最新記事

  • 退職後やりたい100のこと、”起業” 退職後やりたい100のこと、"起業" 起業家精神から発した”起業”ではありません。非居住者対策、買い物と趣味の自己正当化、起業のベネフィットは思いついても、本業が思いつきません。 困っている人がいて、私にも出来る事が思いつきません。 そもそも「株式会社 ウラとボツ」って、誰がこんな名前の企業に発注を出してくれるでしょうか? 何故、”起業”か? Entrepreneurshipって、一瞬どう読むのかわからないし、発音しづらいですよね。 もっと言いやすい言葉にしてほしいです。 日本語では、起業家精神や企業家精神などと呼ばれています。 アイデアと意欲に燃えるスタートアップの企業をイメージしやすいかもしれません。 老舗企業は、既存の製品からの収益に気を取られ過ぎると、世の中のニーズに鈍感になり、危うくなりますから、努力して、意識的に養う必要があるメンタリティーですね。 起業家と言えば、私の中では、稲森和夫氏。 大ファンです。 彼が講演すると勘違いして、セミナーに参加したことがあります。 実際は、ビデオレターで、しかも前の仕事が押して遅刻し、ビデオ和夫すら見損ねたという苦い経験が… 兎も角も、起業家精神とは、潜在ニーズを満たすソリューションをデリバーする意欲のことだと理解しています。(←英語の講演だったからカタカナ語を許してください。) 自分にそんな分野が思いつくのか? 自信はありません。 起業したい理由 私の理由は、ちょっと邪道で、非居住者待遇への対策です。 非居住者であるが故に、株を売ってしまった事をとても寂しく思っています。 内国法人として買えば、代表取締役が非居住者でも日本株を維持できるっぽいです。 株を保持するために、起業するのであって、上記の熱い起業家精神、ないです…(ごめんなさい) でも株好きの非居住者には、深刻な問題なのです。 そう言った意味では、日本国の居住者待遇を回復したら、すぐに登記を行い、日本株は全て会社名義で購入するのもいいかもしれません。 いつ次の海外赴任が巡ってくるかわかりませんからね。 但し… 本業を考えなければ… 困っている人がいて、私にも出来る事… うーん さもなくば、企業運営の殆どを本業外収入で賄っている企業になってしまいます。 でも、企業のメリットばかり浮かんで、本業が浮かびません。 高級パソコンを社費で買いたい パソコンなどを買う時に、妙に悩んでしまいます。 社費だったら高いものを買ってもいいという感覚は大いに間違えていますが、身に余るスペックも将来展開を見据えた先行投資という自己正当化を助けてくれます。 買い替え時期についても、ケチ心がでて、壊れるまで使うべし!っと苦労して使ってしまいます。 個人だと、壊れてから探し始めて、一か月ぐらいPCがなくても、困らないのですが、企業はそうはいきませんから、期日が来たら計画的に買いなおします。 目安は減価償却が終わる4年サイクルぐらいでしょうか? それで、高級パソコンを買って、お手製の固定資産番号シールを貼って、4年に一回買い直す。 ムヒヒ。 と言うような妄想です。 加えて、企業用のパソコンなら、不要なソフトのアンインストールの手間が省けるのではないかと期待しております。 しかし、たった一台だけでもコーポレート仕様で売ってもらえるものなのかしら? ウェブサイトを作りたい ブログカスタマイズのブログを書いているぐらいですから、ウェブサイトも作ってみたいです。 新しいカスタマイズを試してみたくて、関連記事を書くなどの本末転倒現象がよく起こります。 ウェブのウラ側、面白いです。 まだまだブログだけでも学習の余地がふんだんに残されており、仕事をしながら触ってみるには十分です。 しかし、ウェブサイトだと自由度が高くて楽しそうです! アーリーリタイアメントを達成した暁には是非ともウェブサイトを作ってみたい!! ウェブサイトといえばコーポレートサイト!→でも頼んでくれる会社がない→自分で会社を興そう! えぇ、本末転倒ですとも。 またもや、 本業がないじゃん… 私の起業家精神、いずこにおわす? 株式会社、「ウラとボツ」 これはダメだな。 この名前の会社に注文を出す顧客がいそうにない。 メインブログ名の時は、とても胡散臭かったのですが、更に酷い。 本業を何か考えねばなりません。
  • 退職後やりたい100のこと、”誕生日”を祝いまくる 退職後やりたい100のこと、"誕生日"を祝いまくる家族、友人の”誕生日”を祝いたい気持ちはあるのです! ただ全然マメな人間じゃないので、自分の誕生日すら忘れてしまいます… アーリーリタイアメントを成し遂げて、心の余裕が出来たら、真っ先にやりたいことは、知っている人の誕生日リストを作成することです。 自分の誕生日を祝ってもらうと申し訳ない クレジットカード会社とかからお祝いメールが来て初めて、自分の誕生日を思い出す年もあります。 ああいうのって、日を跨ぐとすぐに送ってきたりするじゃないですか? 前日にあらかじめお祝いされない限り、家族や友達より先にカード会社からお祝いされます。 微妙。 送るにしても午前11時以降、とかにしてほしいな。 お誕生日祝いのメールなどを欠かさないマメな人っていますよね。 いつも感心して、そして申し訳ない気分になります。 相手の誕生日をまともに祝えたことがないからです。 「ありがとう!」よりも先に、「ごめんなさい。」と言いたくなります。 なんというか、お祝いするタイプの人は、お祝いされないと悲しいのではないかと思うからです。 誕生日を忘れてしまう 特にこれまで祝ってくれた人たちの誕生日を存分に祝いたいです! リスト化するときは、敢えて電子化しないで、破って捨てないタイプのデスクカレンダーを買って、年始に全員分の誕生日をゴリゴリ書き込んで、一人もらさず祝いたいです!!! 我が家には時計もなければ、カレンダーも置いておりません。 家にいる時ぐらいは、時間やスケジュールが目に触れない様に過ごしたい。 必要な時に携帯電話を見るぐらいで十分です。 (心の声) とはいえ、やる気さえあれば、今すぐにでもできるでしょ? う。そうかもしれない… しかし、いきなり完璧は、難易度が高いです。 Aちゃんは覚えていたけど、Bちゃんは忘れていたなんてことになると気まずいし。 お父さんは覚えていたけど、お母さんは忘れたとかだと、申し訳ないし。 弟は覚えていたけど、義理妹は忘れていたとかだと、笑えないし。 祝ってくれた人を忘れて、祝ってくれていない人を祝うのは、最悪だし。 ハードルがたかい… やっぱり、心の余裕ができる退職後ということで。
  • 退職後やりたい100のこと、「ひきこもり」タイムトライアル 退職後やりたい100のこと、「ひきこもり」タイムトライアル家の敷地から出ずに何日間過ごせるか?、「ひきこもり」のタイムトライアルをしてみたいです。目標は1か月間で、それ以降はタイムトライアル。今の世の中は相当便利になっていますから、生活面はさほど心配していません。ネットがあれば外に出る必要ってあんまりないし。
  • ワードプレステーマ、”Canard”のホーム画面の設定 ワードプレステーマ、"Canard"のホーム画面の設定ホーム画面にギャラリー風のカテゴリーリンクを作りたいなと思い、”Canard”というテーマをインストールしてみました。 ポートフォリオではなく、アイキャッチ画像を使うスタイルです。 残念ながら今の力量では、カテゴリーページにアイキャッチ画像が投入できず、専用ページを別に作りました。 ワードプレステーマ、”Canard” ホーム画面にギャラリー風のカテゴリーリンクというのは、こんなイメージです↓ 画像をクリックするとワードプレスのテーマディレクトリへと遷移します。 「ポートフォリオ」を使ってこんな感じに仕立て上げているテーマが多いのですが、これは「投稿」か「固定ページ」のアイキャッチ画像を使っています。 「カテゴリー」ページに直接リンクしたかったのですが、このタイプだとアイキャッチ画像とタグが持てないので、「投稿」ページを使うことにしました。 Canardのホームギャラリーの設定法 ↓まずは、当ブログでの完成図↓ 小さい文字が「カテゴリー名」で、大きい文字が「投稿タイトル」です。 設定法は、 外観→カスタマイズ→固定フロントページ→フロントページの表示にて、最新の投稿を選択 外観→カスタマイズ→おすすめコンテンツ→タグ名に、適当なタグ名をつける 上記で設定したタグがついている「固定ページ」か「投稿」を最大5記事準備する 上記で作成した「固定ページ」か「投稿」にアイキャッチ画像をつける 表示される順番は投稿時間順に新しいものから、左上→右上→右下→左下→下段真ん中 分かりにくかったら、コメントくだされば、キャプチャー貼ります。(ちょっと手抜き) Canardのフォントをゴシック体へ変更 文字が明朝体系列だったので、ゴシック体系列に変更しました。(上の画像は変更済み) 外観→カスタマイズ→追加CSSに後述のコードをコピペ body, button, input, select, textarea { color: #222; font-family: "Yu Gothic", "Hiragino Kaku Gothic Pro", Meiryo, sans-serif; font-size: 16px; } h1, h2, h3, h4, h5, h6 { clear: both; font-family:"Yu Gothic", "Hiragino Kaku Gothic Pro", Meiryo, sans-serif; font-weight: bold; margin-top: 0; } 日本語フォントは「游ゴシック」を使いました。 投稿ページのアイキャッチ画像を縮小する 実は、上の「ホーム」のキャプチャーはスクリーンの縮尺を50%まで落としてキャプチャーしたものです。私のパソコンにてスクリーンサイズを変えずに「投稿ページ」を表示すると下図の通りになります。 これは… いくら何でもひどすぎるでしょう?? スクロールしないと最初の一文字すら読めません。 少なくとも最初の200文字、もしくは1段落ぐらいまではスクロールなしで読めるようにしたいものです。 強引に最大の高さを200pxにしてしたところ、尺がぎゅっと詰まって微妙な写真になりましたが、こんな感じ↓ しまった。最初の写真と違うページを使ってしまった。ドンマイ。 変更方法は、 外観→カスタマイズ→追加CSSに後述のコードをコピペ .post-thumbnail img { display: block; max-height: 200px; } これでとりあえず、投稿内容の文字が見え始めました。一歩前進。 メディアスクリーン1380px以上だと3カラム 3カラム嫌い。っという極々個人的な好みの問題で、メディアスクリーン1380px以上を下記の通り変更しました。 @media screen and (min-width: 1380px) { .entry-footer, .footer-widget-inner .widget { ...
  • 「ネット断ち」をしたら、傍にいる人が見えてしまった 「ネット断ち」をしたら、傍にいる人が見えてしまった年2回、2週間ずつの「ネット断ち」を試みています。普段インターネット依存度が高く、人付き合いが良い方とはいえません。無理に社交的になる必要はないと思っているのですが、周りの親しい人たちまで無視して暮らしちゃっていることに気付かされる大事なイベントです。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。