ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

      カテゴリー、イギリス記事一覧

        最新記事

        • Twitter 仕事的には面白かったケド、個人的には止めたワケ “Twitter”を始めたのは、仕事で会社用のアカウントを建てることになったため、どのようなものか見るためでした。 そのうちハマりすぎて、時間を浪費するようになったのと、悲しい気分になることが多くなったので、やめることにしました。 Twitterを始めたワケ 実は、とても社畜的な理由でアカウントをとったので、これまで正直に書いたことがありませんでした。 私がTwitterを始めたのは、仕事でウェブサイトとは別にソーシャルメディアのコンテンツを作ることになった為です。 この時、Twitterが選ばれた理由は、Facebookだとウェブサイトと差別化が弱い。インスタグラムは、製品属性と合わないという理由でした。 部下がアレコレ提案するコンテンツがどうも肚落ちしませんでした。 いろいろ調べてどういうものか概念は分かっても、実際に触ったことがないので、どうも興味関心を持てません。 そんなものにチームの貴重なリソースを割くことに同意できかねていました。 それで、仕方ないので、自分でアカウントをとってみることにしました。 個人のアカウントを作って実名ネットワークをケアする重労働は避けたかったので、ブロガーとしてのネットワークで試し打ちすることにしました。 結局、Twitter用のコンテンツ作りはかなり抑えて、フィード風に使っていくことにしました。 (仕事的に)Twitterの良かったところ 当初の想定通り、ウェブサイトとの差別化はやりやすく、Twitter→ウェブサイト→ECサイトの方向でのストーリーを明確に設計し、施策に転換しやすいメディアでした。 この他、新規の顧客層への訴求が可能になりました。はっきり書くと、20代の若者層です。 彼らは意思決定者ではありませんが、実際に情報を拾って意思決定者へ報告する重要な層です。 逆に、意思決定者は、自分で情報を探すことをしませんから、ここへの訴求は割と面白い結果を生みました。 更に、新着情報を伝達する専用の新たな手段を得たことも収穫でした。 企業のウエブサイトにおける「新着情報」は、大きなサイトのホンの一部です。 重要情報であるものの、粛々と流れていく作業の一つであり、その部分を切り取って顧客へ伝えようとする気概に欠けており、チームも無関心になっておりました。 若手の営業社員が、Twitterで自社の新サービスをトラッキングするようになったのは、想定外でしたが、いい流れが出来た感じがします。 “Twitter”を止めたワケ 一言でいうと、業務上のTwitterの運営が安定稼働をしたので、個人的にアカウントを続けるモチベーションが湧かなくなったという特殊背景以外では、下記の様な理由が挙げられます。 余談ですが、Twitterの次に安定稼働を目指すのは、LiveChatです。 新しい技術は次々と生まれてきますから、上手く取捨選択しなければ、人力が足りなくて苦しくなります。 そもそも利点はなかった メインブログとTwitterを連携させていましたが、さほど活用できておりません。 ブログ運営においては、あってもなくても大して困りません。 これは、ブログとTwitterの相性が悪いのではなく、メインブログの読者層との相性の問題です。 私のメインブログの読者層は、コメントを頂く方やFC2の訪問履歴をたどるに、読書家で筆力も高い方が多く、Twitterでフックがかかるタイプではなさそうです。笑。 不幸になる?? 最近、イギリスでは、「SNSで不幸になる」なんて記事をチラホラ目にします。日本語記事が出ていたので、まじまじ読んだ後、やめちゃう事にしました。 ハマりすぎは危険!SNSがあなたを不幸にする理由8個 私が共感したのは、「2:時間の無駄になる」、「4:劣等感が強くなる」の2項目です。 時間の無駄になる 毎日帰宅後、バタバタと家事を済ませて、ホッと一息、ちょっと隙間時間に息抜きにSNSでも見てみるか… っと、開いたが最後、気づいたら寝る時間! 「えー。今日はブログ用の写真編集しようと思っていたのに〜。」 なんてことが、発生します。 じゃぁ、SNSで得たものは何だったかというと、他のブロガーさんの他愛ない「つぶやき」です。 どんな映画を見た!、どこそこへ行った!、今日は何をした!、何を買った!などなど、他人が「敢えて記事にする程でもない」と判断したコンテンツを拾うのに、自分の自由時間を使い果たしてしまっていました。 痛すぎる。 SNSは流し読みで、内容は薄いから、「お手軽」で「簡単」で、大して疲れる事もなく何時間も潰せますが、これ、時間が勿体無さすぎますよね。 劣等感が強くなる ちょっと違うかもしれませんが、最近、犬が飼いたくて仕方がないんですね〜。 私がTwitterを眺める最大の目的は、動物写真に癒されることです。 スライド駐在員で、数年おきに国を跨いだ引っ越しがあり、動物を飼いづらいので、代わりに写真で和もう! そんな風に思っていました。 だけど、最近は、気持ちが昂じて、動物と遊べる人が羨ましくてたまらないんです。 これを劣等感というのかわかりませんが、逆に悲しくなるので、みるのをやめる。これが一番だと思うようになりました。 収益化目的の人は、活用されたし 博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンターが、SNSユーザーの1日のネット利用時間を調査したところ、SNSの平均利用時間は78分。これは、検索サイトや動画サイトの利用時間よりも長く、SNSがインターネットサービス利用のトップであることが明らかになりました。 これ、すごいですよね。普通のサイトのブラウジングよりも、SNSの方が利用時間が多いんですね! ブログを収益化させたい人は、ちゃんと研究して、上手くサイトアクセスに繋げてくださいね。
        • “時間貧乏”なゲーマー、長くて短い11時間。 イギリスでは「アンチャーテッド古代神の秘宝」が8月23日に発売されており、1周目をクリアしました。”時間貧乏”なゲーマーは、3連休をあてにして購入しました。 日本での発売は9月14日とのことなので、レビューはその後公開した方がいいのかな??っと思っています。 時間貧乏なゲーマー 最近仕事が忙しくて、残業も多めです。そんな中、アンチャーテッドのナディーンが主人公っぽい(!?)衝撃の広告を見て思わず買ってしまいました。今日からの3連休をあてにしての購入だったのですが、昨夜遅くまで遊んでいたらクリアしました… 平日の夜にゲームをするとほぼ確実に寝落ちします。しかも1時間ぐらいで… 1つのゲームを買ってから1周目をクリアするまでは、平日は必ず家事を終わらせてから遊ぶようにしているので、ゲームを始める前に既にヘトヘトです。 スイッチを入れたところで力尽きて寝てしまうことも多々あります。 今回、久しぶりだったので、初日はPS4のプログラム更新をしている間に寝てしまいました。 2日目は、コントローラーを握ったところで力尽きてしまい、2日続けて床+ヨガマットで寝てしまいました。 昨日ようやく金曜日がきたので、残業はせずにまっすぐ帰宅し、すぐに強いコーヒーを準備して、夜ごはんも食べずに挑みました。 プレイ時間は11時間と1分。 クリアしてから、ベッドで眠りました。 ん~。満足。 長くて短い11時間 今回は開始時点からLightモードで遊びました。 苦手なタイプのゲームでも最初からeasyモードで遊ぶことはありませんでした。 今回、2日続けて何もしないで寝落ちしており、何だか開き直ってストーリーを楽しむことにしました。そうしたら、とても満足度が高かったので、今後は積極的にeasyモードを活用しようと思います。 アクション的な操作が得意ではないので、普段はそこで時間がかかってしまいます。 とても満足度が高い11時間でした! 11時間も集中を継続できるなんて、私凄すぎる!! 1日にこんなに長くゲームだけに費やせるなんて、幸せだな~ っと、かみしめながら眠りについたのですが… 朝、起きて、気付いてしまいました。 11時間って、今週月曜日と火曜日の本業8時間+残業3時間と同じ時間数だ!と。 ゲームを11時間続けて遊んだら、とてつもなく集中力を使った気がするんです。 11時間続けて仕事をしても、「あ~。疲れた~。」と思うぐらいで何の感慨もありません。 1周目のゲームと、既に修練度が上がった仕事では、必要とされる集中力が異なるのは当然ですが、毎日8時間以上も頭を使い続ける事に違和感を感じなくなっているのって、驚異的ですね。
        • FC2の”自動改行”の設定 初心者に優しいといわれるFC2。“自動改行”というのは、記事の投稿画面で改行されていたら、自動で改行タグを入れてくれる機能なのですが、初期設定ではONになっています。ブログを始めたばかりで、HTMLについて全く知らなくても、マイクロソフトのワードみたいにちゃんと改行しながら記事を書くことができました。
        • インドといえば、”象”と”牛” インドと言えば、”象”と”牛”です。2年暮らした感想です。 インドと”象” インドのお金持ちのヒンドゥー寺院には、お顔にお化粧を施したテンプルエレファントがいます。 お布施を右手で差し出すと、鼻でつまんで象飼いさんに渡し、頭をよしよししてくれます。 私は、左利きなので、気をつけておかないと、うっかり「不浄の手」でお布施を渡してしまい、象飼いさんに怒られてしまいます。それ以外にも、ヒンドゥー教の決まりはいろいろと厳しいですから、緊張します。 お寺への通勤中の象さんに遭遇することもあります。 ある時刻にしかいなかったり、交代制だったりするっぽいです。 ヒンドゥー寺院は、信者以外は入れない場合も多くあります。宗教関係の施設は、モスクでも寺院でも教会でも、なんとなく不敬な気がして苦手です。 ただし、普段の生活の中で、ローカルスタッフたちの文化的背景を理解することも重要ですから、全然無知よりは少しは知っておいた方が良いと思い、たま~に、お出かけしたりしていました。 動物って意外と怖い顔をしていたりするのですが、象さんはなかなか優しいお顔をしています。 ガネーシャ様のお顔も”象” このほか、象と言えば、ガネーシャ様。 インドの人から大人気でした。 財産の神様だからかな? ガネーシャ様の乗り物は、ネズミなのですが、乗っているというより、踏んづけている状態になりそうですね。 昔、FC2の象のテンプレートを使っていたのですが、刷り込み的な好感を持っているんでしょうね。 インドと”牛” インドでは牛は神様なので、絶対に食べません。 ボロネーゼは、ラムです。 象のお顔のガネーシャ様のお父上が、破壊の神様シヴァ神です。 そしてシヴァ様の乗り物ナンディーは、牛です。 インドの人にとっては大事な生き物で、とても守られています。警戒感なくそこいらじゅうをウロウロしています。 私の中では、毎日見かけるシティー野良牛がインドのシンボル。 なんでも夜は家に帰るそうなんですけれども、割と遅くまでウロウロしている子もいます。 きっとシティーのどこかにお住まいなんでしょうね。 あまりにも身近で、イギリスに越してから、道をウロウロしていないのにちょっと違和感を感じたりしました。何かずれちゃっていますね。
        • “金銭感覚”は養うものだ…と気付いた日 イギリスのとある田舎町のある土曜日の午後。 地元のスーパーからの帰りに土砂降りにあって、雨宿りをしていました。 同じ軒を借りていた2人の中学生ぐらい(?)のイギリス嬢が地べたに座り込み、携帯電話のスピーカーモードで何やらオペレーターとやり取りをしていました。 オペレーターとのやり取りが終わって、次の人が話し始めた途端… 片方のイギリス嬢が、”Mom!!”っと言ったのに、びっくりしました。 コレクトコール!? オペレーターはどうやらコレクトコールの取次の人だったようです。 未だに人力オペレーションなのですね。このサービス。 と、妙な部分にもびっくり。 そして、携帯電話からも使えるサービスなんですね~。 今時、携帯電話から使えないサービスなんて、ないのかもしれませんが… 更にサービス名を知っていた自分にも、びっくり。 因みにコレクトコールとは、電話料金の着払いというか、電話がかかってきた側の人に通話料金を負担してもらうサービスです。かかってくる側の人にあらかじめ了解を貰わないといけないので、いまだに人力なのかもしれませんね。 帰りのバス代がない程にすっからかん!? “Mom!”っと呼びかけた、イギリス嬢に、”Mom”の方は”No Way!”と返す。 え?、”Mom!”だけで通じたの??? “Mom”改め、”母上”、凄すぎ! イギリス嬢、改め”娘”は続けて、”違うの!、全くお金がないんだけど、大雨が降ってきちゃったの。迎えに来て!” 母上、まったく動じず、”何が違うの!よ。自分で帰ってきなさい。” 娘、”こんなにひどい雨になると思っていなかったのよ。想定外よ。” 母上、こなれた感じで、”すぐ上がるわよ。歩いて帰ってきなさい。” 娘、”歩いたら1時間以上かかるわ!” 母上、”雨でも、晴れでも、同じ時間かかるのよ。知っていてすっからかんになったんでしょ。自分で責任持ちなさい。” 娘、”おばあちゃんの誕生日プレゼントが思ったより高かったのよ。想定外だわ!” 母上、”あなたの反応は、ズバリ想定内よ。バスに乗るときに往復チケットを買いなさいって言ったわよね。自分で帰ってきなさい”っと、ガチャリ。 娘たち声をそろえて、”No~~~。Mom!!!!” す、すごいよね。母上。 電話切っちゃったよ。 確かに、この街のバスの往復チケットは片道チケットとほとんど値段が変わらないので、往復チケットが絶対お得なんですよね。 往復チケットを買わなかった娘が100%よろしくない。 でも、雨は、上がりそうで、上がりません。 £20、差し上げましょうか?? 母上に電話を切られて、娘たちがギャーギャー言っていて、かなり気まずい雨宿りになりました。 それで、思わず… “私、あまり現金派じゃないので£20ぐらいしかないですけれど、差し上げましょうか?”っと言ってみました。 娘たち、ギョッとして、”ご、ご親切にありがとうございます。でも、大丈夫です!、バスの往復チケットを買わなかったり、つい使いすぎた私たちが悪いんです。贅沢してコスタでコーヒーを飲んだり、アクセサリーを買ったりしました。正直に言うと、おばあちゃんの誕生日プレゼントばかりが原因ではないのです。電話パッケージもお金もあるだけ全部使っちゃって、恥ずかしいですよね。雨が止んだら、歩いて帰ります!ご親切にどうもありがとう。でも本当に平気です。” へぇ~。芯はちゃんとしているのかも? “Wow! I am impressed! まぁ、若い時は、欲しいものがたくさんあるものよね~。”っと、ニッコリしておきました。 気まずいような、打ち解けたような、微妙な空気の中、しばらく雑談して、「友達からCostaが一番おいしいと聞いて、飲んでみたかった。」などというどうでもいい学生情報(?)を入手して、雨上がりと共にお別れしました。 本当に歩いて帰るみたいでした。 強気な母上に教育された、”金銭感覚” 母上、強気だな~っと、驚いたのですが、口酸っぱく伝えようとしていた内容は、ちゃんと理解されていたみたいです。 今はまだちょっと実行力に欠けるけど、こうやって”金銭感覚”を養っていくんだな~っと、しみじみとなった完全なる部外者でした。 余談:イギリス人はCosta好き? イギリス嬢達から、スタバよりコスタの方がおいしいと聞いた時、何だかかわいいわ~っと思っただけで、内容はスルーしていました。 先日ヒースロー空港(T3)で、人を待っていた際、ある英国人が、通りがかりの人に、”すみません。そのCosta、どこで売っていました??”っと聞いていました。 目の前にあったのはNeroで、Costaではありません。 “ターミナル2にあるけど、かなり遠いよ。Costaの方がいいよね~”っと、通りがかりの人と意気投合するCosta好きさんたち。 うむ。なんかそれ、前にも聞いた… それで、帰宅してから、思わず調べました。 Metro「The UK’s most popular coffee shop has been revealed」によると、イギリスでは、Costaがマーケットリーダーなんですね。 イギリス生まれのCostaの方が、イギリス人の口に合うってことでしょうか? いや、避けられていたNeroもイギリス生まれなのか…

        筆者のリライト宿題帳

        • “お金好き”じゃなくてもお金は貯められる Saving_Money引き寄せの法則で、”お金好き”な人にお金が集まるなんて書いてあるのを拝見するたびに暗い気持ちになります。 現在の貯金歴は、4年目に入りましたが、どんどんお金の話が嫌いになってきています。このままちゃんと一生付き合えるのか、不安です。 “お金好き”は貯金上手 プロのピアニストが、本当はピアノは嫌いなんですっと言ったら、信じられないですよね。 イヤイヤやっても上手にならないのは至極当然。 家計管理・貯蓄系のブロガーさんは、「お金好き」からの「貯金上手」も多いみたいですね。 「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったものです。 “お金好き”なので、貯めている人って、きっと貯めるだけで使わないんでしょうね。 だって、お金が好きだから、お金に好かれたいし、ずっと一緒にいたいわけですよね。お金と。 私は、時間を買うために貯めているので、いつか支払うことが前提で、ずっと一緒にいたいわけじゃないですからね… そんな人にはお金の方でも寄ってこないわよなんて書いてあると、呪いでもかけられた気分になります。言霊だけは、信じているんですよ。ワタクシ。 ミニマリストは、お金が好きそうに見えない ここで、何気に励まされるのは、私よりももっとお金嫌いに見えるミニマリストさん達の存在です。 less is more (少ないほうが、より豊か)っという合言葉からもわかるように、より少ないモノ(より少ない消費行動)の方が心豊かに生きられると考えている人たちです。 物質的な豊かさ、それを支えるお金、そういうものを否定するわけではないけれど、少し距離を置きたい人たちです。 お金は嫌いではないかもしれないけれど、ずっと一緒にいたいとか、お金に好かれたいと思ってはいないでしょうね。 恐らくお金はあまり必要ありません。 それなりに稼ぐ人は、使わない分が勝手に貯まっていきます。 けれど、多分、ご本人たちは、お金への執着はあまりないんじゃないかな? 早期リタイイーも執着はなさそう 早期リタイアブログでも、リタイア出来ている人たちが好きで貯金をしていたら、働かなくてよいレベルになりました~。なんて書いておられるのを見かけます。 羨ましい… 彼らが好きだったのは、「お金」ではなく、「貯金」だったんでしょうね。 動物の本能で、何かが上手になることや、安全が増すことは嬉しいんですよね。 この人たちは、「お金」から愛されたいと思っているのではなく、「貯金」によって得られる何かを求めていたのでしょうね。 だから、「時間」という欲しいものが見つかった時、さくっと貯めたお金と交換する覚悟ができる。 お金が好きじゃなくても、貯まる うんうん。そうそう! 「お金」じゃなくて、「貯金」だけに集中すれば、お金好きじゃなくても、お金が貯まると信じることにします。
        • サーチコンソールにAMP由来の”タイトルタグの重複”が出てしまったのだが… AMP TEST1つの記事のデスクトップ版とAMP版で”タイトルタグの重複”が発生し、サーチコンソールの「HTMLの改善」に出てきてしまいました。 他の記事は、タイトルタグの重複が出ていないのになぜこの記事だけ?といろいろ調べてみました。 “タイトルタグの重複”とは まずタイトルタグというのは、<head></head>の中のページタイトルの事で、<title></title>に囲まれている部分の事です。 今回「HTMLの改善」に出てきていたのは、「ブログ文の書き方1、”キーワード”に執着していますか?」という記事のデスクトップ版とAMP版での重複です。 まぁ、基本同じ記事の別バージョンなので、タイトルタグは同じです。 私はレスポンシブデザインのテーマを使っているので、スマホ版/sp/のページは作っていませんが、AMP版/amp/と似たようなタイトルタグの重複を経験しました。 こういう時は、主のページに副のページ(spやamp)がありますよ!という記述をし、副のページに主のページはこちらですよ!っという記述をすれば、重複とはみなされないハズ。 デスクトップ版を主、AMP版を副とする場合、 デスクトップ版のheadエリアに <link rel="amphtml" href="https://www.example.com/url/to/amp/document.html"> (=AMPページがありますよ~。URLはこれですよ~)と記述し、AMP版に <link rel="canonical" href="https://www.example.com/url/to/full/document.html"> (=このページの正規ページのURLはこれですよ~)と記述します。 詳しくは、AMPの「link でページをリンクする」をご参照くださいませ。 当ブログでは、「Glue for Yoast SEO & AMP」というプラグインを使っているので、この辺りはバッチリ! なんでエラーが出ちゃうのかな~。 答えが探せなかったので… 日本語でも、英語でも、上記のlinkタグをつけた上で、エラーが出る理由が探せませんでした。 こういう時は取り敢えず、AMPテストで問題がないかチェックして、Googleにレポートを送信してみるのでありました。 解決していないのに何で記事にして、けしからん! って、怒らないでくださいね。 今書いておかないと忘れちゃいそうなのですm(__)m
        • “本業”に副業に副収入、3足の草鞋を颯爽と履きこなす Saving_Moneyブログを始めてから、“本業”(=会社員)+副業(=アフィリエイト)+副収入(=投資)の3足の草鞋を颯爽と履きこなしているブロガーさんが多くて驚きました。 そんけ~ っと、スゴイ人たちの英知に触れる事2年半に至っても、未だに草鞋が1足だけの学習しない残念な人間です。 皆さんどうやって時間を工面しているんですか?? ←ウィキペディアの草鞋のページにジャンプします 副業経験者が6割もいる? 恐るべし、日経ウーマン読者!! 「読者6割が副業経験者 平均月5万円稼ぐ 何してる?」より引用 本業以外の「副業」と認識している活動を聞いたところ、「している」(47.1%)「以前したことはあるが、現在はしていない」(13.2%)を合わせると、60.3%になりました。「過去・現在ともにしていない」(39.7%)を大きく上回り、読者の皆さんが副業に積極的なことが分かります。 「日経ウーマン」の様なキャリア系の雑誌を読んでいて、更に副業に興味がある人が集まりやすい環境とはいえ、副業経験者6割とはビックリです! 副業というからには、本業を持っている人たちでしょうから、会社で話題に上がりにくいだけで、勤め先にも副業している人もいるのかしら?? すごいな~。 節約と収入アップは、貯金の双翼と考えているのですが、節約する人は、自然な流れで収入アップにも考えが及ぶとすれば、それなりの割合で副業している人がいてもおかしくないですからね。 アフィリエイトをしているブロガーさんの人数を考えてもやはり副業人口はそれなりにいるのかもしれません。 長らく貯金にすら考えが及んでいなかった私は、ようやく節約からスタートして、現実的な収入アップなんて昇進ぐらいしか考えられないレベルです。 これが学生の頃からしっかり節約生活を営んでいた人だと、社会人になってすぐに副業に目が行くのかもしれませんね。 なんてボヤっとしているんだろう。私… 投資って副業じゃなくない?? 上記で紹介した記事の2ページ目は、副業の内容なのですが、「投資」を副業にしている人がいて、そのプロ意識の高さにも驚きました。 私はこれまたイタイ事に、投資は趣味だと考えていたのですが、「財テクになるかもしれない」ぐらいの感覚でした。 リスクがある分、配当金・分配金・利金の利回りは、銀行預金利息よりも良い為です。 ちょっとした副収入です。 投資を副業だと答えた人たちは、何やら「投資を業務として捉えている」のですよね? レベル違うね… うん。 プロだ、プロ! そういえば、私、株式投資をしていた頃、買うばかりで売ったことがなかったわ… と、自分のお金のセンスのなさに、またもや撃沈したのでありました。 3足の草鞋 本業の合間に、アフィリエイトブログを書いて、真剣投資をする。 本業と副業と副収入の3足の草鞋を颯爽と履きこなしていて、かっこいいですよね。 早期リタイイーには、こういう人がたくさんいます。 株ブロガーにも、たくさんいます。 貯蓄ブロガーにも、たくさんいます。 私はね… ま、裸足じゃないからいっか? っと、一足の草鞋を履きつぶしにかかっているのでした。 それでは、本日も、素敵なお履き物で颯爽とご闊歩くださいませ。