最新記事

  • (お金はあまりかからないけど)人に言えない趣味 PS4 Controller貯金を始めて、凄腕貯金ブロガーさんたちが、”お金がかからない趣味”について熱く語っているのを拝読して、どっきーんっとなりました。 毎月どのくらい趣味にお金をかけているか、気にしたことがありませんでした。 私の中でのお金がかかる趣味ランキングを作ったところ、お金がかからない趣味がいくつか見つかりましたが、残念ながらそれらは大っぴらに話ができるような趣味ではありませんでした… ブログ 私は収益化はしていませんが、ブログはお金がかからないどころか、お金を稼ぐことすら可能な貯金好きに好都合な趣味です。 但し、これは知り合いに喧伝するには気が引けます。 ブログというサービスが始まったばかりの頃は、友達や知人からブログを始めたから見てね~と連絡が来ることがありましたが、今となってはもっと手軽なサービスが充実していて、知人に見てもらいたい時に使うメディアではなくなったように思います。 なんとなく、知り合いには言わない趣味に変わりつつある感じ。 「実名+顔出し」でブログを運営されている人もいらっしゃいますが、あれ「副業」で、「趣味」ではないでしょうからね… これに加えて、海外赴任者がブログなんて、けしからん!っとか、駐在員ってブログが書ける体力残っていないよね。などという雰囲気があるらしく、「駐妻ブログ」は数あれど、「駐在員(本人)」ブログはあまり見かけません。 くわばら、くわばら、営業職なので、変なところで顧客の不信感を買うことは避けたく、コッソリ、細々とやっているのが無難です。 株式投資 多くの個人投資家にとって、投資は「遊び」ではありません。 家計管理・貯蓄のブロガーさんも、こちらのタイプが多い印象です。大事な虎の子を殖やすというしっかりとした目的を持っている人たちにとっては、面白いから「趣味」でやっているというのは、実にけしからん事です。 逆に、まったく投資をしていない人たちから見ると、投資はギャンブルの様に見えることもあるので、要らぬ誤解を受けないためにも「趣味」という表現は、ふさわしくないでしょうね。 2017年10月の25~85才(投資年齢・仮定)の人口が、9,343万人で、2016年の個人株主数が4,967万人だそうだから、ザクっと53%。二人に一人は株主だという事になるので、私の様なおちゃらけ投資家も少なくないかもしれませんが、変なリスクは取らない方がよさそうです… この趣味はお金がかからないというか、損益のどっちに転ぶか分からないところがありますが、お金持ちは投資している人が多いみたいなので、本来は益が出るものなのだろうな~っと理解しています。 RPGゲーム リア充の友人たちがどんどんゲームをしなくなる中、まだやってたんだ?的なコメントの返しに困るようになってきました。 答えは、「出来る限り、一生!」っと決まっているのですが、心の中で、のろのろとは、もう気が合わないわ。なんて思われていそうで、自分から話題に出さなくなってしまいました。 でも、ゲームって、コスパがいいんですよ。 とっても、とっても、コスパがいいんですよ。 ブログや株式投資の様にプラスになることは無いかもしれませんが、家に籠ってボチボチやっている分には、時間がいくらあっても足りませんから… 趣味とお金 お金を貯めるために”お金がかからない趣味”に限定して遊ぶのはちょっと悲しいです。 だから、自分が好きな事の中でお金がかからない趣味をピックアップしたところ、人様には言えない感じでガッカリでした。 自分が好きでやっている事だから、誰かと共有したくもなるってものですが、友達が共感してくれそうな趣味はどれもお金がかかる趣味の側にあります。 うーむ。 もうちょっと、考えてみます。
  • 「生活防衛資金」は2年分の生活費にしました Saving_Money「生活防衛資金」とは、いざという時のために備えておく、流動性が高い、無リスクの資産。急な出費への備えですが、緊急費、失業・長期療養、リスク資産の損失確定回避など。私は「自分の葬式代」と「(海外に住む弟家族の)お車代」の感覚で、2年分にしました。
  • 「スリムな家計」からは「スリムなゴミ」 england and sheepムダ遣いが染みつきすぎて「買う時」には浪費であることに気づけないタイプの人間でした。熱が冷めた後の「捨てる時」にムダ遣いチェックを始めたら、「貯金」にとても効果的だったので、ちょいとご紹介。ゴミは絶対ゼロにはならないので、完璧を目指す気にならない事もゴミチェックの良いところ。
  • 「お金で解決する習慣」がつきそうで嫌な”罰金貯金” Saving_Money“罰金貯金”とは、直したい、直してもらいたい癖がある場合、その行動をとったら貯金箱に規定の罰金を入れるだけの、ごくシンプルな貯金法です。 一人遊びは数あれど、”罰金貯金”ほど一人暮らしに虚しさを感じさせる貯金術は、他に思いつきません。新婚カップルがキャッキャとジャレながらやるには楽しい貯金法かもしれません。 和気あいあいとしすぎてもダメです。オナラをした父に「オナラは我慢しない方がいいのよ~」なんて言っちゃう母がいる我が実家では機能しない貯金法です。 “罰金貯金”、成立条件 “罰金貯金”の成功の秘訣はズバリ、「複数人」で行う事です。 そして、参加者全員が自由に使える「お小遣い」を持っていることが”罰金貯金”の成立条件となります。 一人暮らしで自分の「お小遣い」を決めている人がどの位いるのかわかりませんが、「自分のお金」が「自分のお金」に変わるのであれば、罰金として貯金するのではなく、普通に「先取り貯金」した方がマシな気がします。 メンバーのお小遣いから出てはじめて「使うハズのお金」が「貯まるお金」へと、変貌を遂げるのです。 貯金箱に「罰金」を入れる自分を想像すると、「ひゅるる~」っと後ろで木枯らしが吹いている絵が浮かんで、涙出ちゃう。 罰則を考えるのが大変 これがファミリーなら、お父さんが○○したら100円罰金、お子さんが○○したら100円罰金など、家族できゃっきゃ言いながら、しぶしぶ貯金箱にお金を投入している様子が思い浮かびます。 想像するだけで、微笑ましい。 しかし、罰則を考えるのが大変ですね。 無くて七癖。なんて言いますが、罰金を科すほどに止めてほしい事なんて思い浮かびません。 父には「お酒は毎晩一杯まで」、母には「食事を作り過ぎない」的な感じでしょうか? 私は沢山ありそうだけど。 それから、家族が家でお財布を開けている様子が全く想像できません。 何でだろう… そんなこと、どうでもいいか。 「問題をお金で解決する習慣」の是非 ところで、この罰金貯金、問題をお金で解決する習慣がつきそうですよね。 遅刻は500円、オナラは200円、浮気は300万円(←)… それでいいのかな?っと思っちゃう。 お子さんがお友達に罰金を科すようになってしまったら、いじめですからね。 なんかこの習慣を取り入れるのは怖いものがありますね。 貯金嫌いにならない程度に… そして最も避けたいのは、貯金が嫌いになってしまうことです。 「悪いことをした」、「罰金」というネガティブなイメージと「貯金」のイメージが近くなればなるほど、全然楽しくないモノだと思えてくるので、貯金嫌いになりそうです。 うーん。 バカップルがお互いの嫌いなところを直してもらいつつ、いい塩梅でじゃれるのに使うのが「最適解」なのかもしれませんね。笑。 これは、貯金術ではなくて、大人が悪い癖を直す方法だと思うことにします。
  • 海外駐在員の憂鬱①最低ランクの家具に囲まれて13年… funiture子供の頃、理由もなく、年を重ねるほどに生活の高級感が増すもの何だろうと思い込んでいました。ところが、未だに家具は最低レベルです。海外赴任が決まってからの最初の7年間、海外駐在員御用達の「家具付きの賃貸物件」に住んでいましたが、家具は本当にしぶっちい。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。