最新記事

  • ようこそ!ウェブの孤島、ワードプレスへ! early retirement in wales「ウェブの孤島」という表現が気に入って、使ってみたくなりましたw 孤独な孤島らしいですよ。ワードプレス。私にとっては「楽園のプライベートビーチ」ですけどね。運営費がかかるので無人島でも生存できたツワモノたちの意見しか読めない。かなり生存者バイアスが効いています。
  • 【2019年3月更新】初心者のたしなみ「ケルビ狩り」 Kelbiモンハン初心者の私は、「いにしえの秘薬」を大量に消費するので、素材となるケルビの角を求めて、定期的に「ケルビ狩り」に出かけます。狩猟笛の初期装備で2回ほど攻撃を当てる、もしくは抜刀攻撃、演奏攻撃なら1回叩くと「落とし物」として、ケルビを倒すことなく「角」だけ入手できます
  • 【2019年3月更新】Seesaaブログを使った感想 take a walk in oxford 16-9Seesaaブログはかなりユーザ目線で作られているブログプラットフォームです。記事の書きやすさもさることながら、SEO、拡散、カスタマイズの容易さ・柔軟さなど、盛りだくさんで充実しているのに、とても使いやすくて好感でした。
  • Twenty Seventeen、巨大すぎる”アイキャッチ画像”を非表示にする Tobi Kadachiワードプレスの2017年のデフォルトテーマ「Twenty Seventeen」、好きなんですけれど、投稿とページに表示される”アイキャッチ画像”は巨大すぎて現実的に使えません。 というわけで、取り除きました。 子テーマにheader.phpをコピーし、single-featured-image-headerのブロックを削除するだけです。 これで、アイキャッチ画像を他の用途に使用できるようになりました! スッキリした~!!! 巨大すぎる”アイキャッチ画像” どれだけ巨大かというと、ページトップ(スクロールしなくても見える範囲)に収まらないぐらい巨大です↓ これは、事故的な何かかしら… 兎も角も、これを取り除くために、Twenty Seventeenの親テーマからこの部分のコードを探します。 single-featured-image-headerというクラスで、mastheadというidの下あたり。header.phpにいました。 次に、header.phpを子テーマにコピーして、当該部分を子テーマにて取り除きます。 場所は↓ 外観 → テーマの編集 → 子テーマを選択 → header.php それだけ。 編集後記 Twenty Eighteen、出ませんね~。 テーマを変えるの楽しみにしているんですよね~~。 もうすぐテーマを変えちゃうから… っと、カスタマイズを凍結して半年以上たちました。 本件も作業自体は簡単なんですが、同じ理由で着手していませんでした。 カスタマイズすればするほど新しいテーマでの確認事項が増えますからね。 Twenty Seventeenのアイキャッチ画像が非常識だったので、次のテーマも非常識でも不思議ではなく、これを触るのは気が引けていました。 でも、ブログカードとか、OGPとか、他のいろいろなことに影響するのでアイキャッチ画像はできるだけ早く運用に取り入れたいですよね。 (実は、最近お絵かきデビューしたので、画像を使いたくて仕方がないだけなんですけれどね。)
  • 知らなかった~!ワードプレスの”ブログカード” wordpress_blogcard_image_and_excerptはてなブログの”ブログカード”って、なんか素敵で羨ましいなっと思っていたのですが、なんとワードプレスにも似たような機能があったのでした! ワードプレスのブログカードは、「投稿」と「ページ」に対応できる模様。方法は、単にURLをコピペするだけ。 記事タイトル、抜粋、アイキャッチ画像、ブログ名、ファビコンのセットです。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。