最新記事

  • モンハンあるある?、久しぶりに遊ぶと下手になってる mhw - blank数週間ぶりにモンハンに戻って、めちゃめちゃへたくそになっている自分にビックリする事、ありませんか? どのゲームも同じ状態になるんでしょうね。一度離れたゲームに戻ること自体が極めて稀なので、何故かたまに戻っちゃうこともモンハンの珍しい特徴かもしれません。
  • ゲーム “Horizon Zero Dawn” レビュー Horizon Zero Dawn現代の文明が滅びた未来の地球。生まれながらにして”異端者”としてソサエティーから爪はじきにされ、自然と機械獣の脅威に晒されながら、生きる術を学びながら育った主人公”アーロイ”。自身の出自を知る為に参加したソサエティーの戦士選出戦に参加をきっかけに運命の歯車が動き出す。
  • イギリスのスーパーで”鮭フレーク”を発見 uk salmon flakes近所のスーパーで、鮭フレークを発見!イギリスにも”鮭フレーク”文化があるのか??っと驚き、思わず買ってみました。といっても、イギリス版はスモークサーモンのフレークです。日本のは焼き?、茹で?、蒸し?、よく考えたら知りません。
  • 秋のドイツと言えば、食べるホオズキ ground cherry秋にドイツに行くと出てくる要注意の果物。それが食べるホオズキです。英語だとGround Cherry。黄色の皮から垣間見えるオレンジ色の小さい実が、小洒落た佇まいで、いかにも美味しそうなこの果物に何度も酸っぱい思いをさせられました。
  • The Alchemist – 化学者気分を味わえるレストランバー alchemist moca化学の実験器具やちょっとした仕掛け(ドライアイスなど)を使って、化学者気分が味わいたい人におススメのレストラン・バー、”The Alchemist”へ行ってきました。っというか、出張者のアテンドなどで、たまに行きます。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。