクリックしてしまった人は、ボットと同様に404メッセージにランディングします。 これ、イヤじゃないですか? 該当するURLが完全に存在していない場合は、特に何かしていただく必要はありません。なんて書いていますが、ページが削除されたと最終的に認知してくれるまで結構時間がかかるみたいで、404エラーが繰り返し検出されます。 このため、ボットが発見した段階でササっと処置しておきたいものです。 グーグルおススメの処置法3ステップ 受け取ったメッセージに示されていた処置法は3ステップです。 問題URLの特定→修正→修正確認。って、普通ですね。 問題URLの特定 サーチコンソールのクロール→クロールエラー→(PC/スマートフォン)→見つかりません。で問題があったURLがリスト表示されています。 私はYoast SEOのSearch Consoleでワードプレス側から確認しています。 詳しくは、関連記事「ワードプレス、Yoastで”サーチコンソール”と連携」のYoastでクロールエラーのトラッキングをご参照ください。 Yoastのこの機能は、飽くまでサーチコンソールとの連携結果なので、検出タイミングがサーチコンソール依存です。もっと早く404エラーを検知したい場合は、Redirectionの404s機能がおススメです。 詳しくは、関連記事「プラグイン”Redirection”を使い倒して、404エラーの処置」の404sの機能をご参照ください。 404エラー修正 URLを残す場合 これが何気に一番難しいんですけれど… 404エラーが出ている時点で、そのページが存在していないことが多く、ページを作ることになるパターンです。 なくなったページがリカバーできるなら良いのですが、ない場合、書き直しです。笑。 私の場合、サーバーホスティング側での問題だったことがありません。 URLを残さない場合 日本語URLを英数字URLへ変更した場合、タグをカテゴリーに変えたことでURLが変わってしまった場合、アーカイブページを無効にした場合などは、ほとんどをRedirectによって処置します。 やり方は、関連記事「プラグイン”Redirection”を使い倒して、404エラーの処置」のRedirectsの機能をご参照ください。 そのうえで、参照元のリンクを探せれば修正しておきます。元のURLの一部を管理画面で検索すれば、その用語を含んだアンカーテキストも含めて結果表示してくれます。 何気に便利なのがYoastの内部リンクカウンターで、発リンクが出ている記事をクリックすると、参照元のリンクに行きつくことが多いです。 普通はグーグルアナリティクスやMozでやるみたいですけれど、↑の方が手っ取り早いです。 修正を確認する Google先生からのメッセージには、Fetch as Googleを使うようにおススメされます。 もとのURLを残す場合は、Fetch as Googleの結果が、緑色のチェックマークと共に完了となり、HTTPレスポンスの結果が200 OKとなっているハズです。 リダイレクトがかかっている場合、Fetch as Googleの結果に、オレンジのビックリマークと共にリダイレクトされましたというステータスが表示されます。HTTPレスポンスの詳細も確認できます。 こんなことに毎日ボチボチ取り組んでいるわけですが、自分のブログ運営の計画性のなさにガッカリします。

        筆者のリライト宿題帳

        • オクスフォードのお店は6時に閉まるので、お買い物は木曜日に debenhams opening hours 2015オクスフォードは、お店が閉まるのが妙に早くて困っています。 オクスフォード唯一のデパート、Debenhamsは、↓の様な感じです。デ、デパートが6時に閉まるって、キビシイ世界だ… 仕事が終わるのが5時半、僻地にある勤め先からは、どんなに急いでも間に合いません。
        • The Key: オクスフォードのバスカードを買う Thames oxfordオクスフォードの定期券は、ゾーン制なので、ゾーン内なら乗り換え放題です。とても便利です。Oxford Bus Company、Thames TravelとStage Coarchの3社のどのバスにも乗れるのは、Smartzoneという定期券です。加えて、ヒースロー空港までの12回券も買っておきました。
        • “貯金の目的”が明確な時は、お金が貯まりやすい Saving_Money早期リタイアを目指し始めてから社会通念に合致した貯金のスピードが5倍になったので、”貯金の目的”と”使う予定が無限大に遠い”ことがポイントなんだろうとうっすら感じます。