ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

      カテゴリー、イギリス記事一覧

        最新記事

        • 貯金とダイエットとストックとフロー Healthy Diet “ストックを増やす貯金”と”ストックを減らすダイエット”は、イン(流入)、アウト(流出)の両方のフローを上手くコントロールしないとダメだという点では同じです。 あぁ、体重をエネルギーとして換金できれば、ダイエットしなくていいのに…っと変な妄想を膨らませたことがあります。 大事なのはフローのバランス 貯金において、 流入(インフロー)するのは、本業・副業・副収入などのお金。 流出(アウトフロー)するのは、税金などの非消費支出や日々の生活を賄う消費支出などのお金。 ストックを増やしたい、つまり貯金を増やしたい場合は、支出よりも収入が多い状態を作る必要があります。 ダイエットにおいて、 流入(インフロー)するのは、食事で摂取するカロリー。 流出(アウトフロー)は、運動で消費するカロリー。 ストックを減らしたい、つまり体重を減らしたい場合は、摂取カロリーよりも消費カロリーが大きい状態を作る必要があります。 貯金を増やすのも、体重を減らすのも、流入と流出のバランスコントロールですね。 体重をエネルギーとして売りたい(妄想) カロリーは、エネルギーの単位です。 イギリスでは、カロリーよりもジュールが一般的です。 1キロジュールは、0.24キロカロリーです。 普段、私たちが払っている電気の消費電力量(キロワット時)もエネルギーの単位です。 1キロジュールは、0.00028キロワット時です。 0.24キロカロリー = 1キロジュール = 0.00028キロワット時 1キロカロリー = 0.0012キロワット時 … あぁ~。私が蓄えている贅肉で発電できる時代が来ないものかしら。 今でも、人が自転車などを漕ぐことで、もっと高い仕事効率で発電できる方法があるみたいですが、寝転がっていればOKな、しんどくないやつを誰か開発してくれないかしら… なんて、妄想を膨らませたのですが、何も要らないスゴイ方法が既にあるんですよね。 余計なものを買わない、食べない ぎゃ~。石を投げないで~。 余計なモノを買わず、 余計に食べるものが存在しなければ、 まず太ることもなく、 運動をエネルギーに変えて、それを売らなくても、 お金は増える。 こんなシンプルで簡単な方法があるのに、私が妄想したような夢のガジェットが開発されるわけもないですよね。 あはは。
        • 節約の掟、スーパーでは”カート”じゃなくて、”カゴ”で! Healthy Dietスーパーでは”カート”ではなく、”カゴ”で!っということを、節約界にて学びました。 カートだといくらでも入っちゃうから、余計なものをポイポイ入れやすいけど、カゴだと容量が小さいのでたくさん入らないのに加え、どんどん重くなって買う量に制御がかかる上に、買い物時間も短縮され、ムダな回遊による余計な買い物も防げるという、とても合理的な買い物制御法です。 買いだめは上級者向け 以前ダイエットをしていた頃は、カロリー計算をする目的で1週間分の食材を買いだめしていました。 一人暮らしだとカゴ1つ分(お買い物バッグ2つ分)の買い物でも1週間には十分です。 荷下ろしの際に、購入品のカロリーを合計していたのですが、面倒くさくて続きませんでした。 加えて、多種の食材を買っても上手く使いこなせなくて、持て余しました。 買いだめは飽くまで家事の上級者向けだな…っと思ったのでした。 毎日食べきれる分だけ買う 買い物を毎日に切り替え、買う時点でカロリー表示を見ながら、1,500kcal(イギリス的には6,300kJ)以下に抑えて買う方式に変えました。 え?、これだけ??っと思える量しか買えません。 せいぜい3-4アイテムです。 実はこれが、私の身の丈サイズなんですね。 これは買い物縮小トレーニングにもなりました。 スカスカのカゴに徐々に慣れていき、それが普通になっていきました。 自宅の最寄スーパーでは、商品を自分でスキャンして直接自分のお買い物バッグに入れることも出来ます。 カロリー計算を止めてからは、カゴを眺めてはカロリー合計して足したり引いたりしなくなったので、お買い物バッグにポコポコ入れています。 小さなお買い物バッグにするだけで、カゴ以上に買い物制御効果が高まります。 それでもまた太ったので、もっとお買い物を減らすのが、正しい身の丈サイズなのだろうと思います。 栄養が偏っている方がマシ? 卵に、牛乳に、野菜に、フルーツに、お肉に、お魚に、… バランス良く栄養を取ろうとすると、買いすぎて、太ってしまいます。 一人暮らしだと、買ったものを食べることができるのは自分だけですからね。 多少偏っていても、必要以上のカロリーを摂取しない様にする方が、健康的で、節約にもつながることが体感できるにつれ、カートには見向きもしなりつつあります。
        • 貧乏性すぎて「ゴミ」しか捨てられない人は… bin一人暮らしなのに荷物がファミリーサイズ且つ捨てられない病なのに、30平米の家に引っ越そうと企んでいる私が心の中で唱えている呪文が、“ゴミをゴミ箱の中に入れれば、モノが減る”です。 当たり前じゃない、って感じですよね。 当たり前なのですが、唱えないのと唱えるのでは効果が違うので、超よわっちいケド、私にとっては大事な魔法の呪文です。 貧乏性すぎて、「ゴミ」しか捨てられないなら、「ゴミを探そう!」っという発想です。 ステップ1、明らかなゴミはすぐさまゴミ箱へ 再度、明らかなゴミはすぐ捨てるって、当たり前じゃない?っと、突っ込みどころ満載? 赤面ものですが、直ぐに捨てていないことに気づいたのは、海外赴任を始めてからでした。 出張でホテルに滞在することが多かったのですが、ホテルのお掃除の人はゴミ箱に入っていないものは捨ててはいけないらしく、お掃除の際にゴミをきれいに並べておいてくれます。 捨て忘れを発見するたびに、猛烈に申し訳なくなります。 部屋を出る際に確認するのではなく、ゴミが出たらすぐに捨てないと、バタバタしてまた捨て忘れが発生するので、ひたすらすぐに捨てるように心がけています。 習慣づけるために我が家では、お掃除の際、ゴミ捨てから始めます。 ゴミはすぐさまゴミ箱に入れているのだから、お掃除の最初にゴミ捨てをしても、後から新たなゴミは出ないハズ。 後から出たゴミは、宝探し感覚で捨てられるモノを発掘した気分になりますから、楽しいですよ。 ステップ2、ない方がいいものを発掘する これは意外と難しい、っというか、家の中に”ない方がいいモノ”ってあんまりないんですよね。 それって、すごくいい事じゃないですか? 私が発掘した”ない方がいいモノ”は、”ゴミ箱”と”英語の教材”でした。 実家の習慣を引き継いで、ゴミ箱は1部屋(洗面所・トイレも含む)に1つずつ置いていました。デスク・ドレッサーの上の小さなくずカゴも含めてゴミ箱だけで10個もありました。家が小さくなってゴミ箱が余ったのを機に全て捨ててしまいました。 ゴミを分別しない国々から、ゴミを分別するイギリスに引っ越すと、毎週ゴミ箱を一か所に集めて、ゴミを漁って分別するのが嫌になったのです。(触りたくない) 今は、リサイクル分別用の2つだけです。 (メインブログに写真があったので転載します↓) 自宅でゴミが出る度に、キッチンに捨てに行くのが少々面倒だったのですが、キッチン(=リビングダイニング)以外でゴミが出るようなことをしなくなるという現象まで起きました。 慣れてしまえば、寝室や洗面所や廊下でゴミが出ていた事が逆に不思議です。 ゴミ箱は、ない方が良かった。 ステップ3、人に見られたら恥ずかしいものを探す 私の場合、モノを減らすことは、主義ではなく、(次の家賃の額を決定づける)生活がかかっている課題・問題です。 別に見られたら恥ずかしいモノを家に置いておいてもいいのですが、単に捨てやすいという意味で、モノを減らす優先順位としては、高めでいいのかな?っと考えています。 但し、ずっと一人暮らしだと、見られたら恥ずかしいモノを見慣れ過ぎてマヒしてしまいます。 だからたまに上の様に、家の中の写真を撮って、ネットに晒してみます。 これで、隠すぐらいなら捨てよう。っと思えるものが結構見つかりましたよ。 ステップ4、機能していないものを探す 私、今ココで苦戦中。 ミニマリストさんたちは”機能美”を高く評価しているという印象を持っています。 “機能美”自体は私にもわからなくはない。 でも、何のためにあるかわからない不細工も、かわいいところがあると思うんだよね… 今のところ、ステップ4まで進めたことをとりあえず喜んで、ボチボチ修行を続ける事にします。
        • “モノが増えない趣味”が見つからない minimal life貯金・節約系の記事で、お金がかからない趣味についての記事を読んだことがありますが、ミニマルライフ用の”モノが増えない趣味”を考えてみました。 えっと、増えないだけで、要らないワケじゃないので、初級レベルです。 電子書籍、映画、ゲーム 電子書籍をはじめとして、映画やゲームなど、色々なものをダウンロードだけで済ませられる時代ですね。 読む(観る・遊ぶ)媒体は、必要ですが、ソフトの部分をダウンロードで購入することで、本やDVDだけではなく、それを収納する書棚やラックも不要になるので、日本に帰ったら是非試したいです。 海外でダウンロードで買った映画やゲームは日本ではアクセスできない可能性が高いので、まだ経験はありません。 ただ、貯金・節約の上級者が、ダウンロードで買ったものは要らなくなった時に転売できないからパッケージの方がいいと書いていましたケドね。 ロゼッタストーンオンライン版 ロゼッタストーンは、世界24言語(訛りの違いを含む)を学べる語学教材で、ダウンロード版やオンライン版があるので、まったくモノを増やすことなく語学学習ができます。 なんでやたら具体的なのかというと、私はロゼッタストーンのオンライン版(ダウンロード版とは違うのでデータすら残らない)でスペイン語を学習したからです。 iPadだけあれば十分だったので、非常に身軽に学習できました。 旅行に行く前にちょっとだけ…っと思ったのが、なかなかハマりましたよ。 最大の問題は、恐ろしいほどにすっかり忘れて、スペイン語力、ゼロに戻ってしまったことで、節約的にはアウト。でも、楽しかったです。 ブログ スマホだけでもご機嫌に更新できるので、いいかも。 カスタマイズにハマってから、パソコンが必要になったのが難点ですが… パソコンはもともと家にあったので、まぁ、増えてはいないという事でセーフ。 オフライン系を思いつかない… 全てオンライン系で、オフラインの趣味でモノが増えないものを思いつきませんでした。 映画館や美術館などの鑑賞系はいいかも? 趣味って、意外と物入りなんですね。 逆に意外とモノが増えた趣味 逆にモノが増えた趣味はたくさん思いつくのにな~。っと、並べてみました。 旅行 旅行は全然ダメです。 カバン系だけでも1-2日用、3-4日用(機内持ち込みサイズ)、4-10日用(預けスーツケース)、スーツケースインナーバッグ、ショルダーバックなどなど。 場所をとって仕方がないので、アウト。 散歩 これは、私がお家派だったので、歩きやすい靴、ウォータープルーフ系のアウター各種、色々増えました。 意外なところでは、ウォーキングを始めて、メガネが曇ったり雨で濡れたりするのが不便で、コンタクトレンズを買うようになりましたっけ。 カメラ これは分かりやすく道具が増えました。 カメラ、レンズ、クリーニング道具、カメラ用ケース・バッグ、最低でもこれだけは必要です。 ハマればハマるほどレンズが増えていくので、ミニマルライフ的にはアウトでした。 お茶 これもお茶道具が凄く増えました。 我が家のカップボードの2面を占拠していますから、最も頭がイタイ趣味です。 ハマったのが中国茶だったのも良くないのかもしれません。 ヨガ これも体が硬いと、負担が大きくなって故障につながるので、マットの他に、ボルスター、ストラップ、ブロック、ブランケット(微妙な高さを調整)、などなどアクセサリーが意外と多いんですよね… 上達すれば必要なものは減っていきますが、下手なほどモノがいる変わり種の趣味です。 あと、気分を乗せるためのヨガウェア。なんだかドシドシ増えちゃいます。 凝らない趣味なんて、趣味とは呼べない気がしますけれど、凝るとモノが増えてしまいますね。私の趣味が物質的すぎるのかな?? モノが要らない趣味って、意外と難しかった… 宿題にします。
        • セールは貯金者の大敵だけど、”ブラックフライデー”は楽しみ Saving_Moneyイギリス人たちが最も楽しみにしているのは無論”クリスマス”ですが、私がイギリスで最も楽しみにしているイベントは”ブラックフライデー”と”サイバーマンデー”です。 ハロウィーンが終わったら、ソワソワしてしまいます。 ブラックフライデーとは… 最近は日本でもブラックフライデーのセールをするみたいなので、知らない人はいないかもしれませんが… まず、収穫感謝祭(Thanksgiving Day)が11月の第四木曜日にあり、アメリカでは祭日で、家族が集まって七面鳥を食べる日なのではないかな? イギリスでも、七面鳥のCMが出ますけれど、祝祭日ではなく、普通の日です。 ブラックフライデーは、感謝祭の翌日の金曜日で、サイバーマンデーはその次の月曜日です。 ブラックフライデー、サイバーマンデーはいろいろな商品に特価がでて、その年の実質最安値(best deals)で購入できる日です。クリスマス商戦の始まりなのですが、ブラックフライデー以降、少し値段が上がってしまいます。 周りのイギリス人達は口を揃えて、家具と衣類と家電はセール以外では買ってはならない!と言いますが、これらは半額レベルのセールがゴロゴロしています。 ま、小売店、マーケターに踊らされているとも言えなくはありませんが、それ以外の日により高い値段で買う必要もない気もします。 貯金者はセールで買わない? 貯金・節約の王道は、恐らく「セールでは買わない!」です。 安さに踊らされて不要なものを買う事を諫めている大事な、大事なアドバイスです。 私の場合は、事情がちょっと違っていて、「セール=人混み」っと、ずっとセールを忌み嫌って生きてきましたので、セール経験値が低いままです。 貯金を始めてから、買いあぐねているモノを安く買える「セール」は逆に新鮮で、年に1度、1つだけ、ブラックフライデーで買う贅沢品を妄想するのが楽しみになっています。 昨年は、貯金の為、ゲーマーなのにPS4を持っておらず、2015年のブラックフライデーから1年悩んで、購入しました。 それから3月中旬までの半年間ほど、ベッドのマットレスをリビングに引っ越して、毎日寝落ちするまでゲーム三昧でした。 今年は、パソコンが壊れてイースターセールで買い替えてしまったので、年に1度1つだけ枠をつかいきってしまっています。 クリスマス・お正月休暇に遊ぶためのゲームソフトをいくつか買い足すぐらいのさみしいブラックフライデーになりそうですが、ワクワク、ウキウキ、ソワソワと、割とセール浪費家風になりつつあります。 セールに要注意! ゲームソフトなんて、高いものではないので、ブラックフライデーで買わずとも、休みの直前に買っても左程値段は変わりません。 ところが、なんだかブラックフライデーで買いたくなってしまっています。 新鮮だったがために賢く利用できていた”セール”も、慣れてくると緩んで浪費家メンタリティーに近付いてしまっており、よろしくないな~っと財布の紐を締めなおしたのでした。 笑。

        筆者のリライト宿題帳

        • 夜間の”くいしばり”で歯が折れる。号泣。 就寝中の”くいしばり”で歯が折れたことがあります。歯医者さんによると、夜間の食いしばりは、起きているときの15倍に上るとか。 対策としてマウスピースをつけて寝るようにしていますが、寝ている途中で吐き出しちゃってダメですね。 くいしばりで歯が折れる 今回の一時帰国では、奥歯が一本、要・神経治療でした。凹む。 私はくいしばりがあるので、就寝時マウスピースを使っています。 それでも寝ている間にかならず取り外してしまうようで、中国では、右の奥歯2本にヒビが入り、それが虫歯になり、神経治療でした。 インドではなんと前歯が根元から折れて、これは、神経治療+差し歯です。 ストレスがだいぶん減ったのでイギリスではマウスピースをサボっていたら、左の奥歯が欠けて、神経治療になりました。 ショック。 就寝中のくいしばりの威力 歯医者さん曰く、就寝中のくいしばりは、起きている時の全力の15倍にのぼるとか… アゴの筋肉がダメになるし、偏頭痛になるし、肩こりもこれかも?? 音がするような歯ぎしりはしていないのですが、大分食いしばっているようで、マウスピースしないと歯医者さんにすぐばれちゃうのです。 できるだけストレスを避けて、体をリラックスさせて、ぐっすり眠るようにしないとね。 それでは、ストレスなぞおためにならず、何卒ぐっすりお休みくださいませ。
        • 海外引っ越しで大変なのは、モノではなく、”情報の引っ越し” 海外赴任の場合、荷物の引っ越しは、目に見えていますし、引っ越し業者の方々がテキパキと作業してくださるので、楽なんです。難しいのは”情報の引っ越し”です。 ずっと同じところに住んでいると、いろいろなものに登録していたりして使わなくなるサービスを解約するのがとても面倒です。 モノの移動は見えている 引越しが多い仕事ですが、モノの引越しは、目に見えているので、とってもラクチンです。 引っ越し屋さんが、事前に見積もりを取りに来て、当日サクサク詰めてくれますし、箱の内容明細の伝票も書いてくれます。最後に確認して、署名するだけ。 引っ越しの当日、家にいて、お茶飲んでいればよいのです。 敢えて言うなら、引っ越さないものをあらかじめ廃棄したり、スーツケースにパッキングしてのが面倒です。 個人的に大変だと思うのは、荷物のパッキングではなく、各種アカウントや契約の解消です。 情報の移動忘れは、リカバリーに手間がかかる 最近、携帯電話のショートテキストやメールでのパスワード二重承認などが増えています。 事前に新情報に更新し忘れると、ウェブではリカバリーが困難なものもあります。 携帯電話にセキュリティーコードを送信しましたっというステータスから前に進めなくなるサービスも存在し、かなり苦労してサポートセンターの電話番号を探す羽目にあったりします。 サービスによっては国を越えて引っ越せないものもあり、結構面倒です。 携帯電話やメールでの2重承認が必要になりました!? 日本に登録したまま放置していたサービスで、セキュリティーが厳しくなった際に直ぐに処置が出来なくて困るものもありました。 多くのアカウント登録を日本の住所にしていますが、思いつく限りすべてキャンセルしてくるべきだったと後悔しています。 登録を日本のままにしている情報も、日本側のルール改定で、海外住所を登録しなければならなくなったものもあります。 最近は海外→海外の引っ越しが続いているのですが、やはり携帯電話の認証サービスで苦戦を強いられています。 というわけで、次の引越しに備え、あらかじめ登録しているアカウントのメモを作ることにしました。 本帰国引っ越し、準備リスト(遠い未来) Google ID Apple ID Amazon UK Argos UK Netflix 銀行口座とその登録電話番号や住所 クレジットカードの登録番号や住所 電気の契約解除 水道の契約解除 テレビライセンスの契約解除 携帯電話の契約解除 インターネット&電話の契約解除 住民登録の削除 在留届の削除 各種ポイントカード(メールが送られてくるもの)の削除 各種ログインアドレスの削除 ホテルグループ登録の住所 レンタルサーバー引っ越し などなど 新たなものを契約したりした際には、ここにメモを追記していくことにします。
        • “友人の紹介”は、怖い むか~し昔、旧家(=名家?)出身の知人が、友人や親戚の紹介は、しがらみなので、飽くまで最終兵器だ!っと言っているのを聞いて、「凄いな〜、旧家。」なんて他人事なりに感心していました。 こういう人たちは、持ちつ持たれつが上手で、コネは使い倒しているのかと思っていたので、少々意外でした。 最近、違う意味で、「友人の紹介はこわいな〜」っと感じたことを、教訓の為にメモメモです。 類は友を呼ぶ 紹介された友人と同類だと思われて、恐怖した話です。 友人Aさんに美容師さんを紹介してもらったBちゃんが、紹介してもらった美容師さんは、初めてお願いしたのに、最初から最後まで、グチ&悪口ばかりで、楽しい話が1つもなく、ヘトヘトになった!と嘆いていました。 凄腕スタイリスト(?)だけど、人間関係のしがらみが嫌で、独立して、一人で隠れ家的にお店を切り盛りしているらしく、働く女性の憧れの的という触れこみだったそうです。 ところが行ってみたら、徹頭徹尾、毒しか吐かない美容師さんだったらしく、もう行きたくないけど、紹介してもらっただけに、行かない理由を考えないと気まずいそうです。 お気の毒ですね。 Aさんも毒しか吐かないタイプで、美容師さんと同類。 Aさんの紹介のBさんも同類に違いないと美容師さんから誤解された可能性が高いそうです。 もしかすると、毒吐きまくりトークは、美容師さん的には、大リップサービスだったかもしれません。 水と油 Aさんは悪口しか言わないから、楽しくないし私はいつも遠慮させてもらっているの。っと、口を開いたCさん。 Cさんは以前、Aさんお気に入りの隠れ家カフェにご一緒させてもらった際に、カウンターでずーっとマスターに愚痴ってのに驚いたとのこと。 Bちゃんもそのカフェには心当たりがあるそう。 Aさんは、何やら「隠れ家」が大好きなようです。 AさんはBちゃんにしか愚痴れないのだろうと、聞くのはいいけど、同類だと思われるのは嫌だ…っとしょぼーんとしていました。 悪口ばかり言っていれば喜ばれると思われちゃったのか…って、泣ける。 キャリア志向で素敵女子を目指すAさんと、モンハン仲間で40歳になったら女子の呪縛から解放されるだろうことを心待ちにしているBさんとCさん。 どちらかと言えば、水と油。 ま、もう、交わろうとしない方がいいのかもしれません。 おススメの裏側で… 自分はいいと思ってオススメしても、お互いの嗜好が違いすぎると、こんなことになっちゃうんですね。 プライベートでは、聞かれない限り、自分の行きつけを紹介することはしないようにしよう! っと、そっと心に決めたのでした。