ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

      カテゴリー、イギリス記事一覧

        最新記事

        • 不謹慎な父が”定年退職”の後、無料で入手した魔除け 父が”定年退職”を迎えて間もない頃、家族の集まり(法事)で実家に戻って驚きました。とある政党の政治家の選挙ポスターが家の外壁に貼ってあるではありませんか! 実家では選挙の日は、朝から各政党の公約がまとまった新聞が回覧され、皆で連れ立って選挙へ出かけますが、誰がどの党に投票したかはお互いに知りません。 そういうことは口に出さない家庭だと、ずーっと思っていたのですが、家の外壁に、ポスターが… お父さんが、過激派デビュー!?(割と保守的な政党でしたケド。) 選挙ポスターが貼ってあるだけで大混乱 ギョッとした私は、「どうしたの?、選挙ポスター??」っと聞いてみます。 母が、深くうなずいて、「驚くわよね~。お父さんって、〇〇党を支持していたのね~。」 弟家族も到着後すぐ、「どうしたの?、選挙ポスター??」っと、まったく同じ反応。 父は満足そうな顔をして、ん?、〇〇党の人が訪ねてきて、お宅の壁は目立ちそうだから、ポスター貼ってもいいですか?って聞かれたから、いいですよって答えただけだよ。と答えるのです。 (なんで満足そうな顔なの??) 弟が思わず、「ウチって、家族の間でも支持政党を明かさない平和主義家庭じゃないの?」っと聞いたところ、 「〇〇党を支持しているなんて、一言も言っていないよ。」っとしゃーしゃーと宣う父。 (全員絶句) いや、ポスターを貼ったという事は、「この家は〇〇党を支持しています!」っとアピールしているようにしか見えないでしょう? 定年退職後の自宅への突然の来客は応対が面倒… 他人の目から見たら、そうだね。でもそれで他の政党の人が訪ねてこなくなったから、いいよ。家にいると、人が訪ねてくると応対するのが面倒くさくて。人払いの魔除け。だそうです いやいやいやいや… 20年以上同じ地域に住んでおり、それまで選挙ポスターなんて貼ったことがなかったので、ご近所さん達もびっくりしたらしく、母はいろいろ聞かれたらしいです。 家族がみんなで嫌がったので、それからポスターはお断りしているそうです。
        • ワードプレスの”パーマリンク”は、毎日1英単語のいい学習法 イギリス赴任中なのに、英語の勉強をしていないダメ駐在員です。英語圏に住んでいる事が既にスパルタトレーニングなっている!っと、開き直ってはいるものの、心の底でちょっぴり罪悪感を感じていたりします。 ワードプレスの”パーマリンク”決めは、そんな罪悪感を取り除いてくれました。 毎日1英単語 ワードプレスでは、自分でパーマリンクをつける事が出来ます。下図のオレンジ枠の部分です。 眺めてみると大した言葉は使っていませんが、何気に毎回悩みます。 簡単な言葉にしようとすればするほど、悩みます。 これがとてもいい勉強になっています。 例えば、「開き直る」をどう英単語に翻訳するか、記事を書く以上に悩みました。 私は「開き直り大王」かのごとく開き直ってばかりいるのに、英語にできないのです。 ん~。私は開き直り大王です!って、自己紹介できないじゃない? 結局この時は、当てはまる表現を探すのを諦めて、勇気を出して飛び込む(plunge into)にしました。 次の機会にはもっとしっくりとくる言葉を探すぞ~っと、ちょっぴり次の開き直りを心待ちにしていたりします。 知らない単語に落ち着くこともあります。 浪費(=squandering)は、パーマリンク設定の時に初めて知った単語です。 普段は新しい単語を覚えても、すぐに忘れてしまうのですが、パーマリンクに使うとアナリティクスやサーチコンソールで時折見かけますので、いつの間にか覚えてしまいます。 その記事を代表する単語を1語選ぶだけですが、単語が見つからない事もあります。 記事が上手くまとまっていない時に起こります。 そういう時は、言いたいことを探し直し、記事を書きなおしたりもします。 たった1単語探すだけですが、なかなか難しくて、ハマっています。
        • 欧州”Cookie法”の同意確認用コードをワードプレスにつける 欧州には”Cookie法”があって、サイト訪問者にCookie使用の同意確認を求めなければなりません。 欧州在住者なので、知っていてやらないのも気が引けます。Googleのサイトで紹介されていた「Cookie Consent by Silktide」で確認コードを作成し、header.phpにコードを追記しました。 Cookie Consentとは Google、「ウェブサイトやアプリのユーザーから Cookie 使用の同意を得る」 同意を得る重要性 ヨーロッパの法律では、サイトやアプリで Cookie などのローカル ストレージを使用する場合は、その情報をユーザーに提供することが義務付けられています。また、多くの場合で Cookie の使用に関する同意をユーザーから得ることも義務付けられています。 このサイトは Google が制作したものです。Google では多くのサイト運営者やアプリ開発者と仕事をしてきた経験があり、ユーザーの同意を得るという法的義務を果たすための簡単に導入できるツールを提供することで、そうしたパートナーを支援したいと考えていました。 Cookie Consent by Silktide 今回使用したのは、Cookie Consentby Silktideです。 ウィザードの操作は非常に簡単で、1~6に従って、表示の位置、形、文言を設定し、右側にできてくるコードをheader.phpの</head>の内側に書けば終了です。プラグインを入れなくても済みました。 今回のコード <link rel="stylesheet" type="text/css" href="//cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/cookieconsent2/3.0.3/cookieconsent.min.css" /> <script src="//cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/cookieconsent2/3.0.3/cookieconsent.min.js"></script> <script> window.addEventListener("load", function(){ window.cookieconsent.initialise({ "palette": { "popup": { "background": "#000" }, "button": "background": "#f1d600" } }, "theme": "classic", "position": "top" })});
        • Yoastの”ヘッダーメニュー”が使いやすくて、ツボ! ワードプレスのSEOプラグインYoastでは、色々なことができるのですが、”ヘッダーメニュー”の使いやすさがツボです! 編集中に使うのは「キーワードのリサーチ」 記事作成中に「キーワードのリサーチ」から新しいタブで「Google Trend」の検索結果へと遷移できます。外国暮らしが長くなり日本語が覚束なくなってきたのでGoogleトレンドで、どの単語が最もしっくりくるのかを調べるのにすごく役立っています。 本来のSEO目的からは離れていますが、便利です。 SEOメニューの方は、設定画面に新しいページを開かずに遷移するので、編集中には殆ど触りません。 投稿後に使うのは「このページを分析する」 記事の投稿後のページでは、上記の2つのメニューに加え、「このページを分析する」の各種メニューが追加されます。 私がよく使うのが、オレンジ部分です。 ブログのカスタマイズ後に、投稿にエラーが出ていないかどうか確認するときに最も便利なのが、「HTML Validator」と「CSS Validator」です。 見た目には崩れていなくても、文法的にはエラーの場合がよくあります(初心者なので)。 新しいプラグインを入れた後に念のため追加で確認するのが、「Google Page Speed Insight」と「モバイル対応テスト」です。この辺りはサーチコンソールでエラーレポートが出ないので、自分で探しに行く必要があります。 ※何故か「モバイル対応テスト」だけ、自動でURLをコピーして検索をかけてくれないので、URLをコピーしておく必要があります。 最後に気が向いたら、「構造化データテスト」も試してみます。 これはサーチコンソールにてエラーレポートが出るので必ずしもYoastからテストする必要はありませんが、カスタマイズ直後にパッと確認したいときにはやはり便利です。 唯一残念なのがAMPテストがついていないことです。Yoast Glueを入れたら追加されるのかな?っと期待していたのですが、つきませんでした。笑。 テーマやテンプレートのカスタマイズをしない人にはあまり関係がないかもしれませんが、お便利機能なので、Googleトレンドだけでも試してみてはいかがでしょうか?
        • 私、スコットランド人だっけ?? The Piano Guysが琴線に触れすぎて涙が出ちゃうのは、年のせいでしょうか? 彼らの曲はどれも素敵で心溶かされるのですが、聞いているとポロポロ涙が出てきちゃって、「私って、スコットランド人だっけ??」っと自分の国籍まで疑い始めるほど染みたのが↓ Fight Songも、Scotland The Braveも、Amazing Graceも、すごく響く曲なので、メロディーが交差すると胸がいっぱいになります。 そしてハイランドの映像がまたキレイ。帰任する前に行けたらいいな~。っと思いつつ、いつもウェールズに行っちゃうのですけどね。うーん。UK最高ですな。 The Piano Guys、本当に凄いな~。 緊張する運転を少しでもリラックスしたものにしようと思って、よさげな曲を選んでいたのですが、感動的すぎて泣いちゃうのはダメですね。苦笑。 こっち↓だったらドライブ曲でもOKかな??

        筆者のリライト宿題帳

        • (お金はあまりかからないけど)人に言えない趣味 PS4 Controller貯金を始めて、凄腕貯金ブロガーさんたちが、”お金がかからない趣味”について熱く語っているのを拝読して、どっきーんっとなりました。 毎月どのくらい趣味にお金をかけているか、気にしたことがありませんでした。 私の中でのお金がかかる趣味ランキングを作ったところ、お金がかからない趣味がいくつか見つかりましたが、残念ながらそれらは大っぴらに話ができるような趣味ではありませんでした… ブログ 私は収益化はしていませんが、ブログはお金がかからないどころか、お金を稼ぐことすら可能な貯金好きに好都合な趣味です。 但し、これは知り合いに喧伝するには気が引けます。 ブログというサービスが始まったばかりの頃は、友達や知人からブログを始めたから見てね~と連絡が来ることがありましたが、今となってはもっと手軽なサービスが充実していて、知人に見てもらいたい時に使うメディアではなくなったように思います。 なんとなく、知り合いには言わない趣味に変わりつつある感じ。 「実名+顔出し」でブログを運営されている人もいらっしゃいますが、あれ「副業」で、「趣味」ではないでしょうからね… これに加えて、海外赴任者がブログなんて、けしからん!っとか、駐在員ってブログが書ける体力残っていないよね。などという雰囲気があるらしく、「駐妻ブログ」は数あれど、「駐在員(本人)」ブログはあまり見かけません。 くわばら、くわばら、営業職なので、変なところで顧客の不信感を買うことは避けたく、コッソリ、細々とやっているのが無難です。 株式投資 多くの個人投資家にとって、投資は「遊び」ではありません。 家計管理・貯蓄のブロガーさんも、こちらのタイプが多い印象です。大事な虎の子を殖やすというしっかりとした目的を持っている人たちにとっては、面白いから「趣味」でやっているというのは、実にけしからん事です。 逆に、まったく投資をしていない人たちから見ると、投資はギャンブルの様に見えることもあるので、要らぬ誤解を受けないためにも「趣味」という表現は、ふさわしくないでしょうね。 2017年10月の25~85才(投資年齢・仮定)の人口が、9,343万人で、2016年の個人株主数が4,967万人だそうだから、ザクっと53%。二人に一人は株主だという事になるので、私の様なおちゃらけ投資家も少なくないかもしれませんが、変なリスクは取らない方がよさそうです… この趣味はお金がかからないというか、損益のどっちに転ぶか分からないところがありますが、お金持ちは投資している人が多いみたいなので、本来は益が出るものなのだろうな~っと理解しています。 RPGゲーム リア充の友人たちがどんどんゲームをしなくなる中、まだやってたんだ?的なコメントの返しに困るようになってきました。 答えは、「出来る限り、一生!」っと決まっているのですが、心の中で、のろのろとは、もう気が合わないわ。なんて思われていそうで、自分から話題に出さなくなってしまいました。 でも、ゲームって、コスパがいいんですよ。 とっても、とっても、コスパがいいんですよ。 ブログや株式投資の様にプラスになることは無いかもしれませんが、家に籠ってボチボチやっている分には、時間がいくらあっても足りませんから… 趣味とお金 お金を貯めるために”お金がかからない趣味”に限定して遊ぶのはちょっと悲しいです。 だから、自分が好きな事の中でお金がかからない趣味をピックアップしたところ、人様には言えない感じでガッカリでした。 自分が好きでやっている事だから、誰かと共有したくもなるってものですが、友達が共感してくれそうな趣味はどれもお金がかかる趣味の側にあります。 うーむ。 もうちょっと、考えてみます。
        • “生活防衛資金”の4パターン(3か月~5年分) Saving_Money“生活防衛資金”とは、いざという時のために備えておく、流動性が高く、無リスクの資産です。 急な病気、けが、失業、災害などへの備えですが、それぞれのお宅の考え方によって、準備する金額は、生活費の3か月~2年分と大きくバラついています。 緊急費(3か月分) “生活防衛資金”の中でも緊急費は、最優先事項かと思われます。 急な病気、けがなどで、自分・家族の緊急入院などの際に、最も重要なのは、直ぐに使えるお金であること!です。 最強なのは、「通帳と印鑑」もしくは「キャッシュカードと暗証番号」が揃っていれば、口座名義人でなくとも出金ができちゃう銀行の普通預金でしょうか? スピード重視で、いつでも、どこでも、どなたでも、出金もしくは使用できる状態が好ましいですよね。 ただ、生活費の2年分に相当するお金が一括ですぐに出金しなければならないような状況は起こりにくいよね?っというタイプの人たちが、3か月分ぐらいを貯めているみたいです。 失業、長期療養など(半年~1年分) 出金の緊急性は低いものの、より長期化しやすい失業や長期療養などの備えも考慮するタイプの人たちは、備えも生活費の半年~1年分というように長期化させます。 この場合は、想定した通りの額(無リスク、資産の変動がほとんどない)資産であれば、ひと手間かかるけれども、途中解約が可能な定期預金や個人向け国債などでも要件は満たせますね。 リスク資産の損失確定回避(2年分) 投資をしている人たちは、日々増えたり、減ったりする、リスク資産を抱えています。 物凄く資産価値が減っている時に現金化しなくて済むように、2年分の生活防衛資金を準備する人たちもいます。 この場合、リスク(変動幅)が低い金融商品なら何でもあり、かな? 単に、リスク資産に振り分けないお金っという感じの感覚なのかもしれません。 要は、嵐が過ぎ去るまで耐え忍ぶための生活費です。 … いや、それなら、5年分… かねがね疑問に思っているのは、何故「2年分」なのか? 前回の阿鼻叫喚は2007-2009年、復活したのは2012-2014年。 元の水準に戻るまでに5年ぐらいかかっていますが… 積み立てだと、2009-2011年の3年の間に安くで買えた分の効果が出て、利益に転じるのが早まるのかな?? よくわかりませんな。 なんかズレてるのが、初心者ってもんだ! 私は貯金を始めるはるか昔に株をはじめました。 私が株を買っていた頃は、”生活防衛資金”について考えた事がありませんでした。 困ったら、お母さんに泣きつこう…みたいな。 お金がある程度貯まった後で、もっと増やしたい!っと、投資を始めた人は初めから持っている概念かもしれませんが、その時点で資産管理や貯金においては初心者じゃない気がします。 貯金を始めた頃、貯金をはじめました!最初の目標は「生活防衛資金(2年分)」です♪というような記事を読んで、そのレベルの高さにギョッとした覚えがあります。 貯金に関して無知だった私が、社会人になってから貯金を始めるまでの9年間に辛うじて貯めていたお金は、「自分の葬式代・法事代」と「わずかな遺産」でしたよ… どう?、とんだ明後日の方向なのが、初心者っぽいでしょ?
        • 貯金下手は家にゴミを溜め込んでいる。スリムな家計からは、スリムなゴミ。 empty room 貯金を始めてから、「在宅時」のゴミが増えました。 スリムな家計からは、スリムなゴミしかでないハズなのに… どうもおかしい。 「外出時」のゴミは減った 貯金・節約生活を始めてから、必要なモノを必要な時にしか買わなくなりました。 ただ、何となく家に甘いモノがあると安心なので、少しだけ置いていますが、小腹がすいた時のためにバッグに忍ばせたりすることは無くなりました。 バッグに忍ばせないと、敢えて買ってまで食べないので、外出時にゴミ箱を探す頻度が少なくなりました。 これは、なんだか、いい感じな気がする♪ ところが… 「在宅時」のゴミは増えた (もうやめちゃったけど)自炊をはじめたり、もともと自分ではやっていなかったことを自分でするようになったからだと思いたい。 最初の頃は、毎日よくもまぁ、こんなに沢山のゴミが出るものだな!と驚くほど、ゴミ捨てをしていました。 「買わない」で流入を締めているハズなのに、ゴミが多すぎる。 何かがおかしい… 貯金下手は家にゴミを溜め込んでいる ま、捨てられないなりに、頑張って断捨離に取り組んでいたから、ゴミが多かっただけなのですけどね。 ときめきセンサーがぶっ壊れていて、捨てるものを選ぶのが苦痛です。 ただ、いったんゴミ袋に入れることが出来れば、それらはタダのゴミ。 ゴミ捨て場に運ぶ度に、こんなにたくさんのゴミを溜め込んでいたんだな~っと薄ら寒い思いをしました。 最終的に空き部屋がちゃんと空いた時には感動して記念撮影をしましたっけ。 次の引っ越しまでにまだまだ減らさないといけないのですが、一応すべて収納に収まっているので、断捨離の手を緩めることが出来て心底ホッとしています。 すし詰め状態のクローゼットからは全力で目を逸らして、見えるものしか見ようとしていません。 スリムな家計からは、スリムなゴミ 最近は買い物も少な目、ゴミも少な目。 スッキリと気持ちがいい生活です。 まだ、えせスッキリですが、いつか、きっと、そのうち、たぶん、見える所も見えない所も、どちらも共にスッキリとした本物の貯金上手さんになりたいものです。