ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

    • モンハンあるある? Youtube配信を聞くと狩りに行きたくなる mhw uniform他のゲームはいったんやめた後、戻ることはない。ワールドでデビューしたモンハンは、止めては戻り、戻っては止める。「何でかな?」っと不思議だったのですが、Youtube配信を聞いたら狩りに出たくなるというシンプルな答えでした。
    • モンハンあるある?、久しぶりに遊ぶと下手になってる mhw - blank数週間ぶりにモンハンに戻って、めちゃめちゃへたくそになっている自分にビックリする事、ありませんか? どのゲームも同じ状態になるんでしょうね。一度離れたゲームに戻ること自体が極めて稀なので、何故かたまに戻っちゃうこともモンハンの珍しい特徴かもしれません。
    • モンハンワールド、”チャアク”のコマンドをすぐ忘れちゃうのでメモ strengthen sword個人的に6番目によく使う武器、”チャアク”。すぐ使い方を忘れるのに、トレーニングエリアでは大事な部分ががハッキリわからないので、1つのアクションに1つだけコマンドをメモして、とりあえず狩りには出れられるMyコマンド集を作りました。
    • モンハンワールド、全く”ヌルゲー”じゃないんですけど? Legiana Catモンハンワールドは、熟練ハンターさんからみると”ヌルゲー”になったそうです。過去作よりも簡単だということですかね?いつも一緒に遊んでいる友人は、たまに過去作もやらないと腕が鈍るなんて言っていますし、その友人のモンハン仲間はヌルゲーと聞いて買わなかった模様。しかしモンハン初心者の私目線では、全然ヌルくない!
    • モンハンワールド、5期団派遣の真の目的は”バゼルギウス”の駆除 bazelgeuseちょいちょい違うゲームをしながらも週末は友人とモンハンワールド。細々と続けています。納涼の宴というアステラ夏祭りが開催されるらしく、来週は忙しくなるぞ~っと張り切っております。(友人が…) 私はというと… ガジャブーさんの新イベントが楽しみではありますが、それ以外はひたすら危険度3の歴戦調査クエストの痕跡集めでもしていようと思っています。 目標は、ネギ様の3枠以上を20~30個。秋の収穫祭が開催されるかは知りませんが、それまで遊ぶに十分な歴戦古龍の調査クエストを貯め込んでおくつもりです。 何故かというと、歴戦古龍以外のクエストは”バゼルギウス”が乱入してきて楽しくないからです。 面倒くさいんですよね。この子を追い払いながら戦うの。 調査クエストの最大数は250件です。満杯気味なので、歴戦古龍のクエスト受け入れ余地を作る為、久しぶりに4枠の歴戦レイギエナを倒しに行ったのですが… 15分クエだったのに4回も乱入されて、もたもた追い払っている間に3回も場所移動されてしまい、倒すのに10分かかってヒヤヒヤしました。うっとうしいこと、この上ない。 というわけで、友人と遊ばない時は、歴戦古龍オンリーになってしまいました。 古龍渡りの謎を解明するという表向きの客寄せミッションにまんまと騙されて5期団に参加してしまったものの、実際のところは増えすぎたバゼルギウスの駆除ばかりじゃないですか!大団長~~。

    カテゴリー、イギリス記事一覧

      最新記事

      • Twentynineteen、アイキャッチ画像のサイズ制御 Penrose_Stairsワードプレスのデフォルトテーマ「Twentynineteen」の個別記事のアイキャッチ画像が大きすぎるので、小さくしてみました。なんと画面の90%を占有するようにデザインされていました。おしゃれなの?個人的にリード文まではファーストビューで読みたいです。
      • Twentynineteen、文字を小さくする Penrose_Stairsワードプレスの新デフォルトテーマ「Twentynineteen」で最初に面食らうのは、そのフォントサイズの大きさ。基準フォント、ウィジェットフォント、見出しフォントのサイズを調整しました。(飽くまで私の好み)
      • WordPress 5.0.1、Gutenbergエディタの使い心地にビビる Penrose_Stairsversion 5.0.1からワードプレスのエディターの使い心地が大きく変わりました。 大体の事は、何も知らなくてもスムーズにできたのですが、戸惑ったところの操作メモを残しました。
      • ブログ用画像のアスペクト比は「16:9」を目指す Goring local path最近流行りのブログは、アイキャッチ画像などを利用したおしゃれなテーマやテンプレートが多くて楽しいのですが、各スクリーンサイズに対する画像の調整が面倒になってきました。当ブログでは、今後は意識的にアスペクト比を「16:9」に揃えることにしました。
      • 不人気ブログの作り方w Penrose_Stairsアクセスアップの為には、SEO以前に一般的な無料ブログの管理画面で出来ることが沢山あるので、是非試してみてくださいね。今回は大小10個のお手軽・簡単ポイントを並べてみました。

      筆者のリライト宿題帳

      • “金銭感覚”は養うものだ…と気付いた日 イギリスのとある田舎町のある土曜日の午後。 地元のスーパーからの帰りに土砂降りにあって、雨宿りをしていました。 同じ軒を借りていた2人の中学生ぐらい(?)のイギリス嬢が地べたに座り込み、携帯電話のスピーカーモードで何やらオペレーターとやり取りをしていました。 オペレーターとのやり取りが終わって、次の人が話し始めた途端… 片方のイギリス嬢が、”Mom!!”っと言ったのに、びっくりしました。 コレクトコール!? オペレーターはどうやらコレクトコールの取次の人だったようです。 未だに人力オペレーションなのですね。このサービス。 と、妙な部分にもびっくり。 そして、携帯電話からも使えるサービスなんですね~。 今時、携帯電話から使えないサービスなんて、ないのかもしれませんが… 更にサービス名を知っていた自分にも、びっくり。 因みにコレクトコールとは、電話料金の着払いというか、電話がかかってきた側の人に通話料金を負担してもらうサービスです。かかってくる側の人にあらかじめ了解を貰わないといけないので、いまだに人力なのかもしれませんね。 帰りのバス代がない程にすっからかん!? “Mom!”っと呼びかけた、イギリス嬢に、”Mom”の方は”No Way!”と返す。 え?、”Mom!”だけで通じたの??? “Mom”改め、”母上”、凄すぎ! イギリス嬢、改め”娘”は続けて、”違うの!、全くお金がないんだけど、大雨が降ってきちゃったの。迎えに来て!” 母上、まったく動じず、”何が違うの!よ。自分で帰ってきなさい。” 娘、”こんなにひどい雨になると思っていなかったのよ。想定外よ。” 母上、こなれた感じで、”すぐ上がるわよ。歩いて帰ってきなさい。” 娘、”歩いたら1時間以上かかるわ!” 母上、”雨でも、晴れでも、同じ時間かかるのよ。知っていてすっからかんになったんでしょ。自分で責任持ちなさい。” 娘、”おばあちゃんの誕生日プレゼントが思ったより高かったのよ。想定外だわ!” 母上、”あなたの反応は、ズバリ想定内よ。バスに乗るときに往復チケットを買いなさいって言ったわよね。自分で帰ってきなさい”っと、ガチャリ。 娘たち声をそろえて、”No~~~。Mom!!!!” す、すごいよね。母上。 電話切っちゃったよ。 確かに、この街のバスの往復チケットは片道チケットとほとんど値段が変わらないので、往復チケットが絶対お得なんですよね。 往復チケットを買わなかった娘が100%よろしくない。 でも、雨は、上がりそうで、上がりません。 £20、差し上げましょうか?? 母上に電話を切られて、娘たちがギャーギャー言っていて、かなり気まずい雨宿りになりました。 それで、思わず… “私、あまり現金派じゃないので£20ぐらいしかないですけれど、差し上げましょうか?”っと言ってみました。 娘たち、ギョッとして、”ご、ご親切にありがとうございます。でも、大丈夫です!、バスの往復チケットを買わなかったり、つい使いすぎた私たちが悪いんです。贅沢してコスタでコーヒーを飲んだり、アクセサリーを買ったりしました。正直に言うと、おばあちゃんの誕生日プレゼントばかりが原因ではないのです。電話パッケージもお金もあるだけ全部使っちゃって、恥ずかしいですよね。雨が止んだら、歩いて帰ります!ご親切にどうもありがとう。でも本当に平気です。” へぇ~。芯はちゃんとしているのかも? “Wow! I am impressed! まぁ、若い時は、欲しいものがたくさんあるものよね~。”っと、ニッコリしておきました。 気まずいような、打ち解けたような、微妙な空気の中、しばらく雑談して、「友達からCostaが一番おいしいと聞いて、飲んでみたかった。」などというどうでもいい学生情報(?)を入手して、雨上がりと共にお別れしました。 本当に歩いて帰るみたいでした。 強気な母上に教育された、”金銭感覚” 母上、強気だな~っと、驚いたのですが、口酸っぱく伝えようとしていた内容は、ちゃんと理解されていたみたいです。 今はまだちょっと実行力に欠けるけど、こうやって”金銭感覚”を養っていくんだな~っと、しみじみとなった完全なる部外者でした。 余談:イギリス人はCosta好き? イギリス嬢達から、スタバよりコスタの方がおいしいと聞いた時、何だかかわいいわ~っと思っただけで、内容はスルーしていました。 先日ヒースロー空港(T3)で、人を待っていた際、ある英国人が、通りがかりの人に、”すみません。そのCosta、どこで売っていました??”っと聞いていました。 目の前にあったのはNeroで、Costaではありません。 “ターミナル2にあるけど、かなり遠いよ。Costaの方がいいよね~”っと、通りがかりの人と意気投合するCosta好きさんたち。 うむ。なんかそれ、前にも聞いた… それで、帰宅してから、思わず調べました。 Metro「The UK’s most popular coffee shop has been revealed」によると、イギリスでは、Costaがマーケットリーダーなんですね。 イギリス生まれのCostaの方が、イギリス人の口に合うってことでしょうか? いや、避けられていたNeroもイギリス生まれなのか…
      • “時間貧乏”なゲーマー、長くて短い11時間。 イギリスでは「アンチャーテッド古代神の秘宝」が8月23日に発売されており、1周目をクリアしました。”時間貧乏”なゲーマーは、3連休をあてにして購入しました。 日本での発売は9月14日とのことなので、レビューはその後公開した方がいいのかな??っと思っています。 時間貧乏なゲーマー 最近仕事が忙しくて、残業も多めです。そんな中、アンチャーテッドのナディーンが主人公っぽい(!?)衝撃の広告を見て思わず買ってしまいました。今日からの3連休をあてにしての購入だったのですが、昨夜遅くまで遊んでいたらクリアしました… 平日の夜にゲームをするとほぼ確実に寝落ちします。しかも1時間ぐらいで… 1つのゲームを買ってから1周目をクリアするまでは、平日は必ず家事を終わらせてから遊ぶようにしているので、ゲームを始める前に既にヘトヘトです。 スイッチを入れたところで力尽きて寝てしまうことも多々あります。 今回、久しぶりだったので、初日はPS4のプログラム更新をしている間に寝てしまいました。 2日目は、コントローラーを握ったところで力尽きてしまい、2日続けて床+ヨガマットで寝てしまいました。 昨日ようやく金曜日がきたので、残業はせずにまっすぐ帰宅し、すぐに強いコーヒーを準備して、夜ごはんも食べずに挑みました。 プレイ時間は11時間と1分。 クリアしてから、ベッドで眠りました。 ん~。満足。 長くて短い11時間 今回は開始時点からLightモードで遊びました。 苦手なタイプのゲームでも最初からeasyモードで遊ぶことはありませんでした。 今回、2日続けて何もしないで寝落ちしており、何だか開き直ってストーリーを楽しむことにしました。そうしたら、とても満足度が高かったので、今後は積極的にeasyモードを活用しようと思います。 アクション的な操作が得意ではないので、普段はそこで時間がかかってしまいます。 とても満足度が高い11時間でした! 11時間も集中を継続できるなんて、私凄すぎる!! 1日にこんなに長くゲームだけに費やせるなんて、幸せだな~ っと、かみしめながら眠りについたのですが… 朝、起きて、気付いてしまいました。 11時間って、今週月曜日と火曜日の本業8時間+残業3時間と同じ時間数だ!と。 ゲームを11時間続けて遊んだら、とてつもなく集中力を使った気がするんです。 11時間続けて仕事をしても、「あ~。疲れた~。」と思うぐらいで何の感慨もありません。 1周目のゲームと、既に修練度が上がった仕事では、必要とされる集中力が異なるのは当然ですが、毎日8時間以上も頭を使い続ける事に違和感を感じなくなっているのって、驚異的ですね。
      • Twenty Seventeen、メインとサイドの幅を変更( 固定ページ ) Twenty Seventeenは、”固定ページ”も妙にサイド(左側)が大きいです。メインは大きく、サイドは小さくなるようにCSSにて幅を調整しました。 「投稿ページ」の幅の調整については、関連記事「Twenty Seventeen、メインとサイドの幅を変更( 投稿ページ )」をご覧くださいませ。 “固定ページ”の幅、修正前後比較 修正前 修正後 黄色部分が、固定ページの幅を指定する部分です。この修正を行うと、黄色以外の部分のページの幅も変わってしまいますので、固定ページだけ変更したい場合は、この部分だけを抜き取り、別に記述する必要があります。 オレンジ枠で囲まれたサイドは、正確にはクラス名「entry-header」です。 最大値は、1,000pxの26%の幅で左側にふわふわ寄ります。スクリーンの幅によって小さくはなりますが、wrapの26%を保持します。スクリーン幅がとても狭く、スクリーン幅の最小値に収まらないときは上段に表示されます。 ピンク枠で囲まれたメインは、正確にはクラス名「entry-content」です。 最大値は、1,000pxの58%の幅で右側にふわふわ寄ります。スクリーン幅によっては小さくなりますが、wrapの58%を保持します。スクリーン幅がとてもが狭く、スクリーン幅の最小値に収まらない場合は、下段に表示されます。 メインとサイドの間隔は、100% – (68% + 26%) = 6% (wrapの最大値1,000pxの時、60 px)がメインとサイドの間の余白になります。 幅の変更方法 幅の修正は、4ステップです。 ステップ1、修正箇所を探す 幅を修正したい箇所を反転させて、右クリック→検証を開きます。 ステップ2、現在の指定値を探す ここで現在の指定値が分かったら、右側のstyle.css?ver=4.8.1をクリックして、ソースモードに遷移します。 ステップ3、ソースモードでシミュレーション オレンジで囲まれた部分をいろいろ変えて好みの幅が決まったら、関連個所をコピーします。 body:not(.has-sidebar):not(.page-one-column) .page-header, body.has-sidebar.error404 #primary .page-header, body.page-two-column:not(.archive) #primary .entry-header, body.page-two-column.archive:not(.has-sidebar) #primary .page-header { float: left; width: 26%; } .blog:not(.has-sidebar) #primary article, .archive:not(.page-one-column):not(.has-sidebar) #primary article, .search:not(.has-sidebar) #primary article, .error404:not(.has-sidebar) #primary .page-content, .error404.has-sidebar #primary .page-content, body.page-two-column:not(.archive) #primary .entry-content, body.page-two-column #comments { float: right; width: 68%; } ステップ4、テーマに反映させる 外観→CSS編集にペーストします。 沢山のclassが同時に指定されていますが、固定ページは”body.page-two-column:not(.archive) #primary .entry-header”なので、他の部分を変更したくない場合は、他のclassを削除することもできまます。 その辺は、お好みで。