最新記事

  • 今更ながら「ターゲットカメラ」を試してみる… rock-on cameraL1ボタンを押したとき、対象の方にカメラを向ける「ターゲットカメラ」と、対象を自動で捉え続ける「ロックオンカメラ」。ロックオンカメラのロックは外れまくるし、ターゲットカメラの「ボタン」はどれかわからないし、なかなか難しいゲームです。
  • 初心者目線で最も難しいのは「龍骨古笛III」でござる Diablos歴戦王ゼノジーヴァが何故かお気に入りのワタクシ。「振動無効」目当てに是非一度使ってみたかった「龍骨古笛III」で装備を組んでみましたが、このセットでは倒せぬまま終わりそうです。
  • 「操虫棍」が初心者向きでない理由は、ただ一つ insect glaiveゲイボルグです。ゲイボルグ。操虫棍が初心者向きでない理由は、それだけ。どの武器にもそれぞれ独特の難しさがありますが、「操虫棍」の難しさは、エキスだけじゃないかな?※エキスは「面倒臭い」のであって、難しいわけじゃありません。
  • Gutenbergエディタ、「アイキャッチ画像」どこ行った? Wordpress_16-9ワードプレステーマ「Twentynineteen」でひときわ目を引くのが、カラーフィルターがかかった画像ファーストビュー。ぜひ活用したいものの、エディタがGutenbergに変わって、設定箇所が行方不明に…
  • Twentynineteen、ヘッダエリアを調整する Penrose_StairsTwentynineteenのヘッダーエリアを修正しました。サイト名を大きくしたり、ナビゲーションメニューを調整したり、変な区切り線を消したり、最終投稿日を加えたり、パンくずリストを入れたりしています。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。