ようこそ、ウラとボツへ

現在、新テーマ「Twentynineteen」のテスト中です。ご不便をおかけするかもしれません。m(__)m

特にプラグインについては、最終更新日が12月12日以前の記事は新テーマで未テストです。ボチボチ進めます。

テスト環境の「Untold Stories」では、英語環境でよりオリジナルに近い形でテスト中です。

カテゴリー、Twentynineteen記事一覧

  • 待望のテーマ「Twentynineteen」が出たんだけど… bloggingワードプレスの新しいデフォルトテーマ「Twentynineteen」が出ました!一言でいうと、かっこいい。1カラムのスッキリとしたデザインで、いわゆるミニマル系のおしゃれ。とくに英語版。日本語だと、文字がやたらと大きくて、汎用性はナゾ。
  • ブログのフォントを最近よく見かける「Yu Gothic」へ変更 take a walk in oxford 16-9Twenty Nineteen、Twenty Seventeenでフォントを「游ゴシック体」に変更しました。確かに見やすいフォントではあるのですが、何となく、見やすさに拘っているサイトに多く使用されることで、フォントの実力以上により引き立っている感じがしなくもありません。
  • HTML要素、「strong」は重要、「em」は強調、「b」は注目… take a walk in oxford 16-9strong要素とem要素は、セマンティック(=意味を持つ)な要素なので、素直に用途に従う。b要素とi要素は廃れつつある装飾用の記述なので、出来るだけ避ける。他に読みやすい様にガイドをつけたいときは、太字やイタリックとは異なる属性(class)で、ハイライトなどの装飾を指定する。
  • 画面キャプチャーに自動で「枠線」つける take a walk in oxford 16-9写真を掲載する時は「枠線なし」がキレイ。でも画面キャプチャーに「枠線」が欲しい。というわけで、画面キャプチャーを掲載する場合にのみ自動で「枠線」を追加するCSSを書いてみました。前提条件として、画像ファイルを使い分けている必要があります。
  • Twenty Seventeen、「外部リンク」のアイコン自動化 take a walk in oxford 16-9外部リンクと内部リンクのアイコンが自動つくようにCSSに追記しました。アイコンはFont Awesomeを使用しました。TwentynineteenとTwentyseventeenの両方が同じ構造なので、どちらにも使えます。

カテゴリー、モンスターハンターワールド記事一覧

  • クリスマスイヴ、クシャとのデートに20分遅刻 Ancient Forest11か月も遊んでいるのに、まだ食材が揃っていない?もしかしたら環境情報が「大輪の花増殖中」指定というような条件付きだからカモしれませんよ。しぶしぶ古代樹の歴戦クシャへ行ってまいりました。最初に「あ~。私はカプコンとは合わないな…」っと思ったクエストです。
  • ハイリスク・ローリターンな「歴戦王マムタロト」 Nergigante 23rd Dec王マムのノラ、どんどん勝率が悪くなっている気がします…極ベヒーモスの時もそうだったのですが、日曜日の勝率が悪いのかも。モンハンアノマリーか?
  • ハズレ武器「皇金の長刀・水」が気に入りすぎて、テオがいなくなった。 teo-nian no2攻撃力が620と高めで、水属性値270もいい感じ、属性解放不要、会心率10%、会心撃(属性)付きのかなり「初心者フレンドリー」な武器です。歴戦テオがいなくなっちゃったので、次に王テオが来るまでお蔵入りの装備装備セットをメモメモ。
  • 調べるか、調べざるか、それが問題だ MHW - Trophy - Incomplete調べないと分からない事が明確なのに、自力で発見したいと意地を張る。それがゲーマーというものだ。うーん。名言。ちがうか。
  • 思わず験を担ぎたくなる「短縮珠」が出た! Charger Jewelいつものようにyoutubeでモンハンライブ配信を聞いていたら、いつものようにモンハンがやりたくなって、いつものようにまったりネギ様に宝玉貰いに行ったら、「短縮珠」が出ました!!!え~。いつも通り過ぎて、験が担げないじゃん…

カテゴリー、イギリス記事一覧

  • イギリスのスーパーで”鮭フレーク”を発見 uk salmon flakes近所のスーパーで、鮭フレークを発見!イギリスにも”鮭フレーク”文化があるのか??っと驚き、思わず買ってみました。といっても、イギリス版はスモークサーモンのフレークです。日本のは焼き?、茹で?、蒸し?、よく考えたら知りません。
  • 秋のドイツと言えば、食べるホオズキ ground cherry秋にドイツに行くと出てくる要注意の果物。それが食べるホオズキです。英語だとGround Cherry。黄色の皮から垣間見えるオレンジ色の小さい実が、小洒落た佇まいで、いかにも美味しそうなこの果物に何度も酸っぱい思いをさせられました。
  • The Alchemist – 化学者気分を味わえるレストランバー alchemist moca化学の実験器具やちょっとした仕掛け(ドライアイスなど)を使って、化学者気分が味わいたい人におススメのレストラン・バー、”The Alchemist”へ行ってきました。っというか、出張者のアテンドなどで、たまに行きます。
  • ジャケ買いしてよかった!、Taylorsの”Lazy Sunday” lazy sunday taylors紛らわしくて申し訳ございません。”Lazy Sunday”は、紅茶―メーカー”Taylors of Harrogate”が出しているコーヒー豆の名前です。お茶好きの癖にコーヒーばかりガブガブ飲んでいる私が、とっても気に入ってリピートしているコーヒー豆です。
  • “無料のコーヒー”でwaitroseにすっかり囲い込まれた私のジレンマ starbucks plastic tumbler“無料のコーヒー”に釣られてすっかりwaitroseに囲い込まれてしまっているワタクシ。この”無料のコーヒー”のじわじわとしたサービス改悪にちょっとしたジレンマを感じている今日この頃。

最新記事

  • (ネタバレ注意) Star Trek: Discovery Season 2、不細工なクリンゴンがまたもや登場 take a walk in oxford 16-9すっごくクセがあるけど、愛嬌があったクリンゴン。ウォーフの最初の奥さんのケイリー、クワークの元妻グリルカ、マートックの鬼嫁シレラやデュラス姉妹も「キツイけど凛として鮮やか」なのがクリンゴン女性なんだなって感じの共通の特徴を持っていた。なのにラレルはただただ、醜い。
  • my強化月間を作ってしまう社畜的習性 Goring local pathブログに「今月の取り組みテーマ」を決めるようになってしまっていた自分にある時気づいて、毎日書くのをやめました。「強化月間」が必要だと思っている時点で、ブログを書くのに義務感が生じているからです。なのに社畜的な習性が染みついて、気が緩むとすぐに「強化月間」を設けてしまいます。
  • Kingdom Hearts III、予想外につまらなくて、凹む category game 16-9とても楽しみにしていたKingdom Hearts III。開始3時間で放り投げたくなっています。チュートリアルが長すぎて面白くないんです。新しい登場人物も新しいダンジョンにも、最初のメインクエストにさえ到達できていません。ダルい~。
  • 欧州勢、飛行機で座席を倒さない派が多数派 どうでもよいことが頭の隅に残って、行動が変わってしまうことってありませんか? 昨日、会社の食事会で同じテーブルに座った8人全員が「飛行機では座席のリクライニングを倒さない派だった」という「全会一致」がありました! しょうもな〜 この意気投合、会議の決議で、再現して欲しい! 私以外は独、英、仏で、「欧州人は椅子を倒さない」みたいなまとめ方をしたかったみたいですが、空気を読めない日本人の私が倒さない派だったので、歯切れの悪い終わり方になってしまいちょっと申し訳ない感じ。 気づいたら帰りの飛行機でリクライニング使用状況をチェックしてしまっておりました。 そして、ほとんど倒している人がいなくて、ちょっと意外。 満席フライトで、倒している人が2列1人いるかいないかぐらいでした。 もっと使われていると思っていました。 う〜ん。 しようもな〜っと思いつつ、ちゃっかりチェックしちゃったりしていて、複雑。 リクライニング使用状況チェックが習慣化しちゃったら嫌だな〜〜〜 しかも、記事にまでしちゃっているし。 なんか頭の中をじわじわと侵食されている感じで、気持ち悪いな〜
  • 早期リタイアまで、あと503日 バタバタして、すっかり忘れていたのだけど、上司にリタイア日を宣言したのでした。 密かに憧れていた「リタイアまであと〇〇日」のカウントダウンができるじゃん?っと思って、数えてもらいました。Siriに。 “How many days until 31st May 2020″っと聞いたら、普通に答えてくれてました。 超便利!! ちゃんと2020年と認識しているみたいなのに、2019年の同じ日までの日数を答えてくるところがお茶目。 仕方がないので、足し算もお願いしちゃいました。 2020年は閏年で、2月が29日まであるので、366日を足してもらい、あと503日だと判明。 微妙な長さだね、これ。 早期リタイアして、日本に帰ったら、Siriに英語で話しかける事もなくなるのよね。っと、変なところでしんみりしてしまいました。 しかし、これ、思いのほか便利で、毎日聞いてしまいそうww

筆者のリライト宿題帳

  • “無リスク資産”と安全資産の違いと外貨預金 “無リスク資産”と安全資産。元本が保証されているのが”無リスク資産”で、流動性が高く倒産の危険性が低ければ”安全資産”。だから米ドル、ユーロ、ポンドなどの外貨預金は安全資産だと解釈していました。が、これ、間違えているっぽい?? “無リスク資産”と安全資産 長く日本にいないことで感覚がズレているのか?、はじめから正しく覚えていないのか? 調べてみると思っていたのとちょっと違いました。 “無リスク資産” 無リスク資産とは、相場変動による元本割れを起こさない金融資産のことで、預貯金、国債(償還まで持つ)など。MMF、MRFも含み得る。基本的に債務不履行(デフォルト)のリスクがない。 ↑日本のサイトから拾うとこんな感じ。 無リスク資産を英語にすると、Risk-free Assetだとして、英語圏でのRisk-free Assetだと、元本割れを起こさない+利金もほぼ確実にもらってイグジットできる資産のことを言っているように見えます。債権は先進国(もしくは自国)の短期国債までぐらいがこの範囲でしょうか? 日本では、長期債でも償還まで持てばここに入る印象を受けました。 安全資産 安全資産とは、相場変動による元本割れを起こす可能性が低い金融資産のことで、預金、国債(償還まで持つ)などをはじめ、短期国債などの低リスクの商品も含まれることがある。(将来のリスク予想が立ちやすく(=低リスク)、元本保証がほぼ確実。) ↑日本のサイトで拾うと、無リスク資産との差はわずかである印象を受けます。 英語圏でのSafe Assetだとデフォルトリスクが低いとか、流動性が保たれているとか、日本語の感覚よりもはるかにリスクが高いところまでカバーされている印象です。流動性が高くて倒産の危険性が低ければ個別株もSafe Assetでよい感じ。 倒産やデフォルトのリスクがないことが「安全」の基準を満たしているけれど、リスクはある。 リスク資産 そうなってくると、日本では無リスク資産ではないものが、リスク資産。 英語圏では、明らかにボラティリティーが高いものだけがリスク資産。 うーん。どちらも正しく理解できている気がしません。 先進国外貨の預金は安全資産(Safe Asset)でいいよね? 人民元やインドルピーでお給料をもらっていた感覚からすると、米ドル、ユーロ、ポンドの外貨での預金は安全資産の範囲なのですが、これは日本ではリスク資産でしょうか?? 相場がリスクオフムードの際に、逃避先に選ばれる資産を安全資産に入れると、米ドル、ユーロ、ポンドでの預金は安全の部類ですものね。ボラティリティーは個別株と同じでも、交換性・流動性が高い分、外貨の方が安全という解釈で正しいのかな?? 最近の投資ブログで見かける言葉の使い方が、なんだか私の感覚と違っており、浦島太郎状態です。
  • インド駐在員が、日本に帰って最初に食べるものは? ベジタリアンの強化版、ベーガンが多いインドでは、根菜ですら、引っこ抜くことが殺生にあたるので食べないっという人たちがいます。その上、食の安全に不安がいっぱい。なんでも食べる日本人にはつらい生活圏です。そんな中で、帰国して”最初に食べるもの”は”たまごかけごはん”という声が多かったりします。 帰国して最初に食べるもの達 “たまごかけごはん”、納豆ごはん、牛丼、スキヤキという声をよく聞きました。 これは、取引先も含む私の周りの駐在員さんたちの意見ですから、日本人を代表しているわけではないですけれど、なかなか傾向が出ている気がします。 “たまごかけごはん” “たまごかけごはん”に関しては、日本にいた時は滅多に食べなかったんだけどね〜みたいな人が結構いたように思います。 最近は”たまごかけごはん”専用の醤油があるらしいなんてことが、噂になっていました。 個人的には専用醤油に興味はなかったのですが、帰国したら実家にもちゃっかりあって、ニヤリとなりました。 納豆ごはん 私は”納豆ごはん”でした。 日本のふっくら・ツヤツヤごはんが食べたい… インドのごはんは、バスマティ(Basmati)ライスかジャスミンライス(Jasmine rice)。インド料理にはよく合いますが、和食だとちょっとふっくら度が… そして”納豆ごはん”にも、インドでは絶対挑戦しないと思しき”なまたまご”は欠かせません。 んぉ~。美味しい。 スキヤキ&牛丼 他には”スキヤキ”とかも人気でしたね。 牛=神様ですから、牛肉のことは忘れて過ごす必要があります。 これは牛肉と”なまたまご”のコンビネーション。 牛丼も同じコンビネーションですね。 “なまたまご”こそが日本人のソールフードなんじゃないかと思えてきます。 インドの卵の黄身は白っぽい インドの卵は妙に白っぽいです。 火が通った後は分かりにくくなりますが、ホテルで朝食の目玉焼きを作ってもらうときなどにギョッとします。 火を通してもなんか微妙な感じがします。 逆に、帰国すると日本の卵はオレンジすぎて、ギョッとします。 餌によるらしいです。 いや、ギョッとするほどオレンジであっても、日本のものなら迷わず食べますけれどね。 つねに次の一時帰国を待ち遠しく思っているのは、私だけじゃないはず… 待ってろよ~。納豆ごはん。
  • 国籍は一つだけど”パスポート2個持ち”のイギリス駐在員 イギリスに赴任して1年も経たないのにパスポートの更新時期が来てしまいました。そうすると最新のパスポートに有効な査証が存在しなくなってしまうんです。そういう時は残念ながら”パスポート2個持ち”が現実的なようです。 ビザは再発行してもらえない 最近、在英日本大使館でパスポートを更新いたしまして、査証が有効なパスポート上に存在しなくなってしまいました。 で、どうしたらいいか? 「入出国時、査証のついている古いパスポートを新しいパスポート共に持っていればいい。」と出てきました↓ https://www.gov.uk/transfer-visa If your passport has expired You can still use the valid visa in your expired passport, but you’ll need to show your expired passport and your new passport when you’re travelling to and from the UK. If you’re in the UK, you can apply for a BRP instead. If you’re outside the UK, you can transfer your visa ...