最新記事

  • 【2019年4月更新】タイルギャラリー「モザイク」が使えない時は… Wordpress_16-9タイルギャラリーは、お使いになっているテーマがサポートしていないと使えません。加えて、Jetpackの「サイトアクセラレーター」が有効化されるとサポートが始まります。更に、ギャラリーブロックを入れた後、タイルギャラリーに変換する必要があります。面倒ですね。
  • 緑が美しかった”アイルランド”、また行きたい。 “アイルランド”へ行ってきました。シャノンというアイルランド西部の空港に降りて、リメリック、コーク、クロンメル、ダブリンをまわった出張だったのですが、相変わらず写真を取り忘れ、最終日のダブリンの写真ばかりです… 緑が美しい”アイルランド” ティペラリー→クロンメル→キルケニーあたりをドライブしていると、その美しさに住みたくなります。 でも、心に刻んだだけで、残念ながら写真がないので、休暇で再訪問したいです。 道路はイギリス、日本と同じ左側走行で、イギリスより譲り合い、ゆっくり運転で、舗装レベルが高いです。オクスフォードのデコボコ道、何とかしてほしい… 羊はウェールズの方が多そうな印象ですが、緑がなんか違う? なんだか輝いていない?? イギリスより寒いのか、9月の上旬には紅葉が始まっていました。 主にダブリンの写真 外国の首都に行くと何故か探してしまうラーメン店。ダブリンのヤマドリヌードルの豚骨ラーメンは、八角風味の中華風。 ダブリンは、ボストンに似ている(逆?)と聞いていたのですが、個人的には赤れんが街がマンチェスター風でした。 ダブリンで訪れた観光地の内、最も美しかったのはTrinity Collegeでした。大学の寮に泊まってとても素敵だったので、嬉々として街なかを歩き回ったものの、戻って来た宿が一番素敵だったいう… 何故か毎朝アイリッシュブレックファストを食べた私。ホワイト&ブラックプティングが必ずついているのは、アイルランドの特徴でしょうか? 最後に…ド不味いリコリス味のキャンデー。これはイギリスでは見かけないので、面白がって食べてギョッとしました。不味い。でも癖になる変な味でした。アイルランドへ行ったらまた買います。 余談:「ギャラリー」いいね。 上の写真は、ワードプレスに標準でついているギャラリーの機能を利用したものです。 どうでもいいリコリス飴の写真やダブリンのロゴなどがさらっと入っていいですね。これらは一枚では記事にしづらいものがありますが、ギャラリーになると休みどころにクラスアップしていい感じです。
  • インドの世界遺産”タージマハル” (アグラ、インド) かの有名なインドの世界遺産、”タージマハル”です。 亡くなった奥さんの為に豪華なお墓を作ったムガル帝国第5代皇帝シャー・ジャハーン。 後年、息子にアグラ城に幽閉されてしまい、遠くからお墓を眺めながら暮らし、静かに世を去ったとか。 お墓の中よりも、お庭の故・ダイアナ妃が座って眺めていたといわれるベンチの方が人気だったような、そうでないような… 確かに、印象的な建物ではありますが、何より素晴らしかったのは、デリーからアグラまでの高速道路が、真っすぐでインドで最もちゃんとした作りだったこと。 インドのデコボコ道に慣れ切っている駐在員は、ここはインドではないのではないか?っと、きょろきょろしちゃうレベルです。 インドに2年も住んでいたのに、殆ど写真がありません。 誰かと一緒に観光に行くことの利点は、他のメンバーが写真を撮っている時に、自分も便乗して撮影することですね。
  • 「時差ボケ」は西へ飛ぶより、東へ飛ぶ方がつらい。 take a walk in oxford 16-9先日、イギリスのNHSのウェブサイトで、「時差ボケ」の治し方を調べていたら、東へ行く方が西へ行くよりつらいのは、寝る時間じゃないのに寝る方が、いつもより長く起きておくより難しいからだと説明されていました。思わぬところにかねてからの疑問の答えを見つけ、歓喜いたしました。
  • ワードプレスは「ストック型」、無料ブログは「フロー型」 Penrose Stairs 16-9「必要な情報が、必要なときに、有効な状態で、準備できている」記事がストック型。ニュース、フィード、ツイートなど継続的に読者の注目、エンゲージメントを勝ち取るための、「新鮮な情報、頻繁な更新情報」記事が、フロー型。軸足が決まっている方がやりやすいよっという話。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。