最新記事

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。
  • HTML5、セクショニング要素+”ロール属性”はいらない? Penrose_StairsW3Cの「Markup Validation Service」で最新の記述法のエラーチェックを行うことと、”The banner role is unnecessary for element header.”という警告がでます。でも、”ロール属性”の警告は敢えて放っておくことにしました。
  • ブログ村の”バナーを横に並べる”方法 BB9ブログ村では複数カテゴリーに所属していたのでブログ村のバナーを横に並べておりました。バナーの画像と文字がセットになっているので、画像だけ抜き出して、スペースを入れながら並べて貼り付けます。仕組みが分かってしまえば、難しくない作業ですが、ブログを始めたばかりの頃の最初の難関がこれでした。
  • 【本帰国】大変なのは「口座やIDの引越し」 海外赴任の場合、荷物の引っ越しは、目に見えていますし、引っ越し業者の方々がテキパキと作業してくださるので、楽なんです。難しいのは”情報の引っ越し”です。 ずっと同じところに住んでいると、いろいろなものに登録していたりして使わなくなるサービスを解約するのがとても面倒です。 準備リスト 現地・銀行口座 現地・クレジットカード 電気の契約解除 水道の契約解除 テレビライセンスの契約解除 携帯電話の契約解除 インターネット&電話の契約解除 住民登録の削除 在留届の削除 PSN (Playstation Network) Apple ID ブログサーバー契約 Amazon UK Netflix Argos UK Google ID 各種ポイントカード(メールが送られてくるもの)の削除 各種ログインアドレスの削除 ホテルグループ登録の住所 レンタルサーバー引っ越し などなど 新たなものを契約したりした際には、ここにメモを追記していくことにします。 モノの移動は見えている 引越しが多い仕事ですが、モノの引越しは、目に見えているので、とってもラクチンです。引っ越し屋さんが、事前に見積もりを取りに来て、当日サクサク詰めてくれますし、箱の内容明細の伝票も書いてくれます。最後に確認して、署名するだけ。 引っ越しの当日、家にいて、お茶飲んでいればよいのです。 敢えて言うなら、引っ越さないものをあらかじめ廃棄したり、スーツケースにパッキングしてのが面倒です。 個人的に大変だと思うのは、荷物のパッキングではなく、各種アカウントや契約の解消です。 情報の移動忘れは、リカバリーに手間がかかる 最近、携帯電話のショートテキストやメールでのパスワード二重承認などが増えています。 事前に新情報に更新し忘れると、ウェブではリカバリーが困難なものもあります。携帯電話にセキュリティーコードを送信しましたっというステータスから前に進めなくなるサービスも存在し、かなり苦労してサポートセンターの電話番号を探す羽目にあったりします。 サービスによっては国を越えて引っ越せないものもあり、結構面倒です。 携帯電話やメールでの2重承認が必要になりました!? 日本に登録したまま放置していたサービスで、セキュリティーが厳しくなった際に直ぐに処置が出来なくて困るものもありました。 多くのアカウント登録を日本の住所にしていますが、思いつく限りすべてキャンセルしてくるべきだったと後悔しています。 登録を日本のままにしている情報も、日本側のルール改定で、海外住所を登録しなければならなくなったものもあります。 最近は海外→海外の引っ越しが続いているのですが、やはり携帯電話の認証サービスで苦戦を強いられています。 というわけで、次の引越しに備え、あらかじめ登録しているアカウントのメモを作ることにしました。
  • 2回目の「海外引っ越し」準備リスト Moving Original海外引っ越しを4回経験しております。2度目の海外引っ越し(日本→中国)の準備リストがポロっと出てきたので、記事にしてみました。完璧からは程遠いですが、抜け漏れチェックのお役に立てれば幸いです。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。