最新記事

  • “平均掲載順位”が7月中旬にガタ落ち…折角だから研究中。 Googleの”平均掲載順位”が7月13日からガッツリ落ちました。ログ取得システムの改善によるものだそうです。見えていなかったものが見えるようになっただけだから、処置は要らないのですが、折角なのでいろいろ試してみました。 20位→60位へ落ちたのが、40位ぐらいまで改善しました。 ※サーチコンソールの検索アナリティクスでは、どんな検索キーワードが、どんな順位で表示されて、何件クリックスルーがあったかを表示してくれます。 “平均掲載順位”が落ちたワケ これは、サーチコンソールの※注マークから、理由を見に行くことができます。 Google, Data anomalies in Search Console「Search Analytics Report」より引用 July 14 – onward An incremental improvement in Google’s logging system now provides better accounting for results in lower positions. This change might cause increase in impressions, but also a decrease in average positions. This change only affects Search Console reporting, not your actual performance on Google Search. ...
  • 退職後やりたい100のこと、”テーマ株”と”材料株”投資 “テーマ株”投資というのは、今後ブームが訪れるであろうと思われる産業にいち早く着目して、値上がりする前に関連企業の株式に投資しておくことです。 フィンテック株やAI株などのIT系の新しい技術がテーマになりやすい気がします。バイオ系も割と息が長くなりつつありますね。 対して、”材料株”投資というのは、既存のマーケットにおいて、ニュースや決算発表などが好感された株価の上昇を拾っていく投資法です。自社株買いが発表されたりするとぐっと上がることが多いですが、企業買収などの場合は好感されるか嫌気されるか分からない時は、注意が必要です。 時事ネタを拾うのは楽しい 新しい事って、面白いです。 自分で作れる新しいことに比べ、時事ネタで拾える新しいことはスケールが大きくて、ドキドキします。 そしてそれらの情報に便乗して、活用するのは楽しいことです。 トレードのテーマとはちょっと違いますが、Financial Timesの「Themes」などを眺めているだけでも気分転換になります。 そこに投資することで、自然とテーマの動きをトラッキングするようになるので、面白いことのストーリーが追えます。 これまた不謹慎ですが、投資することによって、より注目する。 投資しないと、すぐに忘れてしまう。 だから、投資しておきたい。そんな感覚でテーマ株・材料株を眺めています。 “テーマ株”のテーマはなんでもいい 一般名がついちゃった有名なテーマ株もありますが、別にテーマはなんでもいいと思うんです。 自分で好きに決めて、勝手に関連株を調べる。既にマーケットに出ているものでもいいと思うのです。 例えば、「生分解性のゴミ袋」をスーパーで見つけたとして、それが「日本はそのうち全ての都道府県でこれを採用する」っと思えば、販売元、関連会社、技術開発者などが上場しているか調べる。逆に、日本は高温焼却の技術の方を優先すると思えば、ついでにそっちの開発者を調べる。みたいな感じです。 調べるのには時間がかかりますし、簡単ではありませんから、いいヒマつぶしになりそうです。 逆に、忙しい時には手が出せないので、リタイアしてからです。苦笑。 “材料株”を追うのは大変 材料株に目を光らせるのは、結構大変な作業です。 ニュースに貼り付いて、そこから時間との勝負になりますから… 自分の持ち株に材料がでたら、買い増し&指値売り予約をセットで登録してみるという控え目なスタンスです。 指値で売れなかったとしても、そもそも持ち株として買っているものだから、数単位増えても許容範囲でしょうし…ぐらいの感覚です。 余談、やってみたいことが尽きない 投資関係は、100のことのネタがなかなか尽きません。 1か月ほどハマってボツネタを仕上げたので、そろそろ違う分野へ移動しなければ…
  • 「Twitter」を止めた理由 corporate livestock 16-9「Twitterで動物の写真を眺める1時間」よりも「1時間早く寝る」方が癒されるからです。動物の写真は「心」が癒されますが、寝たら「全部」が癒されますからね。仕事で知識が必要になって始めたのですが、目的を果たしたらすぐに止めればよかった。2019年3月、再開してみる事にしました。
  • イメージと違った「時間貧乏」の脱却法 corporate livestock 16-9当「時間貧乏」が憧れているのは、時間のムダ遣いをしても後悔しないほど暇な時間に恵まれることです。蛇口をひねれば水が出る日本では、水一滴、一滴を惜しんで使わないのと同じイメージで、じゃばじゃばあるから、非効率な時間の使い方でも気にならない生活を夢見ています。
  • 【2019年3月更新】FC2ブログの「自動改行」の設定 Penrose Stairs 16-9「自動改行」というのは、記事の投稿画面で改行されていたら、自動でHTMLの改行タグを入れてくれる機能です。ブログを始めたばかりで、HTMLについて全く知らなくても、マイクロソフトのワードみたいにちゃんと改行しながら記事を書くことができました。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。