ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

      カテゴリー、イギリス記事一覧

        最新記事

        • 退職後やりたい100のこと、”ウェブデザイン”のコース ブログを始めてからというものまともにブログについて学習したことがありません。中でも”ウェブデザイン”は、語学のように学習しながらできることを増やす必要があります。リタイアしたらコースに通ってみたいなと思っている分野です。 ブログ運営で学び得るスキル ブログ運営で必要となるスキルといえば、”ウェブデザイン”とクリエイティブライティングではないでしょうか? どちらもイギリスでは巷にコースが充実しています。 クリエイティブライティング クリエイティブライティングに関しては、学ばなくてもできる人にはできるのでしょうが、肝を抑えるスキルはコースなどで習得できそうです。私はここに関しては、クリエイティブというより、国文法の復習からやった方がよさそうです。 ウェブデザイン 一方、”ウェブデザイン”については、先にも書いたように、いくつかのコンピュータ言語を知っていないと、実装が難しいエリアで、尚且つルール改定のスピードがとても速く、ネット上に多くの情報が落ちていますが、それらが最新の状況を反映しているかを初心者が判断することは少々難しいように感じています。 関連記事「私の新しい分野の時短”学習法”」にも書いたのですが、私はブログ運営に関して体系的に学んだことがありませんし、本を買ったこともありません。 常に必要に応じて、カスタマイズを行うに当たって、偶然触れた知識を少しずつ広げて行っているだけで、全貌を見ながら戦略的に組んでいるわけではありませんから、一度学んでみたいのです。 SEOやマーケティング 収益化を目指すなら、加えてSEOやマーケティングのスキルなども有利かもしれませんね。 サーチコンソールの存在を知ったのは、ブログ運営を始めて1年後を過ぎてからでしたし、他にも抜けている重要情報があると思います。 急ぐ旅ではない… やりたいこと、出来る事が多い分野で、とても面白いのですが、趣味で細々って感じで、二足の草鞋を履くつもりはないので、リタイア後にボチボチ開始したいので、備忘録まで。
        • 新しい分野の時短学習法 take a walk in oxford 16-9子供の頃は、ぼんやりと「大人になったら勉強しなくてよくなる」と思っていました。んが、蓋を開けたらがっかり!いくつになっても常に学習しなければならないことが目の前に積んであります。
        • “純金積み立て”は、ありか?、なしか? 純金積み立て 、こつこつ♪ 実家に帰ったら、母が妙な鼻歌を歌いながら料理をしていました。 えぇ~~!?、っと思って、爆笑していたら、田中貴金属のCMだとのことで、ちゃんと理解したうえで歌っているみたいです。これ↓ なんだか耳に残って歌いたくなるCMって、たまにありますよね。 金地金への投資について 金地金への投資は、金利が付かないため、敬遠される嫌いがあります。 中・印では、通貨の脆弱性云々もあってか、何か起こると金の需要が高まります。 機能としては貨幣に劣る「金」が、信用されまくっています。 世界人口が70数億人で、中・印が3分の1以上を占めていそうなので、世界レベルで3人に1人が通貨より信用しているって、なんかすごいですよね~。 でも、こういうものは、やはり人数よりも取引量(額)? そもそも論で、新興国では自国通貨がハードカレンシーじゃないからこんなことになるのかもしれませんし。 2014年の日記に、「日本円を売って、金を買うのはありか?、なしか?」っと、調べ物をしていました。 金地金の価値 すっごくわかりやすい資料が出ていたので、こちらをどうぞ→第一商品「各国の中央銀行が金を保有する理由とは?」 よく考えたら、営業妨害チックで大変申し訳ないのですが… 金の保持者と言えば、中央銀行。各国でのGold reserve (金準備)を調べた時に、なんとなくみんな売りたいけど、保有分の価値が下がると最悪なので、我慢しているのかも?っという印象を受けました。 1990年代にイギリスが他国への配慮なしに金を売りまくった結果、値崩れし、その影響で各国の資産も目減りしてしまうわけです。 これが投げ売り合戦になっても誰も得しないので、ワシントン協定ができました。っといった流れだと考えると、少々投資するのが怖いです。 先進国の中央銀行で金の備蓄量を増やしていないのは、持っていてもどうにもならないけれど、売れないだけなのかもしれません。 ただ、中央銀行が一致団結して価値を下げないようにしているものなら、分散目的でアセットクラスの末位ならアリかもね。っというスタンスだったみたいです。 純金積立は、なしかな… どこかの国の財政が厳しくなって投げ売りするところが出たら、ぐんと安くなることがあるかもしれず、そんなときが来たらイベント的に分散目的で買うかもしれません。 “純金積み立て”は、楽しそうですが、もう少し勉強してからでもいいかな…っというスタンスです。 余談、こんなところまでマイナンバー! 実は、これをメモしたかったので、記事を書きました。あはは。 田中貴金属、「net純金積み立て」より引用 個人番号(マイナンバー)制度に関するお知らせ 2016年1月以降、個人番号(マイナンバー)制度導入に伴う所得税法等の改正により、 お客様への支払金額が200万円を超えた場合に事業者が税務署に提出する支払調書に、お客様の個人番号(マイナンバー)を記載することが義務付けられました。
        • 退職後やりたい100のこと、”ネット証券”の全機能で打診買い “ネット証券”の商品・サービス “ネット証券”って、いろいろな商品・サービスがありますが、私は日本国内株の現物買いしかしたことがありません。この分野だけでもとても楽しかったので、他に目移りしておりませんでした。 いろいろできることがあるのに、ほとんど試したことがないまま日本を離れ、10年が経とうとしています。しかし、各種サービスが充実しているのに、使ったことがなかったというのは、とても勿体ない気がしてきました。次に投資をする機会があったら、ネット証券を一つ選んで、そこで売っているものを(ほんのちょっとずつ)一通り買ってみるのも面白そうだな~。なんて。 「投資信託」に関しては、退職前後問わず試してみたいので、別記事にしました。しかし、今回のネット証券の全機能打診買いは、少しずつ勉強しながら、おそらく5年くらいかけて、ボチボチ進めるので、退職後限定です。 ネット証券選びが重要 このプロジェクトのことを考えると、単に国内株の取引が出来て、手数料が安いだけではなく、他の商品もいろいろ売っていることも大事になりますね。 私のあてずっぽうなネット証券4強の商品リストです。 カブドットコム証券 カブドットコム証券、株の取引き手数料がぐっと下がっていますね!ちょっとびっくり ホームページでの商品ページへのリンクが分かりやすくてポイント高し。分かりやすさは正義だ!(意味不明) 商品の一覧も一通り揃っていて、スタンダード感があるので、ここ1番目の候補です。 SBI証券 個人的な偏見で好感度No.1 外国株に力入れています!って感じでしょうか?、機能を網羅するという意味では、1銘柄変えればいいので、こんなにいらないんですけどね。英・印・中に暮らして、現地銘柄を買わなかった理由は住所を抜くときに売らないといけないからなんですけれど、外国居住者でも株主になれるマーケットってそれなりにあるんですね~。驚き。 手数料は、スタンダートプランとアクティブプランに分かれているのも、なんだか外国風?? SMBC日興証券 プロすぎて??、初心者(=私)には、ピンとこないウェブの作り 実際に証券会社を選ぶときにかなり吟味しないといけないなと覚悟を決めました… マネックス証券 ポイントが貯まる???、すごいですね日本って。 この他SBIや楽天証券でもポイントが貯まるらしいです。 ぐるぐる、きゅ~…っと心が折れました。 こちらも実際に始めるときにしっかり調べないといけませんね~。 サービスは刻々と変わるので、外国暮らしの今、精査しても意味がないので、この程度で終わりです。最近のネット証券の状況を垣間見ることができて興味深いです。
        • 退職後やりたい100のこと、「ほったらかし投資」 take a walk in oxford 16-9インデックス投信をドル・コスト平均法で積み立てていく投資法で、主な出口は数十年後の老後生活費。インデックスを追うことで折角トレンドをつかんでいるのに、何故それをほったらかすのか?っと、興味深々。

        筆者のリライト宿題帳

        • “理想の自分”を追う20代と”理想の生活”を追う30代(笑) early retirement in walesとある知人が、とあるワークショップに出かけたところ、若くて理想に燃えているコーチの毒気に当たってしまったので休養中だと言っているのを聞いて、爆笑いたしました。「若い人が”理想の自分”を追うのは、止められないよね~。」だそうです。
        • MHW、初心者が作った”操虫棍”用、快適上位防具セット Insect Glaive初心者なのに生意気だという事は重々承知ではございますが、上位モンスターだったら古龍にいたるまで全て倒せる”操虫棍”用の、お着換え不要、快適防具セットを作ってみました。
        • オクスフォードでパッと無難に食事がしたいときは”George Street” oxford george street 2015イギリス料理は美味しくないことが有名です。でも流石に最近はレベルアップしたとの噂です。オクスフォードでおいしいと評判のレストランは、たいてい辺鄙な場所にあって行きづらいです。 出張前においしいところをリサーチして、現地についたらちょっと遠くまで足を延ばす人、ほんとスゴイ熱意とスタミナですよね… 他の人がそうやって人生を余さず楽しんでいる姿を目の当たりにするたびに、こういうちょっとした差が積み重なってグルメと味音痴の差は開いていくんだね… と、思いつつ、付き合い悪く近場で無難に食事を済ませるのでした。 個人的には、イギリスはフランチャイズレストランに行くと無難なので、出張の際は冒険しないでフランチャイズ系を探します。それなりの大きさの都市には、フランチャイズレストランが集まっているエリアが存在します。 オクスフォードだとGeorge Streetに集まっています。 広めの地図で見ると↓ 多分、£20程度で食事自体は食べられます。飲み物は別ね。