最新記事

  • スピリチュアルから離れて「モノを減らす」スベを自力で探せるか? スピリチュアルから離れて「モノを減らす」スベを自力で探せるか?早期リタイアの為の貯金の過程で、断捨離やミニマルライフの記事を参考に、出来るだけモノを減らそうとしていた時期がありました。日本で「片付け」が「思想」化していることに気づかず、貯金のついでに迂闊にも大量の文章を読んでしまいました。
  • 早期リタイア失敗対策⑤旅行に行きづらくなる 早期リタイア失敗対策⑤旅行に行きづらくなる現在は「ひきこもっていたい」、「家の敷地から出たくない」という気持ちが強すぎて、自分が旅行好きなのかがわかりません。あとから旅行好きデビューしたらお金が足りないカモ? 対策として自分への手紙を書きました。
  • Gutenbergエディタ、「スペーサー」ブロックでミニマリスト風 Gutenbergエディタ、「スペーサー」ブロックでミニマリスト風ミニマリストブロガーさんたちのあの独特なスペーシングをGutenbergエディタの「スペーサー」ブロックで再現してみました。記事の投稿画面で、「ブロック追加→レイアウト要素→スペーサー」(赤枠部分)で追加した後、「設定→ブロック→余白の設定」(青枠部分)で高さを調整できます。
  • 実家で早期リタイアの可能性 実家で早期リタイアの可能性それで早速実家暮らしの「家賃+生活費」相場を調べてみたら、0円の人がチラホラいて驚きました。それで気づいたんですけど、両親目線では、子供からお小遣い稼ぎを考えているわけではないから、「家賃」はいらないんですね。それでも「生活費」はいるよね。
  • 社畜病④自分にしかできないことなどない 社畜病④自分にしかできないことなどない若い人が「自分にしかできないことをやりたい」っと、明るい展望を抱いている中、管理職の私は「一個人の能力に依存する業務はあってはならない」っと「誰にでも出来る化」を推進する立場です。実はこの2つは共存しなければならなりません。

筆者のリライト宿題

  • スランディドノ (ウェールズ)、不思議の国のアリスが生まれた場所。 “スランディドノ”(Llandudno)は、北ウェールズの有名な避暑地です。不思議の国のアリスの物語は、ここで避暑中に生まれたそうです。 街の中にウサギの銅像などをはじめとする、アリスのキャラがチラホラ見受けられます。 白黒じゃないのに、ちょっと白黒っぽくなってしまった写真です。

本日もよい一日をお過ごしくださいませ。