ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

      カテゴリー、イギリス記事一覧

        最新記事

        • “ミニマムライフ”に何があったのか? 私がブログを始めた2015年6月頃は、”ミニマムライフ”とミニマルライフでは、ミニマム圧勝だったので、素直に日本語表記に従ってきたのですが、ひさーしぶりにブログ村の関連カテゴリーを覗きにいったら、ミニマム派が絶滅の危機でした。笑。 2016年の9月が転機? “ミニマムライフ”は、どうも釈然としない言葉遣いだったので、印象に残っていました。 本日ブログ村を覗きに行ったら、猛威を振るっていたミニマムライフがシンプルライフかミニマルライフにことごとく置き換わっていたので、気になって、気になって。 すぐにグーグルトレンドを見に行きました。 これ、2016年の9月に何かあったでしょ? この辺りを境にまさかの逆転を見せた時期がありますから… おぉ~!! テレビで、ミニマルライフと紹介された上に、英語圏にお住まいの方が説明を加えてくださったのですね~。 ありがとうございます。葉隠れさん!スッキリしました!! 詳しくは、原典で→「「ミニマム」と「ミニマル」の違いを正しく理解しよう – 英国ミニマルライフ」 調子に乗ってベスト100も… 「退職後やりたい100のこと」に書きたいけど、↑と同じ理由で使いあぐねている言葉が「ベスト100」です。 Top100 Best FilmsとかTop10 Best RPG Gamesという感覚で、「トップ100」という言葉を使いたいのですが、グーグルトレンドにて「ベスト100」優勢なんですよね~。 カタカナで書く以上、日本語(=和製英語)の方を使った方がよさそうですよね。 これが、ミニマムライフ以上に違和感があって記事を書きそびれ続けています。 反感買っている時あるじゃないですか?、カタカナ語って。 どこまで日本語に敬意を表すか悩ましい。 一個片付いただけでもかなりスッキリ! いや~。今日はいい日だ~。 もやもやが一つなくなった~~。 強めのワードでイヤだけど、悩んだらミニマリストに逃げる方法もあるし…っと、ちっちゃい事だけど、ミニマルライフ系の記事を書く意欲が湧いてきたのでした。 日本語の使い方に自信がない時にグーグルトレンド使うのって、私ぐらいかも??
        • Twenty Seventeen、”サイト内検索”のリード文ソースを変更 Twenty Seventeenは、よくできたテンプレートなので、「抜粋」部分にリード文を書けば、”サイト内検索”の要約文に使ってくれます。 私は、Yoastを使ってメタディスクリプションとしてリード文を書いているので、”search.php”のソースデータを変更する必要がありました。 ↓サイト内検索結果ページ、完成図↓ “サイト内検索”結果ページの編集は、search.php サイト内検索の結果ページは、search.phpにて更新します。 「投稿日、投稿タイトル&リンク、投稿リード文」の3段構成にしました。 デザインは、「Twenty Seventeen、”archives.php”を要約スタイルへ」と統一しました。(というか、コードをコピペしました) search.phpを子テーマにコピー searh.phpを親テーマから子テーマにコピーします。 私はまだfunctions.phpで必要箇所だけ入れ替えることができないので、子テーマへ完コピして、それを修正しています。 手順は、「archives.phpの子テーマ」の時と同じです。 “search.php”修正箇所 外観→テーマの編集→twentyseventeen_child→検索結果 (search.php)にて修正をします。 オレンジ枠内を下記のコードに差し替えます <?php if ( have_posts() ) : ?> <?php /* Start the Loop */ while ( have_posts() ) : the_post(); /* * Include the Post-Format-specific template for the content. * If you want to override this in a child theme, then include a file * called content-___.php (where ___ is the Post Format name) and that will be ...
        • ベルギー、クノック=ヘイスト ベルギーのお金持ちの避暑地らしいです。 朝食前にビーチをお散歩したのですが、暴風&寒い。 ガタガタ震えながらホテルへ逃げ帰ったという。 写真では涼しげなんですけれどね。
        • ワードプレス初日に”有害なコンテンツ”の警告!!? ワードプレス初日に、グーグルのサーチコンソールにて衝撃なメッセージをいただきました。お客様のサイトのページの一部で”有害なコンテンツ”が検出されました。の「警告」です。まだ記事は3つしかないのですが…どれだろう???っと大混乱です。 ワードプレス、こえ~~。 はじめての”有害なコンテンツ”の警告 FC2、Blogger、Seesaaブログを使ったことがありましたが、「サーチコンソールのセキュリティーの問題」が発生したことがありませんでしたので、もうびっくり!! メッセージは下記の通り↓ サーチコンソール、セキュリティの問題より 有害なコンテンツお客様のサイトのページの一部で有害なコンテンツが検出されました。早急にこのコンテンツを削除することをおすすめいたします。コンテンツが削除されるまで、Google Chromeなど各ブラウザで、サイトの訪問者やサイトから特定のファイルをダウンロードしようとしたユーザに対し警告が表示されます。あらかじめご了承ください。 え?、まだ3つしか記事を書いていないんですけれど… しかも致命的なマルウェアが検出されましたと書いてあるんですよ。 ホスティングサービス(サーバー側)のセキュリティーチェックでは、clear状態ですし、どのページをセキュリティー検索しても何も検出されないし、ダウンロード可能なものって殆どないし、どうしたらよいモノか?? ちょうどいい機会だと思って、日本語版のワードプレスに入れ替えました。セキュリティーもアップデートがあったみたいです。セキュリティーの問題のページ、最下部のこれらの問題を修正しましたにチェックをいれて、行ったことをしたためて、再審査をリクエストした後、ドキドキしながら眠りました。 通常2日ぐらいかかるという事だったのですが、朝起きたらOKメールをいただいていました。どなたかわかりませんが、ちょっぱやマニュアルチェックに感謝です。そうでなければワードプレス嫌いになりそうでした。 原因不明 どのページがダメとか、どのコンテンツがダメとか、書いていないので、途方にくれました。 そもそも前日取得したばかりのドメインで、 作り立てほやっほやのサイトで、 初めてのレンタルサーバーで、 初めてのワードプレスで、 初めてのセキュリティー警告!! 初めてだらけでパニック状態でした。 かじるようにウェブマスター ヘルプ フォーラムを読んでもあまりできることはないんですよね~。 例えば、site:(url)やinfo:(url)での登録状況をみてOKかどうか確認するって、アドバイスがあったのですが、記事が3つしかなくて、何もクロールされておらず、何か出てくるわけがないんですもの。 まずfetch as googleからスタート??、え?、わたわた…って感じでした。 ウェブマスターヘルプフォーラムに記述があった、下記のウィルスチェック機能も試しましたが、何も検出されず… Virus Total Google透明性レポート いろいろチェックした結果、何も変更・修正できないままでの再審査でしたので、本当に通ってよかった~。
        • “女子会”とおいしい〜♪の憂鬱 お食事・飲み系の”女子会”がとても苦手です。 でも女子に嫌われるのは、悲しいです。 お昼のお茶会は、ちょっとはマシ。 1対1で、食べに行くのは好き。 そんな人は他にもいるハズ! “女子会”、憂鬱 人が増えると途端に緊張します。 失言してはならず、 飲みすぎてはならず、 食べすぎてもならず、 笑いすぎてもならず。 ほどほど&にこにこ。これに尽きる! っと、アドバイスをもらいました。 女子会が好きな人って、不思議といるんですよね。 だって、企画する人がいるわけですから… 全ての女子が、私がいた研究室の先輩方のように、ぶっ飛んでるか、なんか突き抜けてると、気が楽なのに。 あ、でも、男子からの評判は、左程でもなかったかも… 料理の注文からして頭痛のタネ 注文選びに参加しないで、雑談をしてると、協調性がないと嫌がられるし。 注文選びに参加して、失敗すると、顰蹙かうし。 料理の注文って、おしゃれのセンスが必要っぽいし。 料理名をどんどん言っちゃうと、自分の食べたいものばかり注文する自己中だと思われちゃうらしいし。 多すぎてもダメ、少なすぎてもダメ。 難易度高すぎです。 たかが1食、変なものがあっても、火が通っていれば死なない。っとか考えているガサツな人間は、どうあっても上手くいかないのです。 切り抜けるポイントは、他人の注文を褒めること! 「あ〜。それいいね〜。今日寒いからあったまりそうだね〜!」です。 特に「おいしい〜♪」が、難しい 美味しくないのに美味しいと言うと引かれ。 美味しいのにそう言わないとグルメ風吹かせてるっぽいらしい。 もう、緊張して、味がわかりません。(もともとか?) ある時、ある人が「美味しい〜♪」っと言った後、「え?どれが?」っと聞いちゃった子がいて、最悪なタイミングで隣のテーブルから「この店、味が落ちたね。」「ほんと、ガッカリだね。」と聞こえてきて、一同凍りついた事があります。 こわいよ。女子会。 こわいよ。隣のテーブルの女子。 「え〜。どれどれ?、私も食べたい!」だったらセーフだっただろうと、一次散会後、反省会です。 ん?、私は、帰り道にサシで飲みながらの反省会は、勉強になるから好きです。 「ぷは〜!緊張した〜!!」っと肩の荷をおろす感じ。 ただ、「女子」に嫌われるのがとてもつらいだけで、苦手なのは「飲み会」なのかもしれませんけれどね。

        筆者のリライト宿題帳

        • “ときめきセンサー”がぶっ壊れて、断捨離が困難 ときめくものが分からない“ときめきセンサー”がぶっ壊れており、ときめきが検知できません。 教科書的には、ときめくモノだけ残して、残りは捨てるんですよね? そんなことしたら、家に何も残らない気がします。 ん? ミニマリストって、もしかして、こういう事? んなわけないか… ときめくものに囲まれて過ごす為には、まず来る日も来る日も買い物に出て、ときめくモノを調達するところから、始めなければなりません。 ときめくものがない 「片付け ときめき わからない」と「ときめくものがない」と思う仲間が一定数いるらしく、なんだか親近感を感じます。 「捨てること」と「ときめき」を関連づけて説明されると、「日本中の女性が、出会った時はときめいた夫を、もうときめかないっと断捨離している」シュールな絵が浮かびます。 それから、「ときめくモノだけに囲まれて暮らす」って、お姫様願望? 中世やもっと前の時代のお姫様達から見れば、凄い技術がないと作れないモノが多種多様なニーズを満たすデザインで、ネット上ですぐ探すことができ、好きなモノ選び放題な現代に生きる女性は、既にもう全員お姫様中のお姫様だと思いますケドね。 こんまり先生の原典に触れた事がない外国暮らしの人間だから、「ときめき」と「廃棄」の関係性がピンと来ていないのでしょうね。 ブームの始まりにマーケターが打ち出し出している新たな価値を読み取れていたら、受け入れられていたかもしれない概念でも海外で2次、3次の文献で理解しようとしても核から遠いのでしょう。 それで、ときめき記事を書いている主婦達が、そのうち夫をみて、「ときめかないな」っと思い断捨離に勤しむ殺伐とした日が来るんじゃないかと不安になってしまうのです。 好きでないものがあると、不幸なんですか? 「ときめかない」をキーにいろいろ読んでみて、最も衝撃だったのは、好きでもないものに囲まれて幸せですか?という感覚です。 好きでないものがあると、不幸なんですか? 嫌いなものがあると、居心地が悪いのは、わかります。 嫌いなものが家にあると、不幸な気分というのも、わかります。 でも、好きでも嫌いでもないものまで排除して、好きなものだけじゃなきゃ気が済まないと言うのは、幸福ハードル上げすぎじゃないですか? ときめくものに囲まれて暮らすと言うのが、一連のブームのキャッチコピーの1つである事は認識しています。 「ときめく 囲まれて」で検索した時の関連用語、こうなっていました。 うー。 共感でき過ぎて、泣ける。 ※プライベートブラウジングモードなので、検索履歴は影響していないハズです。 とりあえず、嫌いなモノを排除する 「ときめくがわからない」私なりにヒントを得て、ちょっと遠回りだけど、第一ステップ「嫌いなものを排除する」、「あると不幸になるものを排除する」から始めてみました。 これはやってみてよかった。 まず我が家は既に「嫌いなものが家の中にはあまりない良い状態」である事を確認できました。 中には、気に入っていないものも存在します。 そういう時は、気に入るものを探しましたが、ときめかない人間にとっては時間がかかる作業でした。 代替品が見つからない事も多く、嫌いなんだけど、結局ウチにあるコレが最善なのか… っと気付くと、嫌いなモノに対する満足度がぐっと上がりました。 とにかく「捨てる」のが苦手 で、結局、何も捨てておらず、断捨離(片付け?)は進んでいません。 だめじゃん… 唯一、成長したっぽいのは、「ときめかないものは買わない」と決めたら、余計なものをほとんど何も買えなくなったことです。 意外とそれでも生活できるものなのね~。っというのが率直な感想。 それにしても断捨離の皆さん、バシバシ捨てて、お金持ちですね! そう、「片付け術」と「節約術」は別物ですしね。笑。 どうやったら捨てられるようになるのかな…
        • 海外旅行という最低な趣味の”つもり貯金” Saving_Money 貯金中かつ時間貧乏なくせに旅行が好きな(私の様な)イタイ人への特効薬的な貯金法が、”つもり貯金”です。 実は、”海外旅行”以外のつもり貯金に成功した試しがなかったりします。 但し、当たると効果が大きいので、試してみるのもいいかもしれません。 つもり貯金とは つもり貯金というのは、何か買いたいもの、やりたいことがある時に、それを我慢して浮いた分のお金を貯金する手法です。 他の比較的安いモノで代替して、差分を貯金する場合に”差額貯金”とも呼ばれたりしていますね。 お菓子を食べたいけど、買ったつもりになって、その分のお金を貯金する。 映画館に見に行きたいけど、レンタルが出来るようになるまで待って、浮いた分のお金を貯金する。 みたいな感じで、現金の小銭を都度ぶたさんの貯金箱にちゃりーんっと入れるような人が多そうですが、私は数字だけメモしていました。(続かなかったけど) 根本的には貯金が増える喜びで代替させるんですね。 私の場合、つもりになるのを忘れるという致命的な問題があって、なかなかうまく行きませんでした。 更に、つもりになった事も忘れるので、金額が小さいと浮かせた金額を覚えておくのが面倒ですし、貯金額への貢献度もチマチマしていて億劫になってきます。 但し、金額が大きいモノやコトが対象の場合、なかなかいい方法でした。 海外旅行という最低な趣味 旅行好きなのですが、とりわけ海外旅行はお金だけではなく、時間、体力もなくなる上に、時差ボケにかかって尾を引くので、貯金中&時間貧乏な私にとって、最低最悪な趣味です。 総務省統計局のデータでは、家計の教養娯楽費は、単身(勤労)世帯で21,348/月。 年間にして25万円ちょっとです。 費目 二人以上(夫のみ) 二人以上(共働き) 単身(勤労) 教養娯楽 31,653 32,311 21,348 ※引用元などの詳細は「4つのアプリを経てたどり着いた”家計簿の費目”」をご覧ください。 1回の海外旅行で簡単に使いきれる金額です。場所によっては飛行機代も出ないかもしれません… 何気にとても贅沢な趣味ですね。 これを”行ったつもり”になれるように、RPGゲームや映画に代替すると、お金も貯まるし、体力も残るという素晴らしい成果を出しました。 ポイントは、リアルより素敵なバーチャルが提供されることなのですが、最近は映像技術が発達しているので、とてもリアルなSF&ファンタジーを体験できます。 アンチャーテッドなんてゲームソフト1本(4千円ぐらい?)で4~5回分の秘境系海外旅行を体験出来ちゃいます。 ※コンソールは4万円前後だと思う。 他には例が思い浮かばない 他の例が思い浮かばないので、”つもり貯金”自体をおススメするには気が引けるのですが、何か猛烈に高額なモノを買いたくなった時に目先を変えるといいかもしれません。
        • はじめはしぶしぶ、でも徐々にハマる、ミニマルライフ minimal life転勤族で、強く欲しいと思うモノが多いわけでもないのに、自宅には大量のモノが! 自覚のない浪費家でした。 しぶしぶ節約のためにミニマルなライフスタイルを学び始めて、あっという間に挫折しましたっけ… しぶしぶ始めた生活の縮小 目標は30平米の家に住むこと! 家賃を節約するためです。 一人暮らしをしているのに、引っ越し荷物がファミリーサイズでした。 何故か引っ越し屋さんに怒られるという、珍体験を通じて、自家の荷物の多さに気付きました。 (深く考える事なくモノを買いすぎた為で、後日、反省文をしたためようと思っています。) 3度目の転勤でイギリスに引っ越してから、家のサイズが小さくなり、収納に入りきれないモノどもが家を占拠し、管理に大苦戦。 モノが我が家の主人で、私が召使い状態で1年過ごしました。 次の引っ越し先は、(希望は)東京。 30平米の家に収まらないと、家賃が高くて貯金が出来ません。 入りきれなさそうな大量の荷物をどうやって縮小するか? それがミニマルライフのブログを読み始めたきっかけでした。 ミニマルライフ即刻、挫折 2017年の年初にミニマルライフ月間を設けて、人気ブログを20件ほどフィードリーダーにセットしたのは良いものの、3日で挫折し、すべてフォローを解除しました。 当時のメモでは、理由は2つ。 (一部の記事が)ミニマルライフと幸福度・心の豊かさを結びつけ過ぎている感じがして、こわかった。 (一部の記事が)ストイックすぎて、敷居が高すぎた。 貯金・節約ブロガーさんたちの中にもミニマリストはいますが、本格ミニマリストのブログは初心者には刺激が強すぎました。笑。 ようやくあなたが不幸なのはモノのせいですみたいな呪いじみた記事の避け方が分かってきて、ちょっとずつハマり始めております。 それに最近は、そういう記事がなさそうです。 私もそうだけど、お正月の時期は皆さん張り切ってレベルが2段高ぐらいになっているのかもしれませんね。 ミニマリストになることは諦めている 友達の家にあった、埃かぶった「こけし人形」とか、 友達の家にあった、埃かぶった「ガルーダ様」とか、 そういう、あってもなくても影響がないモノをみて和むタイプなので、存在意義がないモノとはお別れしましょう的なミニマリストにはなりきれないと思います。 アート的な好みもハンガーゲームシリーズのエフィーやカットニスドレスデザインとか、フィフスエレメントのコスチュームデザインなどに共通するカラフルで華やかな感じが好きなので、自分では絶対着ないだろうけど、多分ゴルチエとかマックイーン嗜好。どちらかと言えばミニマリズムとは逆を行く感じ? シンプルなデザインも大好きですが、牧歌的な素朴なシンプルさであって、無機的印象があるミニマリズムのシンプルさではないというか… そもそも「いいとこどりでいいじゃない?」的感覚で、主義もこだわりもないことが恥ずかしいことである様な気がしてきます。 そういうわけで、今でもミニマリズムは少々敷居が高いです。 引くことの心地よさ(=ミニマリズム)にハマる 取り敢えず、飾り立てない心地よさがシンプルライフで、引くことの心地よさがミニマルライフと解釈しました。 Project 333の様な、3か月間33品の衣類を着まわして過ごすチャレンジなども面白そうで憧れます。 ただ、引くこと(less)の心地よさをモノ(material)を捨てることで成し遂げるレベルに進む前に、最もごちゃごちゃしている場所、すなわち「頭の中」をすっきりさせることにしました。 私の頭がごちゃごちゃしている証拠である「ボツネタ」の仕上げです。 「ボツネタ」は自分の考えで、正に自分の一部なので、捨てるに捨てられないでいます。 仕上げを続ける中で、出来るだけ「捨てる」ではなく、「引く」事を心がけ、シンプルかつ分かりやすいが書けるようになりたいと思っています。 これまでボツネタを仕上げてきた中で気づいたのは、私はとても欲張りで、この記事もそうですが、一つのテーマで言いたいことがたくさんありすぎます。 出来るだけ本流と関係がない内容を「引く」トレーニング中です。 この記事がごちゃごちゃしている事から分かるように、まだまだ修行が必要です。 きっと意識していないだけで、物質的なモノにも欲張りなのだろうと思います。 頭がスッキリすれば、あとからついてくると信じたいところです。