ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

    カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

      カテゴリー、イギリス記事一覧

        最新記事

        • Yoga 920でスタイラスペンにショック!やけっぱちでApple Pencilを買う Crying bee昨年、ノートパソコンが壊れた際、サーフェスプロにするかさんざん悩んだあげく、スタイラスペンを諦めて4KスクリーンのYoga 910にしました。 ところが新型のYoga 920は、4Kスクリーンはそのままで、スタイラスペンでお絵かきが出来るようになっていました。ショック!! それであまりの悔しさにやけっぱちでApple Pencilを買ってみました。 iPad Proはもともと持っていたのですが、パソコンが壊れてからしばらくの間、これでブログを書いてみて不便だったので、ノートパソコンを買うことにしたんです。それなのに、たった1年で、音声入力やスタイラスペンの便利さに負けて、結局iPad Proでブログを書くことになってしまいました。 残念すぎる。 iPad Proだけでブログが書けちゃう iPad Proが不便なのはマウスがないことです。 これはみんなが思っている事かもしれませんが、iPad Proにマウスがついていれば、パソコンはいらないんじゃないかな? キーボードは純正ではありませんが、Bluetoothキーボードで問題なくタイピングができます。 そもそも家にいるときは、音声入力を使っているので、キーボードはいらなかったりします。 会議の議事録を書く時のみキーボードを使っている感じでしょうか。 今回Apple Pencilでお絵かきができることになったことによって、画面キャプチャーの後手書きの注釈をつけて、必要な分だけクロップするだけでカスタマイズ記事もiPad Proだけで書けちゃいます。 Apple Pencilで修正箇所を指定すると便利 iPhoneにしてもiPad Proにしてもちょっと使いづらいなと思っていたのが、文章の中での修正箇所の指定です。 マウスやキーボードだとカーソルの移動が簡単なので、1文字だけ移動させたり、3文字だけ囲ったりすることが容易です。 これがiPhoneやiPad Proだと指で苦労して修正箇所を指定するのが少々億劫でした。こういう時はペンシルで指定すれば良いので非常に楽になりました。ワードプレスアプリで見出しを入れたり、引用箇所を指定して引用タグを入れたりそーゆー作業が非常に楽になりました。 これは意外な発見でした。 マウス、もういらないかもね。 今使っているパソコンが壊れたら、もう買い直さない!なぁんて心に決めています。 せっかくだからお絵かきも… 私の用途では、画面キャプチャーに注釈をつけるだけなのですが、せっかくなのでお絵かきをしてみました。 わ、私、絵が下手すぎる… 作品名「やけっぱち」です。 まぁ、5分位で書いたものなので、こんなもんでしょう。オリジナリティーはあると言うことで… 笑。
        • (猛省)素直に最初からワードプレスの自動整形を活用すべきだった Captain_Picard調べるのをちょっと面倒くさがったがために、大いに面倒くさい状況に陥ったりしませんか。私にとってはワードプレスの自動整形機能がそれです。 もともと優れた機能なのに、偏見の影響を受けて、function.phpに自動整形機能の無効化の追記をしたり、プラグインを使ってオンとオフを切り替えたりできるようにして、段落タグや改行タグを自分で記入していました。 紆余曲折を重ねた上に、結局はデフォルト状態が最も使いやすいことが分かって、かなりがっかりです。 自動整形への変なこだわりの経緯(復習) まず、復習がてらこれまでの経緯を振り返ります。 W3Cのセマンティック記述を知って、実践したくなる 関連記事「改行タグ(br要素)ではなく、”段落タグ”(p要素)を使おう!」 改行と段落は、異なる状態を示し、改行タグ<br>は同じ内容だけど行を変えたい場合に、段落タグ<p>は、段落の区切り(文の塊の区切り)を示します。空白はCSSで調整してね。ってやつです。 FC2、BloggerでHTMLモードを使い始める 当時使っていたFC2やBloggerには、<p>が存在しませんので、自分で手差しするようになりました。 関連記事:「FC2の”自動改行”の設定」   ワードプレス (ビジュアルエディタ) ワードプレス (テキストエディタ) Blogger FC2 段落タグ Enter Enter x 2 HTMLモードで手書き 自動改行を無効化して、手書き 改行タグ Shift+Enter Enter Enter Enter ワードプレスの自動整形に戸惑い、無効化する ワードプレスの自動整形は大変便利な機能なのに、私はこれを無効化して自分で手差しをしていました。 関連記事「ワードプレス、”Toggle wpautop”で記事毎に自動整形を切り替え」 音声入力にハマるが、Window 10はムリ 音声入力で記事が書きやすくなったものの、Windows 10の音声入力を使い始めるものの、iphoneの音声入力とは全く異なる出来栄えだったので、iphoneの音声入力を使って下書きをするようになりました。 関連記事「“話しかけるように書く”のが難しいので、音声入力を使ってみる」 ワードプレスのビジュアルエディタを活用したい そのうち記事にしようと思っているのですが、ワードプレスのビジュアルエディタって、感動的に使いやすいんです。音声入力との相性もバッチリです。 特にスマホアプリ! ところが、スマホアプリで下書きすると、自動整形を無効化できないのです。(私がやり方がわからないだけ) 仕方がないので、ブラウザ版のワードプレス管理画面も自動整形を有効化しました。 進化し続けるブログプラットホーム 最近のソフト・アプリはみな同じ傾向にありますが、機能が進化し続けます。 いくつかの別のソフト・アプリを組み合わせて一つの作業をするので、現段階でwindows 10の音声入力がイタイがために、iphoneでブログを書いた方がトータルで早くてラクチンだったりします。 もっと早くワードプレスに変えるべきだった… もっと早くワードプレスアプリを試していたなら… もっと早く音声入力を使うべきだった… もっと早くお絵かきデビューしたかった… などなど、使ってみたらすごく便利なツールを発見しては、進化に対して意欲的な時代を楽しんでいるのでした。
        • 自分のページを確認する際に、広告を非表示にする amp-ad whilst logged inワードプレスで自分のサイトやページを確認したり、プレビューしたりする際は、”広告を非表示”にする設定を加えました。 自分のページを見たり(PV)、広告をクリックしてしまうと、サービスによっては規約違反になりますが、ブログのカスタマイズブログで、変更後の自分のサイトやページを確認できないなんて致命的。 プレビューでも広告コードはソースデータに存在している プレビューだったら広告が表示されることは無いだろうと思っていたのですが、デフォルト状態では、表示されてしまっていました。 広告主さん、ごめんなさい。 AMPもしかり。AMPをパソコンから確認しても、広告が表示されることはないのですが、ページのソースコードにはしっかり記述されています。 とにかく根こそぎとるしかないな、っと腹をくくりました。 ログイン中は、広告を非表示にする いくつかの方法の中で最もシンプルだったのは、is user logged inというワードプレスの条件分岐タグを利用する方法です。 詳しくは、ワードプレスCodex「関数リファレンス/is user logged in」をご参照くださいませ。 このコードは、「ユーザがログインしている場合」にあるアクションをとるという考え方です。 この時、「ユーザ」は、そのサイトにログインしているという意味で、別のサイトのワードプレスにログインしている場合は、「ユーザがログインしている場合」の条件に当てはまりません。管理画面でユーザーとして見える人だけみたいですね。 バカっぽいかもしれませんが、気になったので、2つの(本番機と開発機)ワードプレスサイトを使ってテストしました。笑。 これを利用して、「ユーザがログインしている場合は、何もしない」、「そうでない場合(ユーザがログインしていない)場合は、広告を表示する」という分岐にすることで、自分が着手中のサイトにログインしている間は広告が表示されないようにしました。 headエリアの記述修正 本当は華麗にプラグインか、function.phpで実現したかったのですが、時間の都合で子テーマに直書きです。 外観のテーマの編集で、子テーマのheadテンプレートを探します。(どこにあるかはテーマによって作りが違います。) 次に、広告コードを分岐条件の中にいれます↑↑ <?php if ( is_user_logged_in() ): ?> <?php else: ?> (ここに広告コードを貼る) <?php endif; ?> これで、プレビューでも、本番ページでも、ログイン中は、自サイトに広告がソースコードに入ってくることがなくなりました。 ふぅ~。これで心置きなく自サイトのページを確認できるようになりました! スッキリ! ※AMPやモバイルページは別対応が必要な場合があります。
        • RPGゲーマー、齢40歳にして”ハンターデビュー” Legiana Cat反射神経が鈍くアクションゲームが超苦手なRPGゲーマーが、40歳にして”ハンターデビュー”を果たしました。 きっかけは、たまたま20年来の友人(ハンター)と夕食に行った夜がモンスターハンターワールドの発売日で、一緒にやろうと誘ってくれたからです。 9時間の時差乗り越えて 誘われたから一緒に遊ぶ。といっても、私は海外生活中で、日本の友人たちと9時間の時差があります。 私の午前9時(友人の午後3時)から、友人の午後11時(私の午後2時)までが、一緒に遊べる時間帯です。二人とも勤め人なので、マルチプレイは週末だけです。 デビューの週だった先週末は、土曜日、日曜日の2日とも潰して私にいろいろ教えてくれた友人に大感謝! モンハンワールド、第一印象 映像はとてもきれいでした。アンチャーテッドやFF15のような映像美とはちょっと違うけど、シームレスにモリモリと歩き散らせるのは非常に楽しかったです! 世界観が確立されているゲームなので、ゲームシステムが独特です。 売ったり買ったりするよりも、何でも自分で素材を集めて作るっぽいです。冒険中のメニューに釣り道具やバーベキュー道具が見えているので、適当に使ってみています。リンダキューブや幻想水滸伝なども割と自分でやる(できる)ことが多かった気がしますが、ここまで徹底的に自分で作る感じのゲームは初めてカモ。 慣れるのに少し時間がかかりそうです。 任務のモンスターが強い… 私の現在の理解では、(多分ハンターランクのアップと)ストーリーを進めるためには、「任務」を進める必要があります。ところが、任務のモンスターが妙に強く感じます。本当にハンターランク1で倒せるの??っと驚いてしまいます。 オンラインマルチプレイのおかげで、友人が助けてくれるので、ストーリーが前に進みますが、私一人だったら、ずっとハンターランク1かもしれないな… 友人がガシガシとモンスターを討伐したり捕獲したりしながら任務をこなしてくれている中、私はボチボチとアイテムを拾いながらついていくだけの状態です。 アクションが苦手な私は、一人で始めていたらすぐに投げ出してしまったでしょう。 友人、ありがたやー。 文字が小さすぎる 海外生活中というのもあって、日本語でゲームで遊ぶのが久しぶりです。 非常に困ったのは文字が小さすぎて読めないことです。 文字が小さくて読みづらいのは最近のゲームの傾向とも言え、どのゲームも似たようなものですが、漢字よりアルファベットの方が少し読みやすいのと、英語のゲームはボイスが多くて読まなくても何とかなったりします。 初のモンハンなので、ゲームシステムを全く知らない中、文字が読みにくいのは難儀です。これも投げ出してしまう理由になりそうです。 以前から遊んでいる熟練ハンターさん達には関係のないことかもしれません。 書きたいことがありすぎる ゲームの感想記事は多くのことを盛り込みすぎて収拾がつかなくなり、公開を断念することが多いのですが、モンハンワールドは普段遊ばないタイプのゲームだと言うこともあって、つらつらと書いていたら10,000文字を超えてました。 これはダメだ、ごちゃごちゃしすぎて、公開できない… っということで、今回は、デビュー報告だけにして、複数回に分けて書くことにしました。
        • “ブログの記事構成”をテンプレート化してみた Wordpress_CustomizeFC2ブログにヘッディングタグ(h2-h6)や段落タグ(p)などを支援するエディタがないので、”ブログの記事構成”をテンプレート化してみました。 リード文(3)、本文(13)(中見出し2つを含む)、結び(2)の構成です。**()の中はpタグの数 本文は、大見出し(h2タグ)が2つ、中見出し(h3タグ)が2つで、大(3)→大(2)→中(4)→中(4)の構成にしました。 ビジュアルエディタとFC2ブログ iPhone+ワードプレスアプリ+音声入力のコンビネーションでブログの下書きが非常に楽になりました。 ワードプレスは、「キャプチャー画像に注釈をつける」ことと「表を挿入すること」以外の作業をスマホアプリで終了できるので、”スマホで全部”まであと一歩といったところでしょうか? ところが、FC2ブログではデスクトップ版においてまで、ヘッディングタグ(h2-h6)や段落タグ(p)などを支援するエディタがないので、タグをつけながら記事を書きたいタイプの人間には結構不便です。 ウェブライティングは「起承転結」ではない 日本では、論文は「起承転結」、ウェブライティングは「導入→本文→まとめ」の構成をおススメする記事をよく見かけます。ふわっと入って、グッと引き込んで、キュッと結ぶ。(多分ね) 今回のテンプレートでは、日本風ウェブライティング(ブログスタイル)を踏襲することにしました。 理想的なブログの記事構成 リード文が3段落、(中見出し2つを含む)本文13段落、結び2段落の構成です。 リード文(3段落) 本文導入部(3段落) 本文(2段落) 本文詳細説明(4段落) 本文詳細説明(4段落) 結び(2段落) HTMLテンプレート(笑) ここからが今回のポイントです。ワードプレスでは全く必要がない、タグ付けの記述をFC2ではポチポチ入力しなければならず、面倒くさいので、タグテンプレートを準備しました。iPhoneの音声入力を活用してFC2の記事を書きたい時は、これをコピーして、間に言葉をつけていくことにしました。 <p></p> <p></p> <p></p> <h2></h2> <p></p> <p></p> <p></p> <h2></h2> <p></p> <p></p> <h3></h3> <p></p> <p></p> <p></p> <p></p> <h3></h3> <p></p> <p></p> <p></p> <p></p> <h2></h2> <p></p> <p></p> ワードプレスって、便利だよね… 上のテンプレートづくりは大した作業じゃないのですが、今回心底「そこまでしてFC2で書かなくてもいいんじゃない?」っと自問してしまいました。 ワードプレスなら、スマホに話しかけるだけで、段落(p)タグは自動整形で入りますし、見出し文言を指定してボタンをポチッとするだけ。メインブログも引っ越そうかな…

        筆者のリライト宿題帳

        • “平均掲載順位”が7月中旬にガタ落ち…折角だから研究中。 Googleの”平均掲載順位”が7月13日からガッツリ落ちました。ログ取得システムの改善によるものだそうです。見えていなかったものが見えるようになっただけだから、処置は要らないのですが、折角なのでいろいろ試してみました。 20位→60位へ落ちたのが、40位ぐらいまで改善しました。 ※サーチコンソールの検索アナリティクスでは、どんな検索キーワードが、どんな順位で表示されて、何件クリックスルーがあったかを表示してくれます。 “平均掲載順位”が落ちたワケ これは、サーチコンソールの※注マークから、理由を見に行くことができます。 Google, Data anomalies in Search Console「Search Analytics Report」より引用 July 14 – onward An incremental improvement in Google’s logging system now provides better accounting for results in lower positions. This change might cause increase in impressions, but also a decrease in average positions. This change only affects Search Console reporting, not your actual performance on Google Search. ...
        • ワードプレス、”記事のパーマリンク”は早めに定めること パーマリンクとは… ページのURLのことです。 記事ならサイトURL/記事名/、カテゴリーならサイトURL/カテゴリー名/、タグならサイトURL/タグ名/などとページのタイプによってカスタマイズ方法が異なるのですが、今回は”記事のパーマリンク”に限定して話を進めます。 ワードプレスでは、設定→パーマリンク設定→共通設定で好みの型を決めることができます。 詳しくは、Wordpress Codex(日本語版)「パーマリンクの使い方」をご覧くださいませ。 これまで、いろいろなブログサービスを使ってきましたが、ワードプレスの”記事のパーマリンク”の設定が最も自由度が高く、便利です。 使いやすい順に、ワードプレス、Seesaa、Blogger、FC2と言ったところでしょうか? ワードプレスでは、日本語のパーマリンクも設定することができます。というか、設定を↑にして、ほっとくと日本語になっています。私はこれを英語に変更する際に、2度目の大量404をくらいました。 “記事のパーマリンク”初期状態 初期状態では、サイトURL/投稿年/投稿月/投稿日/ページタイトルでした。 しかも日本語でした!っと、どうでもいいところで感動しています。 ちなみに、 Seesaaでは、サイトURL/article/自分で設定(もしくは自動・記事タイトル)。 FC2では、エントリー番号。サイトURL/blog-entry-番号一択、変更はできません。 BloggerではサイトURL/年/月/自分で設定(もしくは自動・ランダム)でした。 “記事のパーマリンク”の型は、初期に定めるべし! はじめはサイトULR/article-%post_id%/%postname%/っと設定しました。 しかし、記事番号があまりに飛び飛びになるので、設定を「投稿名」へ変更したのですが、URLが変わったことで、サーチコンソールにて404が大量に出ているとの警告がありました。恐怖です。 自由度が高いことは非常に好ましいことですが、サイトに大きな影響が出ますから、初期に定めて、変更を行わないようにすることが肝要だと、痛い思いをしました。
        • ワードプレス、Redirectionの”Redirect Logs”が取れなくなったので… 2017年7月29日を境にワードプレスプラグインRedirectionの”Redirect Logs”の更新が止まっていました。 設定画面でRedirect LogsをTwo Monthsに変更したら取れるようになったので、備忘録です。 404 Logsの方はForeverのままでよさそうです。 「”Redirection”を使い倒して、404エラーの処置」にも書いたのですが、プラグインサポートの「Logs not saved」には、404ログを無効化して、リダイレクトログを2か月に設定するとリダイレクトログを取れるようになったと書いていたのですが、404ログがないとこのページからリダイレクトを設定することが出来なくなって面倒なので、試していませんでした。 404ログの方は、処理したら都度削除しているのでゼロに等しい状態です。保管できるデータの総量が決まっているのかな? 何だかよくわかりませんが、取り敢えず、解決。 後は様子見です。