最新記事

  • インドの世界遺産”タージマハル” (アグラ、インド) かの有名なインドの世界遺産、”タージマハル”です。 亡くなった奥さんの為に豪華なお墓を作ったムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーン。 後年、息子にアグラ城に幽閉されてしまい、遠くからお墓を眺めながら暮らし、静かに世を去ったとか。 お墓の中よりも、お庭の故・ダイアナ妃が座って眺めていたといわれるベンチの方が人気だったような、そうでないような… 確かに、印象的な建物ではありますが、何より素晴らしかったのは、デリーからアグラまでの高速道路が、真っすぐでインドで最もちゃんとした作りだったこと。 インドのデコボコ道に慣れ切っている駐在員は、ここはインドではないのではないか?っと、きょろきょろしちゃうレベルです。 インドに2年も住んでいたのに、殆ど写真がありません。 誰かと一緒に観光に行くことの利点は、他のメンバーが写真を撮っている時に、自分も便乗して撮影することですね。
  • 「時差ボケ」は西へ飛ぶより、東へ飛ぶ方がつらい。 take a walk in oxford 16-9先日、イギリスのNHSのウェブサイトで、「時差ボケ」の治し方を調べていたら、東へ行く方が西へ行くよりつらいのは、寝る時間じゃないのに寝る方が、いつもより長く起きておくより難しいからだと説明されていました。思わぬところにかねてからの疑問の答えを見つけ、歓喜いたしました。
  • ワードプレスは「ストック型」、無料ブログは「フロー型」 Penrose Stairs 16-9「必要な情報が、必要なときに、有効な状態で、準備できている」記事がストック型。ニュース、フィード、ツイートなど継続的に読者の注目、エンゲージメントを勝ち取るための、「新鮮な情報、頻繁な更新情報」記事が、フロー型。軸足が決まっている方がやりやすいよっという話。
  • 日本語の使い方、間違ってた!「引け目を感じる」 take a walk in oxford 16-9「引け目を感じる」というのは、自分が劣っている気がするときに気後れすることで、「負い目を感じる」というのは、自分が悪いことをしたり、迷惑をかけたりした時に申し訳なく思うことなんですね。今まで使い方間違えていたかも? あはは。
  • 長期出張で忘れがちな必須アイテムNo.1は「爪切り」 Shachiku 16-93週間以上の長期出張や海外赴任直後のホテル暮らしの必須アイテムの中で、私が忘れがちなのは「爪切り」です。買い増すのがとても悔しいので、苦し紛れに別の種類の爪切りを買ったりしています。誰にも見つかることはありませんが、ちょっと恥ずかしいコレクションです。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。