最新記事

  • 新しく追加されたGoogleページ検証ツール、”Audits”を試す ページ検証ツールのWhat’s Newにて紹介されていた”Audits”が面白そうだったので、試してみました。プログレッシブウェブアプリ、挙動(パフォーマンス)、アクセス性(アクセシビリティー)、最良事例(ベストプラクティス)の4部門に分けて、ウェブページの総合的な評価をしてくれます。 “Audits”とは Google Developers Update, New Audits panel, powered by Lighthouse The Audits panel is now powered by Lighthouse. Lighthouse provides a comprehensive set of tests for measuring the quality of your web pages. The scores at the top for Progressive Web App, Performance, Accessibility, and Best Practices are your aggregate scores for each of those categories. The ...
  • 投資に信念を持たないという「投資哲学」 Twenty Nineteen 16-9「信念を持ってブレない投資をしましょう!」というようなアドバイスを盲信していた時期がありました。投資の世界は広く深く、戦略も戦術も多種多様。「信念」系のトレンドも目新しいものが次々に出てきては、試すことも出来ないまま廃れていきます。
  • 退職後やりたい100のこと、「新規公開株(IPO)」を買ってみたい corporate livestock 16-9IPOは、未上場の株式が初めて証券取引所に上場する、Initial Public Offeringのこと。かつてIPOを専門にブログを書いている人たちがめちゃめちゃ研究熱心で記事が面白かったので、早期リタイアして時間が出来たら、じっくり読み返したいし、挑戦してみたいものです。
  • 株式投資への周囲の「反対」 UK south coast 16-9株式投資に対して親や配偶者、友人に「反対された」というブロガーさんの記事をチラホラ見かけます。悪いことをしているわけじゃないのにね。私の周囲は、誰も「反対してくれなくて」それはそれで淋しいものです。気になってこちらから反対しない理由を聞いてみました。
  • コツコツと言えば、「コツコツドカン」だった corporate livestock 16-9私が株式取引を始めた頃は、コツコツと言えば、「コツコツドカン」でした。コツコツと小さい利確を積み重ねたのに失うときは一気にドカンと失う。「利小損大」ともいわれます。今は、ロスカットどころか、利確もしない潮流のようですね。時代は変わったものだ…

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。