ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

      カテゴリー、イギリス記事一覧

        最新記事

        • 日本の家計消費動向と”黒字率”を調べる 貯蓄率と”黒字率”と消費性向 巷の消費動向と”黒字率”を調べてみました。 といっても、本当は、「貯蓄率」を調べたかったのですが、実際に書いていたのは”黒字率”だったんのです。資料には”消費性向”が記載されており、素人目線の「貯蓄率」という考え方は、お役所では重要視されていないようです。 それぞれの違いは、統計を取っている所の定義を参照します。 総務省統計局、家計調査、「用語の解説」より引用 (2)黒字率……可処分所得に対する黒字の割合である。 黒字率 = 黒字 ÷ 可処分所得 × 100 (3)平均貯蓄率……可処分所得に対する貯蓄純増の割合である。 平均貯蓄率 = 貯蓄純増 ÷ 可処分所得 × 100 (5)平均消費性向……可処分所得に対する消費支出の割合である。 平均消費性向 = 消費支出 ÷ 可処分所得 × 100 黒字に内訳があるなんて、目からウロコです! ※総務省統計局、「家計調査のしくみと見方」、Page 23 消費動向 「家計調査報告(家計収支編)、平成28年(2016年)平均速報結果の概要」のpage 40、表Ⅲ-1-2 消費支出の費目別対前年実質増減率(2016 年)によると、単身世帯の月平均支出は… 費目 日本単身世帯(円) のろのろ家計予算(£) 合計 158,911 不明 食費 39,808 300 住居 20,169 なし 光熱・水道 11,028 なし 家具・家事用品 5,343 20 被服及び履物 5,554 50 保健医療 6,720 30 交通・通信 18,640 30 教 育 12 0 教養娯楽 19,230 30 その他の消費支出 32,406 140 ※CSSの調整が間に合っておらず、数字が右寄せになっておらずm(__)m こういうのをみて、いつも疑問に思うこと、家賃が2万円って、おかしいですよね。+5万円はするような… 住居費が上がると月支出は20万円ぐらいになるのが、平均レベルってところでしょうか? それから、衝撃の「こづかい=63円」。ぎゃ~~。 趣味・娯楽の2万円弱がお小遣いなんでしょうかね~。 兎も角も、我が家は、食費がやばい。被覆履物も多めですね。 日本で交通・通信が多いのは、スマホ代でしょうか?、高いらしいですよね。日本のスマホ。 単身世帯、年齢別の支出動向 おぉ~。35歳~59歳は、食費、住居、交通・通信費が高めですね。うんうん。そうですよね~。 それにしても、同僚の持ち物とか生活様式と日本の物価からして、なんだか15~18万円で暮らせているようには見えません。25~30万円ぐらい使っていそうな雰囲気です。 皆さんやりくり上手なんだな~~ 収支を見るときは、単身じゃない… 悲しいかな私の場合、年齢的には本来「単身」でないハズの単身世帯なので、収支のように収入がかかってくる資料を見る際には、2人以上の世帯で夫のみ有業である場合との比較が正しい状況を反映したりします。この場合の世帯主収入(月平均)は45万円で、実収入50万円とは、皆さんなかなか高収入でいらっしゃいますね。 先の単身世帯の支出感(15~18万円)との乖離が大きすぎてギョッとしました。 ちなみに、上記page 36、page 37と「単身世帯・勤労者世帯・勤労者世帯以外の世帯」のエクセルデータを合わせて抜粋した数値を比較すると… 区分 2人以上(夫のみ) 2人以上(共働き) 単身(勤労) 実収入 498,019 601,524 308,892 可処分所得 400,280 491,058 254,877 消費支出 302,894 331,872 171,455 非消費支出 97,739 110,467 54,015 平均消費性向 75.6% 67.5% 68.4% 黒字 97,386 159,186 83,422 黒字率 24.3% 32.4% 32.7% ※単位は円。期間は2016年の月平均。転記ミス・計算ミスがあったらm(__)m ん~。皆さんなかなか黒字出していますね~。しっかりしているわ~。これで、平均ですからね~。勤労世帯ですけれど。 ついでに老後の心配もしてみた 支出は毎月156,404円、年間200万円弱必要ですね。 この社会保障給付金、111,375円。平均ですけれど、アーリーリタイアメントだとどのくらいもらえるか全く試算していない(あてにもしていない)のですが、結構大きい金額ですね。これがあると、不足金が36,311円で済むわけですよね。そうすると、60歳~90歳までの30年間(30年x12か月=360か月)で、老後資産は1千300万円ぐらいあればOK的な感じですよね。 ん?、思ったよりも少ないです。計算間違えてるのかな??、もしくは何かしら統計的なからくりがあるのかな?? 総括 日本帰国の予定もないのに、日本の家計統計なんて調べて、私はヒマ人か?
        • “時差ボケ”を利用した、生活リズムの改善 “時差ボケ”と生活改善 日本で半月暮らした後、イギリスにもどってくると、8~9時間の”時差ボケ”を調整するのに合わせて、生活リズムの改善を試みます。 日曜日に帰国し、すぐに爆睡。翌、月曜日の睡眠時間は、6時間(11時〜5時)でした。早起き、朝ヨガ、朝家事、などなど、朝の時間にできると帰宅時にとても気分が良いものです。 “時差ボケ”のおかげで、妙に早起きさんです。 但し、疲れに伴い睡眠時間が少しずつ長くなり、金曜日は7時間半(11時〜6時半)。 頭が働いていない時に家事をする 夜散らかしっぱなしで眠るということでもありますが、家事は朝の方がスムーズだと言うことがわかりました。 早朝、寝ぼけまなこで、深く考えず、ボケーっと家事をするといつの間にか終わっています。 時々夜に、ワインで酔って、ぼーっとしている時の方が家事が捗るのを不思議に思っておりました。家事が捗るのではなく、自分にムチ打つ感が少ないと言うか、酔っ払っているから作業をするので精一杯と言うか、そんな感じでしょうか? このままのリズムを保てるとよいのですが… 11時には寝よう 時差ボケ中は、ほぼ毎晩、寝落ちします。 それでも体内時計を戻すため、11時までは起きています。 慣れてくるともっと起きていられるようになり、特にブログカスタマイズで試したいことがあるときは毎夜毎夜、力が尽き果てるまでいろいろやって、毎夜毎夜寝落ちしている状態になります。 自分がいったい何時に寝ているのかよくわかりません。 前日遅くまで頑張りすぎて、翌日9時には寝ちゃう事もありますが、そういう日は9時にヘトヘトになっただけで、それ以上起きていられない地点に到達している状態は同じです。 年をとって、疲れが取れにくくなって来たので、11時に強制的に寝てみたら、翌日スッキリ、feel at peaceでした。なんだか気持ちが「静か」なんですね。「安らか」というわけではないので、ウツ?だったらどうしよう。 毎晩同じ時間に寝るのがいいのか? 充分に身体を休めるのがいいのか? どちらがより効果的かわかりませんが、毎日7時間睡眠の確保と規則正しさの両方がなかったのですから、体力的にきつくても仕方がないですね。 こうやって時差ボケの間は、11時まで頑張って起きていることで、疲れると起きる時間が遅くなることが分かり、体の調子が自ずと把握できます。 自己管理というよりは、自己ケアで、どんなに疲れても、自分が何時間睡眠をとっているのかぐらいは把握できた方がよいかもしれないな…
        • “List category posts”でいろいろ試す List Category Posts というプラグインをインストールしました。特定のカテゴリーに属する記事を一覧表示したかったためです。 List Category Posts とは List category post List Category Posts allows you to list posts by category in a post or page using the catlist shortcode. When you’re editing a page or post, directly insert the shortcode in your text and the posts will be listed there. List Category Postsを使うと、投稿ページや固定ページに、catlistショートコードを使って、カテゴリーごとの投稿をリストアップすることができます。投稿や固定ページの編集の際に、文書内に直接このショートコードを挿入することで、投稿をリスト化することができます。 固定ページと投稿ページに入れてみた 設定は、↓のような感じです。このブログの「ホームページ」に多用しています。 一覧にできるのは、カテゴリーとタグです。 表示できる場所は、投稿ページ&固定ページ(singular pages)とサイドバーのウィジェット部分です。 投稿ページと固定ページの設定は、管理画面の設定→List Category Postsから行えます。サイドバー部分は、外観→ウィジェット→List Category Postsです。 私は、サイトマップ用に使っているので、Number ...
        • ワードプレス、”single.php”と”page.php”の違い 個別投稿”single.php”(=記事)と個別投稿ページ(=固定ページ)”page.php”って、混乱しませんか? 個別投稿と個別投稿ページの違いって?? ブログのレイアウトをカスタマイズしたくて、外観→テーマの編集へ入ると、「個別投稿(single.php)」と「個別投稿ページ(page.php)」の2つが存在します。 いわゆるブログ記事はどっち?? ブログ記事は”single.php” The template for displaying all single postsって、postは「ブログ投稿」の意味ですから、こっちがブログ記事ですね。 FC2とSeesaaで「記事」と呼んでいるページは、ワードプレスとBloggerでは「投稿」と呼ばれています。 固定ページは”page.php” The template for displaying all pagesという事は、pageは「固定ページ」を含む静的ページです。 プライバシーポリシー、全記事一覧やサイトマップなどのサイトの固定ページ(site page)で、いわゆるブログ記事(single post)ではないページです。 管理画面の「投稿」は、テーマの編集では「個別投稿(single.php)」と記述され、管理画面の「固定ページ」は、テーマの編集では「個別投稿ページ(page.php)」と呼ばれています。 表記を統一して~。 テンプレート階層チャート 流石、これぞ、ワードプレス!って感じでしょうか?、テンプレートに関するハンドブックが存在しました。それによると… Wordpress Org、Template Hierarchyより Single Post The single post template file is used to render a single post. WordPress uses the following path: Single Page The template file used to render a static page (page post-type). Note that unlike other post-types, page is special to WordPress and ...
        • 画面キャプチャーに自動で「枠線」つける take a walk in oxford 16-9写真を掲載する時は「枠線なし」がキレイ。でも画面キャプチャーに「枠線」が欲しい。というわけで、画面キャプチャーを掲載する場合にのみ自動で「枠線」を追加するCSSを書いてみました。前提条件として、画像ファイルを使い分けている必要があります。

        筆者のリライト宿題帳

        • 無料ブログのドメインの恩恵?と検索での”ドメインの多様性” Penrose_Stairs無料ブログのドメインパワーの恩恵を受けていたのでワードプレスに引っ越して検索がヒドイことになっている。という表現を見かけ、 え? それは、かなり、違う気がする。 っと、思わず画面に向かって喋ってしまいました。 すごいブロガーさんたちの体験談らしいです。 Googleは”ドメインの多様性”を意識しており、検索されたキーワードに対して、1つのドメインから検索結果に(特に最初のページ)表示されるのは、せいぜい数件。 同じプラットホームを使っている全ユーザの中で、特に優れた精鋭記事だけしか検索結果として表示されないから不利だ と理解していたので、少々混乱中です。 検索結果における”ドメインの多様性” Googleが検索とドメインに関して言及している動画を貼っておきます↓ 2013年5月の動画なので、情報としては古すぎますが、この時点でのGoogleの取り組みは↓ 検索結果を1つのドメインからの結果が多数表示され占拠しているのは、使い勝手が悪かった サブドメインから2つまでしか表示しないように変更したら、みんながサブドメインをもりもり作って、元の使い勝手の悪さに戻った。 1つのドメインからの結果は数が増えるにつれて段階的に表示されにくくなるように再度変更した。 しばらくして、キーワードによく合致する良質な記事については同一ドメインからの表示数を増やしたら、同じサイトの結果が多く出過ぎていると、また不満が出た。 最初の数ページはドメインの多様性を意識して、できるだけ多くのサイトを並べ、1つのドメインから大量に表示されるのは3ページ目あたりから始まるように変更した。 そうしたら3ページ目から同じドメインが羅列されていると不満が多く上がったので、1つのドメインから4つほど表示されたらそれ以上は出さないように変更する予定。 この時点から5年も経っているので、ロジックが変更されていても全く不思議ではありませんが、”ドメインの多様性”が落ちるとユーザが不満の声を上げるわけですから、その点が大きく変わるとも思えず、感触的にも現在の実際の動きから遠からず。 1つのキーワードに対して表示される同一ドメインはせいぜい数個なわけです。 元の記事が、初心者の人に、はてなドメインはすごく強いよ。(でもはてな内の熾烈な競争は自分で勝ち抜いてね❤)っと、言っているのだとすると、かなりのスパルタ式教育ですね。 恐ろしい~。 そういう意味では、独自ドメインは、ドメイン内の競争がなく、いきなり大海原に放り出されます。そして無料ブログのサブドメインだった頃とは比べ物にならないぐらい検索結果の1ページ目に表示される記事が多いです。 しかし、それでも独自ドメインやワードプレスをおススメする気にはなれません。無料ブログは”コミュニティー”や”内需”を生み出すという読者獲得の難関をさらりと越えていて、その絶対的なパワーに比べたら検索におけるドメイン評価の受け渡し云々は、都市伝説レベルに思えてなりません。 英語勢の感じだと、そもそもルートドメインとサブドメインは独立したサイトだから、リンクがインバウンドリンクトみなされるのはメリット、(ドメインパワーはGoogleとは関係ない上に、)あったとしても評価が受け継がれるかは情報がない雰囲気ですし。 長くなったので、いったん締めます。 この記事の続きとして、リンクパワーとリンクジュースとサブドメインとサブディレクトリーについて頭の整理をしているところですが、モンハンワールド9割、ブログ1割の配分でボチボチ進めております。m(__)m
        • “ネタかぶり”、あるあるネタ、鉄板ネタ、定番ネタは、皆兄弟。 Wordpress_Customizeブログの”ネタかぶり”を気に病む記事を見かける度に、まじめだな~っと、妙に感心してしまいます。 元読書家かつ映画好きの目線では、世の中に似たような小説や映画はゴロゴロ転がっています。これは他に似ている例が思い浮かばないユニークな作品だ!!なんて言い切れる作品を考える方が大変です。 特に日常生活、日記ブログ記事は、あるあるネタ、鉄板ネタ、定番ネタが溢れていて、それらは共感を受けやすく、人気も高い。この”ネタかぶり”という表現自体が読者目線ではなく、筆者目線なのかもしれません。”ネタ被り”と残り3つの境界はどこにあるのか、考えてみました。 Google検索結果はすべて”ネタかぶり” ネタがかぶる事が気になるときは、その記事の軸になるキーワードをGoogleしてみるといいかも。 ビッグワード(人気ワード)の上位記事は、戦略的に被せて書かれている様にしか見えません。 それまでそのキーワードに関する記事が殆ど存在していないのに、急に2日立て続けに記事が出たら、それは被っていますから、旬の走りだと思って割り切れないなら、投稿を諦めるかも。 チラホラ恒常的に上がってくるネタなら、1ページ目に乗ることを目指して記事を書けば、被った相手が読んでも面白い記事になるんじゃないかな? あとは所属コミュニティーの雰囲気で決めるしかないですよね。 同じ日に似た様なコーデになっちゃった時に、恥ずかしいかどうかどうかは、その服の斬新さと着こなしなどによって決まるもので、制服の様に皆一様に同じ記事を書くのが自然な場合もありますし。 旬のネタの走り、盛り、名残り 旬のネタなら走り、盛りの間は、積極的に「被せていく」ぐらいの気概でいくのでは? 新作映画レビューにおいては、被らない様に工夫している人もいるのかよくわかりませんが、皆さん同じ作品に関するレビューが続きますし。 読者の方でもバリエーション豊かな多種の記事を求めている可能性が高いと思うのです。 ニュースメディアでも各社が一様に同じネタを扱っている時に、落としてしまった方が「何やっているの?」感がありますよね。 難しいのはいつでも「勝てるように書く」事で、「被らないように書く」事ではないんじゃないかな? あるあるネタ あるあるネタも共感できることが肝になってきますから、被る覚悟は必要ですよね。 ネタ自体はいいとして、「タイミング」的に被ると微妙なところが旬のネタとの違い。 しかし、全く被らないネタはあるあるじゃないかも? 「あるようでなかった」のみを集めようとするのは素晴らしい挑戦心ですけれどね。 鉄板ネタと定番ネタ 言葉の使い方が難しいのですが、鉄板ネタは手堅くアクセスが入る人気なネタ、定番ネタは不変的に存在する親しまれているネタという使いわけ事にします。 鉄板は、みんな大好き(?)カレーライス。 定番は、お正月といえばお雑煮。 というニュアンスです。 鉄板ネタ 早期リタイア界では、「持ち家派、賃貸派」、「リタイア資金」などの鉄板ネタがあり、みんなついつい見ちゃうのか、ランキング上位にいたりします。 こういうのも、かぶってしまったとしても多くの意見を知りたがっている読者たちが飽きる事なくポチッとしているのですから、潔くポジションをとって記事にすると喜ばれそうです。 私の感触では、意見が個性的な必要はなく、しっかり自分の考えが現れていればウケていそうなので、前の2つに比べてハードルは低いんじゃないでしょうか? 私はむしろ鉄板ネタ集を作ってもいいんじゃないかと思っているぐらいです。 個人的にはこの辺りでの独自性を出そう!というアドバイスには懐疑的です。ごく一般的な、自分(=読者)も当てはめて考えられるぐらいの身近な記事の方が実は参考になる気がしているのは私だけでしょうか? 定番ネタ 1,000記事達成報告や、節約ブログの「家計簿」やミニマリストの「断捨離」などがこの辺り。 ここで「独自性」を出すのはかなりの腕が必要そうですよね。 「ワードプレスの子テーマ」なんて、codex(公式オンラインマニュアル)まで存在する定番ネタですが、私は自分用のメモが欲しかったので、書きました。 独自性などなく、他所の記事と似たり寄ったりです。 そしてGoogle検索1位に君臨しているのは、大抵「王道」記事です。最も一般的な手順を、とてもわかりやすく、期待された構成で、簡潔に書かれている記事です。 もしかしたら、とても良い内容の記事が、最終的に生き残って、他に影響を与えているため、それが「王道」な印象を与えているのかもしれませんね。 開き直るしかない? シナリオごとにいろいろ考えてみたものの、どれもかぶってはいけない決め手に欠けます。 結局、開き直ってしまった後は、あまり気にならなくなるものなのかもしれません。 気まずいのは分からなくないので、また機会があったら考えてみます。 グダグダでごめんなさい。 今日も一日、軽やかな気分でお過ごしいただけますよう、お祈り申し上げます。 独自性を出せばよい!なんてアドバイスを読むにつれて、「王道」を模索する方が難しいよね…なんて、しらけてしまったりもします。 ネタが旬であればあるほど、盗作じみた記事になってしまうから、気になるのかな?
        • イギリスの恐るべき”芝花粉”と花粉予報 england and sheepイギリスでは、花粉症の事を”Hay fever”(日本語にすると”芝花粉”)と呼びます。 「花粉アレルギー」を直訳して”Pollen Allergy”と言っても間違いではありませんが、イギリス人の口から出てくるのは”Hay fever”という呼び方です。