最新記事

  • 退職後やりたい100のこと、「英語版」のブログを書く corporate livestock 16-9私の英語は中学校の教科書的でシンプルなので、Google翻訳で日本語化できます。しかし、私の日本語は崩れすぎていて、Google翻訳では英訳できません。早期リタイアして時間が出来たら、Googleが英訳できるようになるまで日本語文章を整える日本語トレーニングをしてみたいです。
  • 【2019年3月更新】「ドメインパワー」がますますうさん臭くなっていて、草。 Wordpress_16-9MozとGoogleは互いに関係のない独立した別組織なので、ドメインパワーが上がったからと言って、Googleにて検索上位に表示されるとは限りません。ページ単位が軸になっているように見えるGoogleのSEOとドメイン(サイト)単位が軸になっているMozのSEO。
  • 【2019年3月更新】独自ドメインの恩恵 Penrose_Stairsゴリ押し気味ではありましたが、サブドメインでアドセンスアカウントを開けなくなってから数年、条件に組み込まれてしまったことにより、そもそもの独自ドメインの恩恵について語られることがなくなってしまいましたね。定着の速さが流石Googleって感じ。
  • MHW、初心者が作った”操虫棍”用、快適上位防具セット Insect Glaive初心者なのに生意気だという事は重々承知ではございますが、上位モンスターだったら古龍にいたるまで全て倒せる”操虫棍”用の、お着換え不要、快適防具セットを作ってみました。
  • ケルビ狩りの帰りに”虹色ドスヘラクレス”採取なんて、どう? Prism_Hercudrome日の出、日の入りの限られた時間にのみ姿を現わす”虹色ドスヘラクレス”。捕まえたら「虹色の輝き」というトロフィーをもらえてビックリ!場所は、大蟻塚の荒地のエリア10と11の間の小島(丘?)です。楔虫でしゅーっと上がったら、巨大な虫が目の前に…って感じで見つけました。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。