最新記事

  • 国籍は一つだけど「パスポート2個持ち」のイギリス駐在員 corporate livestock 16-9イギリスに赴任して1年も経たないのにパスポートの更新時期が来てしまいました。そうすると最新のパスポートに有効な査証が存在しなくなってしまいます。残念ながらそういう時は「パスポート2個持ち」が現実的カモ。「パスポート+BRP」よりは忘れものを防げそうだし…
  • インド駐在員が、日本に帰って最初に食べたいモノは? take a walk in oxford 16-9インドに海外赴任していた頃に、日本に帰ったら最初に食べたかったのは、「たまごかけごはん」でした。イギリスに赴任中の今は、「しゃぶしゃぶ」です。インドにいた時は、「たまごかけごはん」というソールフードに近い食べ物だったのに、今は「薄切り肉」という日本ならではな食べ物を欲しています。
  • 「無リスク資産」と「安全資産」の違い Goring local path「無リスク資産」(Risk-free Asset)と「安全資産」(Safe Asset)。調べてみてもハッキリとした境界がないことってありますよね。日本語圏と英語圏でずいぶん雰囲気が違いますし。
  • 権利確定日 (株・投信)と経過利子 (債権) take a walk in oxford 16-9株式は、配当をもらう権利を獲得する権利確定日が決まっており、その日に株主であれば配当金を受け取ることができます。債権 (国債・個人向け国債) は、保持していた日数分の利子、経過利子を受け取ります。毎日のリスクの積み重ねが利金に代わっていく感じですね。
  • 早期リタイアと投資の親和性 take a walk in oxford 16-9早期リタイアを目指して、しかる後に株や投資商品を始める人に軽い不安を覚えます。マネーリテラシーが向上し、投資を有効活用する人が増えたとのことですが、ポジションを積んでいる認識すらなさそうなんだよな~。私は、所詮、旧時代の人間なんだわ。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。