最新記事

  • 「もったいない」を軽視する人は「ビジネスセンス」がない corporate livestock 16-9私がミニマリストの思想にアレルギー反応を起こした理由は、「もったいない精神」の否定にあります。ビジネスを起こす時、顕在・潜在を問わず、ソリューションやニーズを認知する着眼点と、具現化してサービスとして提供する資源調達力を上手く嚙合わせる必要があります。
  • 退職後やりたい100のこと、Star Trek Filmsを全部見たい Big-Ben-and-the-Houses-of-Parliament 16-9私はトレッキー (スタートレックのファン)ではありませんが、スタートレックのドラマシリーズは、アニメ以外は全部見ています。ドラマはCBSが、映画はParamount Picturesが配給元になっているのですが、この辺りが映画の方に縁遠い理由かもしれません。
  • 違和感、忘年会が会社持ちじゃない日本 Big-Ben-and-the-Houses-of-Parliament 16-9海外で働くこと十余年。会社の忘年会(もしくは新年会)の会費を払ったことがありません。会社持ちです。年末になると、早期リタイア界隈の人じゃなくても、「忘年会行きたくない」記事が増えますが、勤め先のローカル社員たちは楽しみにしている感じですし、行ける人は全員参加します。
  • 海外駐在員、OKYからKTYへ corporate livestock 16-9インドや中国にも7年勤務したので、私がホンネをぶっちゃけることをお許しください。インド、中国では、OKY (お前こっちきてやってみろ)だった海外勤務が、イギリスではKTY (こっちで適当にやっとくよ)に変わりました。
  • 社畜病⑧なんでも「逆算」しようとする corporate livestock 16-9仕事で「逆算」というと、ゴール・目標から遡って今やるべきことを割り出したり、途中の進捗目標をマイルストーンとして設定しておくことが浮かびます。今のご時世、何事にも「納期」がありますから、息を吸うかの如く、ごく自然に「逆算」して考えます。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。