最新記事

  • 「早期リタイア」ブロガーの薫陶を受けて、悩む corporate livestock 16-9最近はやりの「セミリタイア」については良く存じ上げませんが、2014年ごろには存在したベテラン「早期リタイア」ブログ群は、「老婆心」に満ち溢れたなんだか暖かい人が多いです。私もその薫陶を受けたのか、最近、気になっていることがあります。
  • MHW、「護符・爪」っていつ知るの? (by 初心者) MHW no. 16モンハンデビューしてから暫くして、友人に「『ゴフツメ』買うのにゼニーを貯めよう。」っと言われて素直に12万ゼニーを貯めて、作りましたが、これがこんなに素晴らしい物だとは相棒の受付嬢も調査班のリーダー(孫)も教えてくれなかった気がします。
  • ただ話を聞いてほしいだけ corporate livestock 16-9「ただ話を聞いてほしいだけ」の人に、提案をするのは「心ない行動」だという事はわかっています。でも言いたい。「ブログを書くといいよ。」と。「相手が聞いてくれない!」とストレスを増やすよりは、はるかにストレスケアになりますし。
  • 変形版、稔るほど頭を垂れる稲穂かな Shachiku 16-9掲題の格言は、私の中で「若いうちから妙にへりくだるのはやめてほしい」という意味に変化しつつあります。はじめから頭を垂れてたら、成長せぬまま萎れちゃうじゃない? 日本人、謙虚すぎ。他人を押しのける必要はなく、自分の成長だけ精一杯に、すくすくと真っ直ぐに伸びで下されば、嬉しいのです。
  • 早期リタイア後の「暇」問題 corporate livestock 16-9目下、時間貧乏人なので「ヒマ」になることに憧れすら感じております。「ヒマ」がどれだけ苦痛なのか、ま~~ったく想像が不可能で、こればっかりは対策のしようがないと諦めモード。ただ一つだけ、早期リタイア後に「ヒマ」になったら、困るなと思っていることがあります。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。